2017年09月20日

北海道旅行 〈函館寿司、函太郎〉

函館にフェリーが11:20に着岸し、函館で美味しいと言われる回転すし「函太郎」で昼食にすることにしました。
行ったのは五稜郭店で、12時前に入店し着席することができました。
函太郎1.jpg 函太郎2.jpg
まず最初に注文したのが、すじこ。まわりのお客が食べており美味しそうに見えたので。
これが絶品!!。新鮮なのか臭みが全くなく美味しく頂きました。
そして北海道定番の甘エビ。内地(北海道で言う本州のこと)では食べられない生のエビでこれも絶品です。
函太郎3.jpg 函太郎4.jpg
続いて大ぶりのはまちとイカです。ともに美味しいのですが、イカがもう最高の味です。
身が透き通っており、この新鮮さは朝どりのイカだと思います。このイカだけはおそらく函館でしか堪能することができないと思います。
函太郎5.jpg 函太郎6.jpg
そしてマグロと生タコです。内地ではなかなか食べることができない生タコも絶品です。
茹でていないので身が柔らかく一口で食べれます。うまい!!
函太郎8.jpg 函太郎7.jpg
とにかく全部美味しくて、北海道に来て早々大感激の昼食となりました。
いかとすじこを追加注文しました。
posted by マーラー火鍋 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月18日

北海道旅行 〈青森⇒函館フェリー〉

9月の三連休を利用して、家族で北海道旅行に行くことにしました。
日程は14日深夜に車で埼玉の自宅を出発し、18日夜に自宅に戻る旅程です(台風の影響で変更になります)。

青森発10:00のフェリーを予約していて、途中での仮眠を想定し自宅を22:00に出発しました。
平日の夜ということもあり、東北自動車道はトラックばかりです。時間に余裕があるのでスピードを抑え目での走行です。
途中二か所のサービスエリアに寄って、青森には5時台に到着してしまいました。
カウンターで早めのフェリーに変更して、07:40発のフェリーに乗船することにしました。
フェリー青森1.jpg フェリー青森2.jpg
ビューシートという最前部に座席が配列された部屋にて函館に向かいます。
リクライニングができ、毛布が準備されており3時間40分の行程を快適に過ごすことができました。
フェリー青森4.jpg フェリー青森3.jpg
青森港を出発し、甲板に出て潮風を体感してから寝ることにしました。
青森港から一匹のカモメが着いてきて、手を振り続けてみるとなんとこちらに寄ってきてくれました。カモメは人間に対する恐怖心があまりないようですね。
posted by マーラー火鍋 at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行

2017年09月06日

久しぶりに栃木壬生町の隠れ家蕎麦処「喬香」へ

最近シンセンに行く機会がなく、お休みしていました。
シンセンネタではないですが、二年ぶりに行ったお気に入りの蕎麦処を紹介します。
言った蕎麦処は、栃木県壬生町にある喬香です。そば通の隠れ家と称していますが、知らなければ絶対に行くことがない蕎麦店です。
最近お気に入りの蕎麦店が閉店したり、味が落ちたりしていて何処に行こうかと妻と話をしており、喬香を思い出しました。
店に到着したのが11時過ぎでしたが、すでに駐車場は満車でした。店の周辺をぐるりと周って問題がなさそうな所に路駐しました。
店頭の順番待ち票に名前を記載して待つことに。
kyouka1.jpg kyouka2.jpg
店内に案内されると、「おやっ!?」。以前は座敷のテーブル席だけだったのですが、蕎麦打ち場所を取り払い、テーブル二席とカウンター席が作られていました。
店員にいつ改装したんですかと聞いたところ、二年前とのこと。
二年来ていなかったことになります。
kyouka3.jpg
二年のブランクがありましたが、基本メニューは変わっていませんでした。
定番の喬香セットは頼みませんでしたが、我々の注文の後に入店したお客の注文で限定量終了になっていました。
注文したのは天ぷら蕎麦ともり蕎麦です。
kyouka4.jpg kyouka5.jpg
最初にお通しというのか、蕎麦揚げが出てきます。適度な塩味で空腹の胃袋を刺激します。
蕎麦は腰がある田舎そばに近い感じです。つけだれはそれぞれ好みがあると思いますが、妻と私の好みの味です。若干醤油が濃い目ですが、出汁が効いているので食後の蕎麦湯と合わせると最高の味です。
写真にはありませんが、蕎麦湯はどろっとしたもので、これも我々の好みのものでした。
二年前よりもお客が増えている感じでしたが、また来たい蕎麦処です。
posted by マーラー火鍋 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2017年07月23日

シンガポール航空のKrisFlyer エリートゴールド会員証到着

シンガポール航空のKrisFlyerエリートシルバー資格を貰って、ゴールド資格取得のために、シンガポール、マレーシアの修行の旅に出かけ、ゴールド資格は得ていました(こちら)。
先日シンガポール航空から、メンバーズカードと荷物タグが送られてきました。
Gold1.jpg Gold2.jpg
これならスーツケースに装着できるな(ニヤリ)。
以前はキャセイのマルコポーロゴールドのタグを付けていたのですが、今ではグリーンティアまで落ちたので、何もない状態でした。
いわゆる『見栄』ですが....
でもスターアライアンスのGOLD資格なので、一年間は有効利用しようと思います。
posted by マーラー火鍋 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイレージ

2017年07月22日

ANA便の食事

ANA便に搭乗し、しばらくすると昼食の配膳があります。
しばらくの間、日系ではなくキャセイ便ばかり利用していたのですが、ここ数回日系の航空会社を利用して思ったのは、食事が美味しい!!。
前回ANA便に搭乗した時も同じなのですが、エコノミークラスに対しても事前にメニューを渡され、事前選択をさせてくれます。
ラウンジで満腹感があったのですが、機内食も全部頂いてしまいました。
ANA_food.jpg
迷わず和食のチキンを選択しました。
日系の航空会社ですとお米も美味しく、これまでどうしてキャセイにこだわったか考え直しました。
タグ:ANA
posted by マーラー火鍋 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2017年07月21日

香港空港のシンガポール航空KrisFlyerLounge

タイ航空のラウンジから、15番ゲート近くにあるシンガポール航空運営のSilver Kris Loungeに向かいました。出発ゲートが22番だったので、ここで出発を待つことに。
Kris1.jpg Kris2.jpg
カードラウンジとは違い、落ち着きを感じます。シンガポール航空のラウンジは初めて利用しましたが、”いいな”という印象です。
来る前に、二つのラウンジを経由してきたのでお腹は満足しており、出発時間までゆったりできるか否かが判断基準になります。
Kris3.jpg Kris4.jpg
食事、飲み物も充実しており、次回はここに直接来ても良いかなと思いました。
posted by マーラー火鍋 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年07月20日

香港国際空港でタイ航空のラウンジに

シンセンからの帰りは、香港国際空港(HKIA)からANA便で成田に向かいます。
シンガポール航空のゴールド資格を得ていたので、HKIAにあるスターアライアンスラウンジを利用しました。
HKIAにはスターアライアンスラウンジがユナイテッド、タイそしてシンガポール航空の三つのラウンジがあります。
ユナイテッドは成田で利用したことがありますが、あまり良い印象が無いので今回はまずタイ航空のラウンジに向かいました。
Tai_1.jpg Tai_2.jpg
場所は40番ゲート近くの上のフロアにあります。
Tai_3.jpg Tai_4.jpg
利用客は少なく、ゆったりとした空間が広がっています。
Tai_5.jpg Tai_6.jpg
朝食を頂くにあたり、十分な食材が準備されています。利用者が少ないのも高印象です。
Tai_7.jpg Tai_8.jpg
この後、シンガポール航空のラウンジに向かうので、軽めに食事を頂きました。
posted by マーラー火鍋 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年07月19日

深セン女性がiQOSに興味津津

日本に帰る前夜、食事をする相手がいなかったので、定宿ホテルのフロント女性に微信を送ってみました。
当日は休暇でショッピングをしていたようですが、夕食に付き合うために華強北まで来てくれるという連絡が。
一人で過ごす夕食時間ほど寂しいものは無く、ホッとしました。
彼女とは何回か食事をしていますが、湖南料理には行ったことがなかったので私の一番お気に入りの湖南料理店に行きました。
HuNan1.jpg HuNan2.jpg
メニューを差し出して注文を頼んだら、I'm up to you!と任され、好みの三点を注文しました。
さほど食欲がなかったので、やさしい豆腐料理と芋の千切り炒め。これは定番中の定番です。ビールのつまみとしてですが。
そして湖南料理店に行った時に湖南出身の人が必ず頼むビーフンの炒め物です。ちょっと辛いですがビールのお供に最高です。
HuNan3.jpg HuNan4.jpg
彼女に食べたいものがあれば注文してと即したのですが、これで十分と。満足して食べていたので気持ちが良かったです。
これ以外にビールを二本頼んだのですが、全部で78元と激安でした。
食事も落ち着き、私がiQOSを取り出し喫煙しようとしたら....『何!それっ!!』との反応。
現在中国でのレストランでは喫煙禁止なのですが、iQOSは認知度がほとんどなく、喫煙しているとはわからないようです。
私が嗜好しているのを興味深げに見ていた彼女は、『煙は出ないの?』『なぜ?』等々質問を連発し、『燃やさないのでタールが無い』とか『健康に良い(?)』等々の答えを。
『アメージング!!』との反応だったので、試してみる?と聞いたところ、『是非』との答えが。
普段あまり喫煙しているわけではないのですが、不思議な煙草に驚きと満足を表現していました。
タグ:湖南料理 IQOS
posted by マーラー火鍋 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2017年07月18日

長沙南から高鉄の商務座(ビジネスクラス)体験

いざ、高鉄に乗車。商務座は三号車です。
三号車に乗車し、座席の広さに驚きました。
B_class1.jpg B_class2.jpg
とにかくゆったりとした座席配列で、一車両に24席しかありません。
広さでは航空機のフルフラットビジネスシートに負けません。
乗ってすぐに、ウェルカムドリンクとお菓子の詰め合わせを頂きました。
アルコールは内容なのでスプライトを頂きました。
座席周りを見てみると、シートアレンジを電動でできるボタンが設置されています。
B_class3.jpg B_class4.jpg
早速フルフラットにしてみました。これなら睡眠をとりたい時に熟睡できそうです。
眠くなかったので、中間のリクライニングにセットしくつろぎました。
B_class5.jpg B_class6.jpg
1時間半位経った時、夕食が配膳されました。
牛肉弁当と卵スープです。航空機のビジネスクラスの食事には及びませんが、長時間の移動ではありがたいサービスですね。
この後シンセンで友人と会食する予定でしたが、食べてしまいました(>あとで後悔)。
隣は夫婦と小さな子供二人の4人家族がいましたが、すべてフルフラットにして4人快適に過ごしていました。
B_class7.jpg
航空機と同様に毛布(ブランケット)を乗務員に(英語で)頼むと、快く持ってきてくれました。
悪くは無いですが、今後は事前に二等チケットを手配することにします。
posted by マーラー火鍋 at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2017年07月17日

長沙南駅の高鉄ラウンジ

昨日、長沙観光をしている合間に帰りの高鉄(深セン北行き)乗車券を購入しました。
事前に購入しておけばよかったのですが、帰りは土曜日であることもあり、ほとんど売り切れ状態。
旅行会社のカウンターで探してもらうと、残っているのは1枚だけ、しかも商務座(ビジネスクラス)です。二等の4倍弱の価格ですが本日深センで友人と会う約束になっていたので、背に腹はかえられず購入。
CSX_Lounge1.jpg
長沙南駅に着くと予想通り人でごった返していました。
チケットとパスポートを提示して駅に入るのですが、長蛇の列でした。
先の方を見ると、何やら『商務...』と書いてあるゲートが。
言ってみると商務座客用の専用ゲートがあり、すんなりと入場できました。
中に入って、出発ホームを確認し椅子に座って待つことに。中も多くの人がおり空席を探して着席。
ひょっとして専用ゲートがあるくらいだから、ラウンジも設置されているのではと思い探してみました。
CSX_Lounge2.jpg
ありました!!
あまり広くはなく、食べ物はスナックだけですが雑踏の中よりは落ち着きます。
CSX_Lounge3.jpg CSX_Lounge4.jpg
でも....高いチケットです。
posted by マーラー火鍋 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年07月15日

長沙観光-火宮殿-

太平老街から大通りを渡ると、火宮殿になります。
本日の夕食はここで頂くことに。
hikyuden1.jpg hikyuden2.jpg
hikyuden3.jpg hikyuden4.jpg
湖南省は毛沢東氏の出身地です。
hikyuden5.jpg hikyuden6.jpg
この時期ザリガニが美味しい季節らしく、どこに行っても皆食べています。
hikyuden7.jpg hikyuden8.jpg
同行した中国人は、この店は美味しいと(思う)言って入店しましたが....ザリガニを食べて一言、『新鮮じゃなくて美味しくない!』。他の料理も美味しくなく、別の湖南料理店に行くことになりました。
タグ:長沙
posted by マーラー火鍋 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2017年07月13日

長沙観光-太平老街-

長沙の滞在は一泊なので、ホテル近場の『太平老街』に行きました。とても暑いのでタクシーで。
taihei1.jpg taihei2.jpg
長沙の特産品を扱う店が並ぶ歩行街といった感じです。
金曜日の昼過ぎだったので人はさほど多くないですが、休日には人でごった返しそうな場所です。
taihei3.jpg taihei4.jpg
お腹が若干空いていたので大きなウィンナー?を頂きました。注文すると油で揚げます。
他には臭豆腐があちこちで売られていました。
暑かったので、更に抹茶アイスを買って食べ歩きしました。
taihei5.jpg taihei6.jpg
後ほど報告しますが、ここを歩いている時に翌日シンセンに戻るための新幹線チケットを購入しました。
タグ:長沙
posted by マーラー火鍋 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2017年07月12日

長沙ではシェラトンホテルに滞在

長沙南駅からタクシーでシェラトンホテルに向かいました。
長沙は当日36℃とめちゃくちゃ暑い日で、タクシーに並ぶ長蛇の列にはうんざりしました。
駅からホテルまでは道が混んでいたこともあり、30分位かかったと思います。料金は56RMBと高めでした。
sheraton1.jpg sheraton2.jpg
時間は13:00頃でしたが問題なくチェックインできました。
spgのゴールド所持なので、エグゼクティブにアップグレードされないか淡い期待を抱いていたのですが、エグゼクティブではない最上階の19階の部屋をあてがわれただけで終わりました。
最高のアップグレードを望むなら、spgのプラチナ資格を所持する必要がありますね。
翌日のチェックアウトは16:00のレイトチェックアウトをリクエストしました。
翌日のシンセン北駅行きの高鉄は16時近くの出発なので、ゆっくり昼近くまで寝ていました。
sheraton4.jpg sheraton3.jpg
昼ご飯を食べるためにホテルを出ました。ロビーにはTWGの冷たい紅茶が準備されていました。
ホテルの近くを軽く一回りしたのですが、適当な食事どころがないので、コンビニでカップめんとビールを買って部屋に戻りました。
蓋に描かれたものとはかなり違いますが、そこそこ美味しいカップめんでした。
posted by マーラー火鍋 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2017年07月11日

深セン北駅から長沙南駅まで高鉄で移動

香港からシンセンに乗り合いリムジンで移動し、翌日チェックインする華強北の定宿にタクシーで向かい、スーツケースを預け華強北駅から高鉄の出発駅である深セン北駅に向かいました。
高鉄は日本でいう新幹線で、中国高速鉄道の略のようです。
深セン北駅で高鉄のチケットを買うために窓口に並びました。金曜日だったのですがそこそこの人が並んでいます。
高鉄1.jpg 高鉄2.jpg
早い時間に湖南省の長沙に行きたかったので、提示された1等座席で決めました。二等の倍の価格ですが背に腹を変えられないと我慢しました。
高鉄3.jpg 高鉄4.jpg
乗車するとすぐに出発です。車内表示の速度計では300km/h超えの表示です。さほど揺れる感じはしないので命を託し仮眠をしました。
約三時間後には湖南省の長沙南に到着しました。
高鉄5.jpg 高鉄6.jpg
下車してびっくり、とにかく暑い。当時36℃の表示がされていました。
タグ:高鉄
posted by マーラー火鍋 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段

2017年07月10日

香港国際空港⇔皇崗口岸SkyLimoリムジンが今だ半額

二か月前に、シンセンに行くため香港国際空港から皇崗口岸行きのリムジンに乗ろうとした時に、20周年記念とかで料金が半額になっていました。
今回いつものように香港からのリムジンに乗るべく発券カウンターに向かうと、今回もまだ半額サービスを継続していました。
SkyLimo1.jpg
今回も70香港ドルでした。
これだとバスで上水駅までいって、鉄道で福田口岸に行くのを考えると価格差が格段に減り、煩わしさを考えるとリムジンが最適と考えられます。
そして更に驚いたのが、皇崗口岸から香港国際空港に向かうSkyLimoも半額になっており、60RMBでした。
SkyLimo2.jpg SkyLimo3.jpg
往復とも半額ですと、手間を考えるとリムジンしか考えられません。
注意することは、皇崗口岸で出国手続きする前に多数のリムジン運航会社から声を掛けられます。
以前からこれらはすべて無視して出国後のカウンターにて手続きしていましたが、手前で引っかかると安いという保証はありませんし、場合によっては300RMBと吹っかけられることもあるのでご注意を。
posted by マーラー火鍋 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段

2017年07月09日

香港国際空港のアライバルラウンジ利用

ANAの深夜便で羽田から香港国際空港に到着しました。
到着時刻は朝の04:55ですので、シンセンに行くためのバス、リムジンが運航するまで時間をつぶすことに。
幸い、香港国際空港にはキャセイとカード会社が提携している二つのアライバルラウンジがあるので、今回はプライオリティパスで利用できる『PLAZA PREMIUM LOUNGE』を利用しました。
Plaza_Lounge1.jpg
到着フロアの真ん中を進むと、ラウンジフロアに行けるエスカレータがあります。
さまざまなカード会社が提携しています。以前日本で発行されたAMEXプラチナで入ろうとしたところ、『香港発行のカードが対象です』と断られたことがありました。
Plaza_Lounge2.jpg Plaza_Lounge3.jpg
中はそんなに広くなく、食材も充実していませんが、ここに来る人は皆仮眠のためで、寝れるだけで満足です。
私も一時間半ほど寝て、サンドウイッチとオレンジジュースを頂いて、リムジンでシンセンに向かいました。
posted by マーラー火鍋 at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年07月06日

羽田国際空港のANAラウンジ

本日の深夜便にて香港経由で中国に渡ります。
シンガポール航空でゴールド資格を得たので、ANA便を利用して往復します。
当然エコノミークラスですが.....
ANAラウンジは初めての利用になります。
ANA_Lounge1.jpg
食事はそれなりに用意はされているのですが、特別な感じはしませんでした。
ANA_Lounge2.jpg ANA_Lounge3.jpg
ANA_Lounge4.jpg ANA_Lounge5.jpg
ANA_Lounge6.jpg ANA_Lounge7.jpg
JALのサクララウンジを使ったときの感動には及びません。
なぜか?? サクララウンジの明太子&魚の朝食メニューには感動した。
サラダが充実していた。カレーがとても美味しかったなどなどサクララウンジとの比較になってしまいます。
そしてサクララウンジはゆったり感があったのですが、ANAラウンジはカードラウンジのような雑多な感じがして落ち着きません。これは時間帯にもよると思います。
posted by マーラー火鍋 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年06月24日

ステータスマッチでデルタのゴールドメダリオン資格取得

先日シンガポール航空のKrisFlyerゴールド資格を得たことを紹介しましたが、これが最終目的ではなく、更にスカイチームのエリートプラス資格とワンワールドのサファイア資格を得ることができればと考えています。
今回はスカイチームの大手、デルタ航空のエリートプログラムへのステータスマッチに挑戦しました。
行ったのは、デルタWEBサイトのステータスマッチに関するページから、必要事項の記載と他の航空会社でのエリートプログラムを所持している証明画像をアップロードするだけです。
一日経ったとき、デルタ航空からメールが来ていました。
-----前略------
You are now enrolled in the SkyMiles Elite Match Challenge. Your temporary Medallion status will be effective on Jun 24, 2017. Please look for the terms of your 90 day offer to be sent to the e-mail address in your SkyMiles account.
-----後略------
要約すると、『今回90日間の臨時資格を与えます。』。90日間有効なゴールドメダリオン資格を付与されました。
Gold_Medallion.jpg
デルタ航空のサイトにログインし、資格を確認したらしっかりとゴールドメダリオンとなっていました。有効期限もしっかりと三カ月とチャレンジ期間が設定されていました。
三か月以内にゴールド資格を維持するのは無理だと思いますが、この恩恵を三カ月以内に受けようと思います。
その期待する恩恵とは、エコノミークラスのスカイチーム搭乗時に、
・優先カウンターでのチェックイン
・専用出国保安ゲートの利用
・ビジネスラウンジの利用
・預け荷物の優先取り扱い
・座席アップグレード(淡い期待)
の待遇を受けることです。
スカイチームの航空会社を利用して、中国を周遊してこようかと計画中です。
posted by マーラー火鍋 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイレージ

2017年06月21日

シンガポール航空での修業の結果、スターアライアンスゴールド資格取得

AMEXプラチナの特典で得たシャングリラVIP資格で、シンガポール航空のKrisFlyerシルバー資格を得ていました。(こちら
更に4ヶ月以内にシンガポール航空に三回搭乗するとゴールド資格を得ることができるということで、シンガポール、マレーシアを48時間で往復してくるという修業をしてきました。
修業を終えて約2週間後にシンガポール航空からゴールド資格を与えたよとのメールが来ていました。
KrisFlyer_Gold1.jpg
スマホのアプリで確認するとゴールド資格になっていました。
シンガポール航空のゴールド資格は、ANAが属するスターアライアンスのゴールド資格になりますので、これからはANAのラウンジを堪能しようと考えています。
posted by マーラー火鍋 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2017年06月12日

48時間で羽田⇒シンガポール、マレーシア⇒羽田の修行の旅[8]

金曜の深夜に羽田を出発した今回の弾丸ツアーが、日曜日の朝、帰国の途に就くことになりました。
朝7:00、ヒルトンホテルをチェックアウトし、KLセントラル07:15発のエクスプレス列車でKLIAに向かいました。
クアラルンプール空港からシンガポールのチャンギ空港までは、10:25発のMI323(SQ5303)便で1時間のフライトです。
チャンギ空港に到着し向かったのは紅茶の店『TWG』です。チャンギ空港で使用できるバウチャーを持っており、お土産はTWGの紅茶に決めていました。
SIN.jpg TWG.jpg
チャンギ空港は非常に広くゆったりしています...(朝早い時間は)。
ターミナル2のTWGでお土産のお茶を4種類購入しました。
羽田行きのSQ634はターミナル3からのフライトなので、T3のSATSラウンジに向かいました。
T3_SATS.jpg
ヒルトンで朝食を頂いていたのと、搭乗後に出される昼食を考えると食事ははばかれるのですが、美味しそうだったのでチキン&ビーフライスを頂いてしました。これは美味しいです。今回チャンギ空港の行き帰りでラウンジを何か所も巡りましたが、SATSは満足できるラウンジです。
チャンギ空港を13:55に出発するSQ634便に搭乗。
21:50に羽田到着するまでほとんど寝ていました。
途中昼食が配膳されます。行きもそうでしたが、シンガポール航空はエコノミーであってもしっかりしたメニューが配られます。
Menu1.jpg Menu2.jpg
選択したのは和食の『牛肉と大根のワイン煮』です。ヒルトン、SATSで食事しているのですが美味しかったので全部食べてしまいました。
日系の航空会社の食事に引けを取らない充実メニューでした。
今回の48時間ツアーでは食べて、飲んでの繰り返しで確実に太りました。
posted by マーラー火鍋 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社