2016年08月13日

香港国際空港キャセイラウンジでポケモンGo!

シンセンからの帰国は、香港国際空港からのキャセイ便を利用します。
Plazaラウンジに寄ってから、キャセイのラウンジにはしごしました。
なんとラウンジ入り口がポケスポットになっていました。
Cathay_Lounge1.jpg Cathay_Lounge2.jpg
プラザラウンジでおなかいっぱいだったので、お気に入りの飛行機を見ながら足を投げ出して仮眠ができる椅子に。
Cathay_Lounge3.jpg Cathay_Lounge4.jpg
しばらくポケモンGoをプレイしてから仮眠しました。
posted by マーラー火鍋 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年08月11日

湖南省出身友人女性たちと華強北『同新湘菜館』で夕食

帰国前夜の夕食は、湖南出身の7年来の友人女性とそのボーイフレンド、そして同行した日本人四人での夕食となりました。
行った店は何度も行ったことがある華強北の『同新湘菜館』です。小肥羊店隣の二階にあります。
湖南1.jpg 湖南6.jpg
彼氏とは出会って一年近くなります。日本のアニメで覚えた若干の日本語が使えるので会食も楽です。むしろ友人女性が日本語ができないので、男同士の会話が楽です(笑
今回も三ヶ国語での会話になります。
湖南2.jpg 湖南3.jpg
ビールのおつまみに、きゅうり料理が欲しく英語の先生をしている彼女に『キュウカンバーン』と注文を頼んだら.....出てきたのは暖かいきゅうり料理でがっかり。
ちっとも美味しくない>日本人
芋と肉料理は美味しかったです。
湖南4.jpg 湖南5.jpg
湖南料理は山椒の『麻』を使用していない料理ですが、唐辛子中心の湖南料理の方が辛いことで有名な四川料理よりも辛いとも言われています。
しかし湖南出身の友人はいつも料理を注文する際、辛さ(辣)を控えめにしていて、我々日本人でも楽しめる中華料理になります。
posted by マーラー火鍋 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年08月07日

華強北の好当家で遅い昼食

本日は、前日小肥羊で夕食をともにした中国人女性とその従妹と昼食の予定になっていました。
約束は遅い時間で、14:00となっていました。
我々日本人二人は、朝にホテルのバイキング料理を食べ、約束の時間まで空腹で待つことに。
すると微信でちょっと(a bit)遅れるとの連絡が。14:30になると。
待つこと30分、更に遅れるという連絡が。
結果ホテルの部屋に到着したのが15時過ぎでした。
彼女たちが到着して『空腹じゃない?』と聞いた返事が、『えっ!、食べてないの?』で我々日本人は『なんでやねん!?』っていう状態でした。
このシチュエーション、良くあります。中国では....
追求することはせず、楽しい時間を過ごすことにし近くの食事どころ『好当家』に4人で向かいました。
好当家1.jpg 好当家2.jpg
お腹がすいている我々は、まずは冷えた!ビールを注文。
彼女たちはリンゴジュースを瓶で注文。
がっつりと食べたいのですが、18時から他の中国人の友人たちと夕食の予定になっているので、控えめにつまみ程度を注文して小腹に入れました。
好当家3.jpg 好当家4.jpg
あわただしい昼食?でした
posted by マーラー火鍋 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳街

2016年08月06日

中国の友人二組と華強北の小肥羊で会食

今回の夕食は、宿泊拠点近の華強北にある火鍋店『小肥羊です』。
当日は私の中国人の友人男性と、同行した日本人と三人での会食の予定でしたが、彼が会社の同僚を連れてくると連絡がありました。
私の方もSZ訪中の短いスケジュールの中で一緒に食事をしてみたい中国人女性がいたので、同行に誘ってみました。
彼女も夏休みに四川から遊びに来ている従妹を連れて二人で現われ、六人での会食となりました。
中国での食事は人数が多いほど楽しいので、期待できます。
宿泊しているホテルの部屋に18:30に中国人四人が時間通り現われ、いざ『小肥羊』に向かいました。
小肥羊1.jpg 小肥羊2.jpg
食事と会話を十分堪能しました。
会話に使われた言語は、中国語、英語そして日本語です。
男性友人とはいつも英語での意思疎通となります。
女性友人は、片言の日本語と英語ができます。そして彼女の従妹は学校で習った英語でしゃべりかけてきます。
男性友人は最近英語を習っているようで、若干の英語と最大限の笑顔での『乾杯!』でコミュニケーションをしてきます。(笑
とても楽しい時間を過ごしました。
posted by マーラー火鍋 at 19:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 火鍋

2016年08月05日

東門でゲリラ豪雨に

東門で飲茶を食べた後、いつも行く眼鏡店へ向かいました。
今回は妻が愛用する遠近両用めがねのひとつを持参し、同じレンズでひとつ作るのが目的です。
遠近ですと通常の眼鏡の二倍の値段になりますが、フレーム込みで5000円程度(友人価格)。
出来上がるまで30分とのことで、DVDを買いに外に出たら....
HeavyRain1.jpg HeavyRain2.jpg
眼鏡店から東門歩行街に出た時から怪しい空模様だったのですが、眼鏡店に戻った時には雷とともにいわゆるゲリラ豪雨になっていました。
おそらく水はけも悪いのですが、道路の冠水を超えて、歩道まで冠水する有様です。
HeavyRain3.jpg HeavyRain4.jpg
傘を持参していない私に眼鏡店の店長が傘をくれましたが、この状況では傘もあまり役に立ちません。
落ち着くのを待ってタクシーで華強北のホテルに戻りました。
毎日のようにこんな天気になっているようです。
タグ:東門
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2016年08月04日

東門の飲茶『唐宮』で昼食

二日目の昼は、同行した日本人と宿泊しているホテルのフロントで勤務する女性と三人で、東門の唐宮で飲茶を食べる予定になっていました。
ところが当日朝9時頃に、中国人女性からWeChatで連絡が入り、『起きれなくて行けない』と。前日夜遊びしていたみたいです。
同僚と二人で、いつも行く東門の『唐宮』に向かいました。
店に到着したのは11時前でした。今回メインフロアの6階は改装中で、4階のみの営業でした。
唐宮1.jpg 唐宮2.jpg
到着したら4階のフロアは人でごった返していました。
約30分待ってようやくテーブルに着くことができました。
唐宮3.jpg 唐宮4.jpg
昼なのですが、まずはビールを!
二人なので多くの種類を注文できないので、食べたいものを熟考して注文。(シュウマイを忘れていました)
唐宮5.jpg 唐宮6.jpg
ショウロンポウと蝦シュウマイ?は絶品です。この二つを食べるだけで満足します。
唐宮7.jpg 唐宮8.jpg
餃子はニラ中心で、いまいちでした。春巻きは日本と同じで美味しかったです。
この店は、是非とも大人数で行きたいですね。いろいろなものを楽しむのが飲茶の魅力です。
タグ:東門 飲茶
posted by マーラー火鍋 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年07月31日

華強北で海鮮料理「明香」で夕食

シンセンに到着し、日本から同行した友人と中国人女性とその子供(一歳)の四人で海鮮料理店「明香」で夕食を頂きました。
滞在している華強北のホテルからすぐのところにあります。
minshan1.jpg minshan2.jpg
店頭にはさまざまな魚介類のいけすがあります。一歳の子供が食事中しきりに魚を観に行きたい身振りをし、何回も抱っこして連れていく羽目に(笑
minshan3.jpg minshan4.jpg
お決まりのスープから始まります.
minshan5.jpg minshan6.jpg
帆立?料理は定番なのですが、そろそろ飽きがきました。そして奇妙な顔をした魚料理が。おそらく川魚なのでしょうが私はこの手には箸をつけません。
料理の注文は中国人女性に任せたので、何が出てくるかわかりません。
minshan7.jpg minshan8.jpg
牛肉料理が一番好みでした。
IMG_4213.JPG minshan10.jpg
食事のお供に欠かせないビールはバドワイザーしかなく、パンチに欠けるものでしたので、近くのコンビニで「一番搾り」を買って持ち込みました。チンタオか日本のビールがいいですね。
posted by マーラー火鍋 at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年07月30日

香港でポケモンGOができる!!

香港経由でシンセンに向かいました。
シンセンに向かう乗り合いリムジンの待ち時間に、ポケモンGOをiPhoneで立ち上げてみました。
香港国際空港(HKIA)のFree WiFiを使ってプレイできました。
pokeGoHKG1.jpg pokeGoHKG2.jpg pokeGoHKG3.jpg
短い時間でしたがレアなモンスターをゲットできないかやったのですが、雑魚しか手に入りませんでした。
帰国時にも再トライします。
タグ:HKIA
posted by マーラー火鍋 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類

2016年07月22日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-ホテル春日居-

富士五湖湖畔観光を終え、宿泊するホテルに向かいました。
宿泊するのは、『ホテル春日居』です。一泊二食付き+αで11800円/人です。
旅行サイトの特別格安プランで予約しました。
kasugai1.jpg kasugai2.jpg
ホテル自体は新しくないのですが、泊った部屋はフロアーごと改装された和風の洋間です。
kasugai3.jpg kasugai4.jpg
二人部屋なのですが、51㎟と広々としています。
kasugai5.jpg
予約した部屋はリバービュー(富士山方向)ですが、天候がすぐれず富士山は拝めませんでした。
タグ:山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2016年07月21日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-富士湧水の里水族館-

山中湖畔で日本蕎麦を食べたのち、近くの水族館『富士湧水の里水族館』に向かいました。
名前があらわすように、淡水魚を集めた水族館です。
日本のみならず、世界中の淡水魚が見ることができます。
水族館1.jpg 水族館2.jpg 水族館3.jpg 水族館4.jpg 水族館5.jpg 水族館6.jpg
夏休みに入ることもあり、小学生を連れた家族連れがたくさん来ていました。自由研究のネタ探しですね。
タグ:山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2016年07月20日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-山中湖畔の蕎麦処『やまさと』-

大月の猿橋から、山中湖に向かいました。
到着したのは11:30頃でしたが、今晩のホテルでの夕食を楽しみにしているので、早めに昼食としました。
行ったのは山中湖畔にある『やまさと』です。
yamasato1.jpg yamasato2.jpg
12時前にもかかわらず、半分席が埋まっていました。
店内では蕎麦を挽いて打っています。
yamasato3.jpg
注文したのは二八のせいろと田舎蕎麦です。
ともに腰があり、美味しい蕎麦でした。
つゆは若干辛めで、個人的には出汁をもう少し欲しいなという感じ。
蕎麦湯はあっさり系で、これも自身の好みとしてはもう少し濃さが欲しいかなという感じです。
蕎麦の写真を撮ったつもりだったのですが...撮り忘れました。
観光地での蕎麦と考えると、安めの価格でそれなりに満足できる味と雰囲気です。
yamasato4.jpg yamasato5.jpg
食後湖畔に行くと、多数の白鳥がいるのを確認できました。人間世界と違い、気ままなのだろうなと思いながら見ていました。
タグ:山中湖 山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年07月19日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-猿橋-

連休を利用して、山梨の石和温泉一泊旅行に妻と出かけました。
自宅から石和温泉までは2時間前後の行程なので、チェックインするまでの時間に、山梨の観光をすることにしました。
まずは、大月市にある日本三奇橋のひとつ、『猿橋』を見に行きました。
猿橋1.jpg 猿橋2.jpg
どこが変わった橋なのか? 洪水にさらされた時に問題となる橋脚がありません。
そして橋脚が無い橋はつり橋になりますが、吊っていません。
対岸の岸壁にそれぞれに水平から若干角度を付けた穴を掘り、そこに支持をする柱を重ねて構築し、強度を保っています。
猿橋3.jpg 猿橋4.jpg
橋というからには河川が流れていますが、とても澄んだ河川で気持ち良い景観でした。
河川では多くの人がアユ釣りに興じていました。
タグ:山梨 温泉
posted by マーラー火鍋 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2016年07月10日

今日は一人で、佐野アウトレットと蕎麦処へ。

昨日、軽井沢のアウトレットに行きましたが、本日は妻が地域のお祭りで忙しく、一人で佐野に向かいました。
目的は、@佐野アウトレット、A蕎麦処、B佐野のスーパーで買い物の三点です。
朝9:20に自宅を出発し、佐野アウトレットに向かいました。高速は天気が良いにも関わらず昨日より全然少なめで、10:00過ぎにアウトレットに到着しました。
sano1.jpg sano2.jpg
アウトレットは人がまばらで、とても気持ちよく各店舗を移動できます。
sano3.jpg sano4.jpg
妻が欲しがっていたバッグを50%オフの格安で購入し、昼の蕎麦処に向かいました。
行ったのは前回も行った佐野市内の『更科』です。
今回は店前の駐車場が満車の状態でしたが、食べ終わったお客さんが出そうだったので店頭の駐車場に停めることができました。
近くには第二駐車場もあります。
sano5.jpg sano6.jpg
一人なので天ぷらは止めて、せいろの大盛り(800円)を注文。
そばは荒挽きで、腰のある美味しいものです。
つゆは前回同様出汁が少なめの若干辛めですが、付いてくる大根おろしを加えると程よい甘味になります。
これで800円ですので全然OKです。

蕎麦を頂いた後は、近くにある激安スーパーマーケット『アイザワ』に向かい、佐野名物の芋フライ(50円/本)をしこたま買って、自宅に戻りました。

最近シンセンに行っていないので、国内ネタしかありません。
来週の連休は山梨県の石和温泉に行く予定です。
そして月末には久しぶりにシンセンに行ってきます。
posted by マーラー火鍋 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年07月09日

新車が納車され、週末軽井沢へドライブ

今週水曜日に新車GLCが納車され、週末に軽井沢にドライブしに行くことにしていました。
これまで乗っていたCクラスセダンから、発表以来気になっていたGLCへの乗り換えです。
今流行の、『崖から飛び降りる決断』でした....
GLC.jpg
実母、実姉と妻との四人で出かけました。あいにく雨の週末でしたが、目的がアウトレット、蕎麦処とスーパーつるやだったので影響が無いと向かうことに。
雨の週末にもかかわらず、関越道ならびに上信越道は多くの車が走行していました。
軽井沢アウトレット付近に着いたのが10時過ぎでしたが、すでに駐車場に向かう車が渋滞していました。
outlet1.jpg outlet2.jpg
アウトレットを散策した後、いつも行く蕎麦処『きこり』に向かいました。
到着したのは12:30過ぎと遅めでしたが、いつものように駐車場は満車に近いなか停めることができ店内に。
kikori1.jpg kikori2.jpg
四人で注文したのは、田舎蕎麦二枚と野菜天婦羅もり蕎麦二枚です。
kikori3.jpg kikori4.jpg
いつもながらの美味しさに満足しました。
私なりの美味しさの基準;
@蕎麦の美味しさ(香り、歯ごたえ、太さ、水の切れ、ぶつ切りではない出来上がり等々)
Aつゆの味(出汁をどこまで節約せずに作り上げているか、甘さ辛さ)
B薬味(白ネギにこだわっているか、本わさびの香りが生きているか<練りワサビは論外>)
C蕎麦湯(食後に熱い状態を保って飲めるか、蕎麦湯の濃さ<好みがあると思うが、どろっとしたのが好き>)
D天ぷらの出来(基本的に野菜天婦羅しか頼まず、少なめの衣でカラッと揚がっていて、素材の味と見た目を重視したのが好き)
今回のきこりは、上記五つの項目を満足していました。たまに早い時間に来店すると、香りと味のないワサビが出てくることがあります。前日の残りワサビなのかなと思い、がっかりする時もあります。

アウトレット、蕎麦そして新車の乗り心地に満足した一日でした。
posted by マーラー火鍋 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2016年06月19日

佐野アウトレットから市内の蕎麦処『更科』へ

天気がよく、朝から佐野のアウトレットに向かいました。
sano1.jpg sano2.jpg
行きの高速道路は多くの車が走っていましたが、いつも渋滞している佐野アウトレット駐車場に向かう道路はガラガラ?
アウトレットに入っても、御覧のように人がまばらでした。不思議でしたが人が少ない方がゆったりとショッピングができて良かったです。
暑い日だったので、佐野ラーメンより蕎麦が食べたいなと感じていました。
いつもなら蕎麦処『安曇野』、『かみやま』に行くのですが当日はいろいろと予定があり近くの蕎麦処を探すことにしました。
sarashina8.jpg sarashina1.jpg
行ったのは、両毛線佐野駅から北へ500m行ったところにある『更科』です。
到着したのが12:15だったのですが駐車場に車が無く、店内にも客がいません...外したかな!?
店内は非常に良い雰囲気を醸し出していました。
sarashina2.jpg sarashina4.jpg
店内の雰囲気にマッチした公衆電話が設置してありました。
我々は入り口近くのカウンター席に座り注文。
sarashina3.jpg sarashina7.jpg
細打ちのせいろ天ぷらそば(1150円)と太打ちの田舎そばを注文しました。
sarashina5.jpg sarashina6.jpg
田舎蕎麦は太すぎず硬すぎずで香りもあり美味しかったです。せいろは細い蕎麦でしたが付け汁と良くからみ、豪快に食べることができました。
ここに来たら、この二種類とも食べたいですね。
食べ終わり帰る頃には駐車場の車が4台に増えていました。
アウトレットからそんなに遠くなく、また寄りたい蕎麦処です。
posted by マーラー火鍋 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年06月07日

キャセイのラウンジ『The Bridge』で搭乗待ち

PLAZA PREMIUM LOUNGEでおなかを満たした後、キャセイのラウンジに移動しました。
香港国際空港での出発にはキャセイのラウンジが三か所ありますが、今回利用したのは『The Bridge』です。
The Bridge1.jpg The Bridge2.jpg
ここには足を投げ出して座れる椅子があり(5席)、そこがお気に入りです。
今回フライトまで二時間近くの時間があり、個々のラウンジを選択しました。
The Bridge3.jpg The Bridge4.jpg
PLAZA PREMIUM LOUNGEで軽く昼食を頂いたので、ここでは軽いものを頂き、搭乗まで仮眠をとって過ごしました。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月06日

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGE

乗り合いリムジンで香港国際空港に到着しました。
PP1.jpg
キャセイカウンターでチェックインを終え、出国手続きをしてラウンジに向かいました。
『PLAZA PREMIUM LOUNGE』で軽く昼食を。
PP2.jpg PP3.jpg
このラウンジは搭乗する航空会社にかかわらず、プライオリティパスを所持していれば無料で利用できます。
私はAMEXプラチナカードに付帯している特典でプライオリティパスを所持し、いつも無料で利用させていただいています。
posted by マーラー火鍋 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月05日

皇崗口岸から乗り合いリムジンで香港国際空港へ

シンセンからの帰国で、皇崗口岸から出国し香港国際空港へ乗り合いリムジンで向かいました。
華強北からはタクシーで皇崗口岸に向かい、出国手続きを終えSkyLimoカウンターがある右方向に向かいます。
タクシーを降りてから、SkyLimoカウンターに辿りつくまで、他社リムジンの執拗な客引きがあります。
私はすべて無視し、直行します。
他社の場合、客を見て高い料金を吹っかけてくることがあります。SkyLimoに客引きをする人も含まれています。
過去に同乗した日本人が300元支払って乗ってきたことがありました。120元なのですが....
絶対にカウンター手前の客引きの誘いにのってはいけません。
SkyLimo1.jpg SkyLimo2.jpg
もうひとつSkyLimoを選ぶ理由として、時間で出発するところです。
たとえ客が一人であっても時間が経つと出発します。
他社ですと、定員に達しないとなかなか出発しないことがあり、待たされます。
今回は三人の乗客でゆったりと香港国際空港に向かうことができました。
posted by マーラー火鍋 at 18:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 移動手段

2016年06月04日

ホテルの部屋で悲しい一人飯

シンセン滞在の最終日、事前に予定していた当日の中国友人との予定が崩れ、夕食が一人になってしまいました。
いつもならこんな時は、味千拉面かホテル近くの面店に行くのですが、今回はなんか外で食べるのがめんどくさく、華強北のWal Martにいって日本へのお土産を買いつつ、夕食を仕入れました。
AloneDinner1.jpg
日清のエビ入りカップヌードルと、酒のつまみのゆで卵とポテトチップです。
バランタインは日本から持ち込んだものです。
AloneDinner2.jpg AloneDinner3.jpg
ホテル室内に準備されている湯沸かし器でお湯を作り、料理?です。
中華料理ばっかりだったのでとても安心できる味でした。
この様子をWeChat(微信)のモーメンツにアップロードしたら...
知り合いの中国人たちから、『なぜ言ってくれないんだ。夕食に付き合ったのに!』というメッセージがいくつか寄せられました。
中国の友人に感謝です(涙
posted by マーラー火鍋 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年06月03日

中国の友人からもらったお土産

シンセンに行った時、夕食をよくともにする中国人友人のオフィスを訪ね、話をしました。
彼とは4年くらいの付き合いで、お互い夕食に招待する関係です。
今回の訪中時に私の予定が埋まっており、彼との時間を設定できない状態でした。
無視するのは心苦しいので、昼に時間がある時に彼のオフィスを訪問しました。
彼は『久しぶりだね。夕食食べれる?』と歓待してくれたのには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
いろいろ話をして、帰り際に彼がお土産のお茶をくれました。
悠谷春.jpg
中国の緑茶です。
中国の友人はよくお土産をくれます。私もそれなりに彼らにお土産を持参しますが、この辺は日本と同じ風習のような感じがします。
友人になればお互いを尊重しつつ、自己の面子を保つという行動の表れだと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶