2018年06月06日

お土産に頂いたお茶「鉄観音」

今回友人と会って、お茶のお土産を頂きました。
大紅○というものです。
中身は鉄観音(ウーロン茶)です。なかなか良い味です。
2018-06-06_214218.jpg
我が家のお茶棚です。
鉄観音、プーアール茶、ジャスミン、阿里山(台湾茶)、TWGなどなどあります。
妻はお茶に関してはこだわりがあり、今回お土産でもらったのは...香りはさほどではないが、味が良いと合格点を頂きました。
香りでは阿里山、TWGに及ばないようです。
posted by マーラー火鍋 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土産

2018年06月05日

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGEが新規オープン

シンセンからの帰りはいつものように香港国際空港からの帰国です。
プライオリティパスで利用できるラウンジに向かうと、移転したとの表示が。
移転先は4番ゲート近くとの表示があり、向かいました。
HKIA.jpg PL1.jpg
ラウンジは以前より広くなった感じがします。
提供している食事も若干増えた雰囲気です。私がいつも食べていた茹で卵が無く残念でした。
あと、冷蔵庫にミネラルウォーターが無く、これも残念。
相変わらず利用客が多く、航空会社のラウンジに比べ落ち着いてくつろぐ感じではありませんが、出発ゲートで待つのを考えたら200%満足です。
PL2.jpg PL3.jpg
今回マイル利用の特典航空券でしたが、JGC修行して常に上級ラウンジを利用したいと思い、修業をするかなと思い始めました。
posted by マーラー火鍋 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年06月04日

最近お気に入りの重慶火鍋店で会食

中国の友人と華強北で食事をとりました。
行った店は定宿の山水酒店の右前にある、重慶火鍋店です。
ここに行くようになってから小肥羊にはいかなくなりました。
なぜか?こっちの方が美味しいっていうことですね。
重慶火鍋1.jpg 重慶火鍋2.jpg
早い時間なのでまだ空いていましたが、ほどなく満席状態に。
重慶火鍋3.jpg 重慶火鍋4.jpg
二人だったのでちょっと注文が多すぎでした。今回は私が支払う番だったのですが、友人に拒否られ御馳走になりました。
重慶火鍋5.jpg 重慶火鍋6.jpg
今回の会食はこれまでと違った意味がありました。私が現在勤務する企業を早期退職し、起業のための打ち合わせでした。彼のバックアップも得られ私は先に進めることにしました。
起業後は頻繁にシンセンに訪れそうです
タグ:華強北
posted by マーラー火鍋 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2018年06月03日

突然の、友人からの夕食コール

シンセンに到着した初日、中国友人と仕事の話をすべく予定していたのですが、彼の都合が悪くなり一人飯になりました。
2-3人に微信で誘ったのですが皆都合が悪く、一人飯確定したなと思った頃...突然友人から微信で夕食は食べたか?の連絡が入りました。
彼は私が日本、香港、シンセンでの写真をアップロードしているのを観ていて連絡してきたようです。
躊躇することなく彼が指定する待ち合わせ場所にタクシーで向かいました。
Ann1.jpg Ann2.jpg
ホテルのロビーで落ち合って、何を食べたいか聞かれ、湖南、四川か火鍋がいいなというと、湖南料理の店に行くことに。
Ann4.jpg Ann5.jpg
店に着くと彼はいつものように白酒を買いに店を出ました。店で準備している白酒ではもてなしに適さないといういつもの彼の考えです。
おかげで次の午前中は死ぬのが確定です。
Ann6.jpg Ann7.jpg Ann8.jpg Ann9.jpg Ann10.jpg Ann11.jpg
湖南料理は美味しいですね。辛いのが好きな私には一番好きといえる料理です。
彼らは平然としてますが...白酒1本を三人で空けた後の状態です。この後ビールをそれぞれ二本のみ、意識が飛びそうな状態の時に散会となり、タクシーでホテルに戻りました(結果的に)。
正直後半は覚えていません。ホテルにタクシーで到着した時にこけそうになったことだけ覚えています。
翌日は午前中ゆっくりと寝ていました。
posted by マーラー火鍋 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2018年06月02日

半年ぶりの訪中

勤める会社で人事異動があり、訪中を控えていましたが、踏ん切りがついたので第二の人生に向けて行動を起こすために訪中を決行しました。
木曜にシンセンに向かい、土曜日に帰国する強行です。
haneda1.jpg haneda2.jpg
搭乗手続きと出国審査を終え、すぐ近くのTIATラウンジに向かったのですが、受付で搭乗予定のゲート近くにもう一つラウンジがありますと告げられ、そちらに向かいました。
haneda3.jpg haneda4.jpg
出国審査を出たとこにあるエスカレータを上がったラウンジよりも広く、利用客が少なく落ち着けるすばらしいラウンジです。有料ですがビールを頼むと冷えたグラスとビールが届けられとても美味しかったです。
haneda5.jpg haneda6.jpg
カップラーメンとビールはこのラウンジに寄る前に空港のコンビニで購入したものです。
中国の友人が好きそうなので、中本のカップ麺をお土産にしました。
タグ:羽田 中本
posted by マーラー火鍋 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年03月31日

JALマイレージバンクで米沢牛が当選!

本日ヤマト運輸で突然クール宅急便で荷物が届きました。
届いたのは.....
JAL_MB1.jpg JAL_MB2.jpg
「米沢牛のロースステーキ肉」です。!!
とにかく驚きました。
JAL_MB3.jpg JAL_MB4.jpg
我が家ではステーキと言えば、ステーキ「宮」で頂く海外産の牛肉が最高レベルですが、国産牛一流ステーキ肉が手に入り、驚きです。
きっかけは、JALから毎月送られてくるメールマガジンにクリック応募しているのですが、本当に賞品が届いて驚きました。
幸運の兆しであれば良いのですが。
posted by マーラー火鍋 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイレージ

2018年03月30日

東掘酒場 Lamp bistoro SORA

新潟一泊旅行の夕食は、「東掘酒場 Lamp bistoro SORA」に向かいました。
ネットで調べるとコストパフォーマンスで優れたイタリアン、フレンチ料理ということで、事前に予約を入れておきました。
宿泊するホテルオークラ新潟からほど近いところにあります。
SORA1.jpg SORA2.jpg
入店したら本日の予約で満席ですとの表示が出ていました。金曜日の夜だったのですが、事前予約をしておいて良かったと思いました。
お酒は白のスパークリングワインハーフボトルを注文。面白いことに自分で開栓すると安くなるとのことで、そちらを選択。
SORA3.jpg SORA4.jpg
前菜としてのサラダですが、店の雰囲気にマッチした素晴らしいものでしたが、美食家で無い妻と私には物足りないものでした。決して美味しくないのではないですが、レタスをバリバリと食べたい気分でした。
メインディシュの一つ、エビ料理です。
SORA5.jpg SORA6.jpg
料理名は忘れました。とにかくメニュー名を観てもわからない単語の羅列で、私たちにはどんな料理か想像もできず、妻はスマホ検索で料理の雰囲気を調べていました。
SORA7.jpg SORA8.jpg
メインディッシュの二つ目の鳥手羽です。カリッとして美味しかったです。
こじゃれた店で食事をして、二人で5000円以下でした。確かにコストパフォーマンスは最高です。
ブログ等で紹介すると常連が困るという書き込みが見られるのはうなずけます。
でも....しゃれた料理に慣れていない妻と私は、帰り道のローソンで唐揚げを買ってホテルに戻り、持ってきた缶ビールで落ち着きました。
タグ:新潟
posted by マーラー火鍋 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年03月29日

新潟の人気回転寿司店「弁慶」

3月の週末に妻と新潟に行ってきました。
AMEXの無料宿泊券があり、今年は新潟のホテルオークラに行くことにしました。
その目的の一つが美味しい回転寿司、つまりは安くておいしい寿司を食べたいということです。
行った店は人気の『弁慶』です。
bennkei1.jpg bennkei2.jpg
12時過ぎに到着すると4-5組待ちの状態ですが、15分ほどで席に案内されました(金曜日です)。
妻と二人でシェアしながら頂いた寿司一覧です。
bennkei3.jpg bennkei4.jpg
bennkei5.jpg bennkei6.jpg
bennkei7.jpg bennkei8.jpg
bennkei9.jpg bennkei10.jpg
bennkei11.jpg bennkei12.jpg
コストパフォーマンスで言えば、十分満足できます。
味でいえば回転寿司としては十分美味しいレベルです。
地元で良く行く「銚子丸」に比べれば、二段階ほど美味しいですが、昨年9月に行った函館の『函太郎』と比べると、ネタの鮮度、味の面で二段階低いかなという感想です。
また函館の函太郎に行きたいねというのが妻と共通の見解です。小樽、札幌ではなくあくまで函館の!
タグ:AMEX 新潟
posted by マーラー火鍋 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司

2018年03月10日

軽井沢マリオットでの無料ラウンジ&朝食ブッフェ

馳走亭からホテルに戻り、旧館の大浴場温泉を堪能し、妻と二人で旧館のラウンジでお酒を頂くことに。 マリオットのエリートゴールドメンバーですのでラウンジを無料で利用できます。
Lounge1.jpg
一年前にも利用したことがあったのですが、その時感じた不満が少し解消されていました。 以前と同じアルコール類はあるのですが、一年前に無かったおつまみが用意されていました。
Lounge2.jpg Lounge3.jpg
今回は手持ちでチーズ等持参したのですが、不用でした。 VIPラウンジでおつまみが無いなんてことはこれまで無かったので、マリオットは...と思っていましたが、改善されていました。 そしてエリートゴールドメンバー向けの無料朝食ブッフェサービスです。
Morning1.jpg
これはパンが置いてあるブッフェの一部です。
Morning2.jpg Morning3.jpg
用意されているのは、軽井沢で有名な「浅野屋」のパン類です。 これを好きなだけ頂けるだけで大満足です。
Morning4.jpg Morning5.jpg
一年前にもあったサービスですが、お好みの卵料理をしていただけるというもの。
昨年は料理場所に並び、希望の調理方法を告げて、出来上がってテーブルに配膳されるまでかなり待つ方式でしたが、今回は違っていました。 テーブルに用意されている記載用紙に好みをチェックし、服務員に注文書を渡す方式で、料理の出来上がりを待つこともなくすんなりと頂くことができました。 サービス面で、一年前との改善がかなりあり、妻は思わず服務員に問いかけしてしまいました。 回答は、「いろいろありまして....」で、それ以上は聞けませんでしたが、何かあったようですね。 今回のマリオットホテル滞在は、言うことなしで最高でした。
posted by マーラー火鍋 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2018年03月09日

軽井沢「馳走亭」での夕食

軽井沢マリオットホテルに素泊まりで宿泊し、家族での夕食は中山道バイパス沿いにある、居酒屋「馳走亭」に行くことに決めていました。 金曜日ではありましたが念のため予約を入れていました。
chisoutei1.jpg chisoutei2.jpg
馳走亭まではお酒を飲むつもりでしたので、マリオットホテルのフロントにタクシーの配車を依頼して、タクシーで向かいました。 店の中は個室に区切られており、落ち着いて過ごすことができました。
chisoutei3.jpg chisoutei4.jpg
イカげそと馬刺しです。脂がしっかりのった馬刺しはとても美味しかったです。
chisoutei5.jpg chisoutei6.jpg
焼き鳥セットとポテトの明太子和えです。
chisoutei7.jpg chisoutei9.jpg
豚肉料理とほっけです。ほっけは小ぶりでいまいちかな。もっとも漁港の無い軽井沢で食べるべき料理ではないですが。 いろいろな料理を楽しむことができ、人数が多い家族で来るのはありだと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年03月06日

軽井沢マリオットホテルでアップグレード

家族での軽井沢旅行は、マリオットホテル宿泊としました。
冬季は軽井沢を訪れる人も少ないせいか、マリオットホテルも低価格で泊ることができます。
金曜からの一泊で一番安い14000円/部屋(サービス料、消費税含まず)を二部屋予約しました。
予約するに当たり、私はマリオットのエリートゴールドメンバーであったのですが、家族四人で行くに当たり妻もエリートゴールド資格を申請し、それぞれで二部屋を予約しました。
その目的は? 部屋のアップグレードとラウンジ利用、そして朝食無料サービスです。

ホテルに到着しフロントでチェックインをしようとすると、案の定グレードアップが告げられました。チェックインは別の場所でとのこと。
行った先は新しくできたノースウィングの場所に。
Marriott1.jpg Marriott2.jpg
以前ラフォーレで営業していた建屋の奥にある新しい建屋です。 部屋の様子です。
Marriott3.jpg Marriott4.jpg
Marriott5.jpg Marriott6.jpg
ウエルカムメッセージとチョコレートが準備されていました。 部屋には温泉風呂があり、離れにある旧館の浴場に行く必要はありません。
温質が違うということなので、旧館の大浴場と部屋の温泉の両方を楽しみました。
こちらの部屋は、33000円/部屋とのことで、かなりのアップグレードをしていただいたようです。 大満足です
posted by マーラー火鍋 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2018年03月04日

峠の釜めし。横川のおぎのや(群馬県)

家族4人で軽井沢一泊旅行に行ってきました。 軽井沢IC手前の松井田妙義ICで上信越道を降り、中山道で軽井沢方面に向かうと横川駅近くにドライブイン、「おぎのや」があります。 お昼はここで峠の釜めしを頂くことに。
oginoya1.jpg
平日であることもあり、くるまは10台前後と少なかったです。 30-40年も前のことですが、当時は上信越道が開通しておらず、スキーブームであったこともあり週末の中山道は大渋滞となり、ドライブインおぎのやは大混雑していました。いまでは週末であっても中山道沿いのおぎのやには容易に駐車できる状態です。 電車で訪れる方は横川駅前にあるおぎのや本店でも釜めしを頂けます。
oginoya2.jpg oginoya3.jpg
お土産で買って、自宅で食べることも多いのですが、できたて(?)の暖かい釜めしの味に大満足です。 昼食後、17号バイパス(中山道)で軽井沢に向かい、アウトレットに行ってきました。
outlet1.jpg outlet2.jpg
冬の時期はお客が極端に少なく、日本人よりも中国人観光客の方が多く来ています。 最近はスーツケースを引っ張りながらショッピングしている中国人は減りましたね。最近では会話を聞かないと区別が付きにくくなってきています。 爆買いも、大声で会話する二とはほとんど観ることが無く、違和感が無くなってきています。 そういえば久しく中国に行っていないなぁ〜。ブログの更新が滞っています。
posted by マーラー火鍋 at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年02月10日

再度、伊勢崎にある「そばきり酒房 すだ金」に

先週末行って、多くを語らなかった群馬県伊勢崎市にある「すだ金」に今週末も行ってきました。
先週日曜日に行って、美味しかったので家でWEBを調べていたら平日(土曜日を含む)に特別メニューがあり、とても気になっていたので本日再来しました。
目的のメニューは「ぜいたく御膳」。美味しいおそばに加えて天ぷらと刺身、そしてサラダが付いてなんと1050円。
sudakin2-1.jpg
味は手抜きがなくとても美味しいセットでした。この値段はあり得ませんね。一日10食限定だったので、開店時間11:30よりも早く11:00に店に到着しました。
そしてもう一つの限定メニューの『満腹御膳』を注文。
sudakin2-2.jpg
こちらはおそばに天丼が付いたセットで950円です。
もう大満足の昼食を頂きました。
近くに来ることがあったら是非寄りたい蕎麦処です。

帰りに道の駅おおたに寄ったところ、懐かしい車が展示されていました。
sudakin2-3.jpg
1968年製の軽自動車、「スバル360」です。てんとうむしの愛称だったと思います。
免許を取得する前ですが、私が運転した初めての車がこれで、アルバイト現場敷地内で運転しました。
懐かしい車がいまだ綺麗に保存されていて感動しました。
posted by マーラー火鍋 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2018年02月04日

伊勢崎にある「そばきり酒房 すだ金」に行ってきました

日曜日の今日、前日に決めていた伊勢崎市にある蕎麦処に行くことを決め向かったのですが、参考にしていた情報が古く、営業していませんでした。
すぐさまスマホで近くで評判の蕎麦処を探し、高評価を得ている「そばきり酒房 すだ金」に向かいました。
sudakin1.jpg sudakin2.jpg
外観ですが、道路沿いにある看板を見落とすと、何の店?というか店とも気がつかないたたずまいです。
なにか一見さんが入るのをはばかれるような戸をあけて入店すると、中は純和風の造りになっています。
廊下の左側には個室が三部屋あります。
sudakin3.jpg sudakin4.jpg
廊下の左側にはカウンター席があります。夜の部ではここの良い雰囲気でお酒を楽しめそうな空間です。
個室に入り注文したのは、野菜天婦羅、けんちんつけ蕎麦と辛み大根蕎麦です。
sudakin5.jpg sudakin6.jpg
天ぷらは舞茸、ししとう、こごみ、茄子、いも、ミニトマト等で小ぶりの量ですが、妻と二人でシェアし美味しく頂きました。
妻は暖かいけんちん汁に冷たい蕎麦を付けて食べるもので、けんちん汁と蕎麦の相性がよく、満足していました。
sudakin7.jpg sudakin8.jpg
私は辛み大根蕎麦を注文し、これまた満足に頂きました。細めの蕎麦で鰹節と辛み大根を鰹だしの効いたつけ汁との相性は抜群です。
いつも蕎麦に絡め、つけ汁に持っていくワサビを今回は使いませんでした。

満足して店を出ると...停まっている車は、ベンツが三台とVW一台、国産車一台と何か異常な雰囲気でした。
店構えから何の店かわからず、知る人しか来ない店なのかもしれません。今回情報は控えめに紹介しています。
なぜならば....再度行って食べたいメニューがあるのですが、混んでしまうと困るので(笑
タグ:伊勢崎
posted by マーラー火鍋 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2018年02月01日

AMEXからの誕生日プレゼント

本日帰宅すると、アメリカンエクスプレスから誕生日プレゼントが到着していました。
プラチナカードを所持していると、毎年何かしら送られてきます。
今回は...
AMEX1.jpg AMEX2.jpg
革製のティッシュケースでした。
毎年いろいろなものを頂きますが、実用しているのは革製のカードケースくらいかな。
貰っておいて文句を言うのもなんですが、庶民の私には革製の小銭入れの方が良かったかなと。
ティッシュ入れは不要で、ビニールのままの方が処理に便利と思っています。
贅沢言ってすみません。
タグ:AMEX
posted by マーラー火鍋 at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

2018年01月16日

日本橋の盤古グループ店新規開店に招待された

会社のある川崎の『盤古茶屋』に、よく同僚たちと会食に行きます。
10年近く通っているので、社長夫人、店長とは顔見知りになっており、昨年末日本橋に新規オープンする『盤古殿』へ招待したいという旨のSMSが届きました。
すぐに同僚6人で参加しますと返信しました。
年が明けたら、招待状が届きました。
bankoden0.jpg
いつもビジネスカジュアルで通勤している同僚たちに、招待日はスーツ着用で行くように支持を出し、招待日に日本橋『盤古殿』に向かいました。
bankoden1.jpg bankoden2.jpg
場所はコレド日本橋店の4階です。1/12オープン前日の11日の招待日です。
bankoden3.jpg bankoden4.jpg
店内に案内され着席。そんなに大きくないスペースですが、都心の高級店のイメージを醸し出しています。
店内中央にはバイキングが配置されていますが、招待日はメニューから好きなものを注文して良いとのことで、普段川崎店でだべることがないものを中心にオーダーすることにしました。
bankoden5.jpg bankoden6.jpg
人数に合わせたオードブルが最初に配膳されました。中国料理ではありませんが、『旨い!!』の一言。鴨肉が最高でした。そして北京ダックが提供されました。美味しいの一言。
ここからはメニューを観ながらの注文です。
bankoden7.jpg bankoden8.jpg
bankoden9.jpg bankoden10.jpg
川崎の盤古茶屋では注文することがない、『牛肉ステーキ』が最高に美味しかったです。
そして飲み物も普段川崎店では注文しない、『青島ビール』と『白酒』を。
bankoden11.jpg bankoden12.jpg
白酒を飲みすぎて、失敗しました。
川崎店はリーズナブルで美味しいのが私の思いなのですが、日本橋店は価格はともかく美味しいの一言です。写真には無い料理をいくつか頂きましたが、とても満足できる中国料理でした。
posted by マーラー火鍋 at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2018年01月03日

香港国際空港でのラウンジ巡り

香港からANA便で帰国する際、ラウンジ巡りをしました。
まずはシンガポール航空のKrisFlyerのゴールドステータスで使用できるSilver Kris Loungeへ。
HKIA_Lounge2.jpg HKIA_Lounge3.jpg
この後他のラウンジに寄るので、軽くサンドウィッチで朝食を。
その後行ったことがなかったユナイテッドのラウンジがある処に向かいました。
ここにはいくつかのラウンジがあります。
HKIA_Lounge1.jpg
プライオリティパスで利用できる「Plaza Premium Lounge」、スターアライアンスゴールドで利用できるタイ航空とユナイテッド航空ラウンジが。そしてAMEXのCenturionラウンジがあるではないですか。
気になるAMEXラウンジに向かうことに。
HKIA_Lounge4.jpg
センチュリオンの冠なので利用できるかわからなかったのですが、入室しカウンターで聞いてみると、プラチナカードでもちろん利用できますとのことで利用させてもらいました。
HKIA_Lounge5.jpg HKIA_Lounge6.jpg
簡素なつくりでした。これであれば航空会社ラウンジの方が良いと思いました。
ただ、更に奥にスペースがあるようなので行こうとすると、「この先はセンチュリオン会員向けのスペースです」と言われました。私には縁がない世界です。
AMEXラウンジを出て、ユナイテッドラウンジで搭乗を待ちました。
HKIA_Lounge7.jpg
posted by マーラー火鍋 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年12月26日

ヒルトンシンセン福田のエグゼクティブラウンジ

ヒルトンシンセン福田でエグゼクティブルームにアップグレードされ、エグゼクティブ専用ラウンジを使用できるようになりました。
まずケーキタイムにラウンジを利用しました。
Lounge1.jpg
昼の二時過ぎだったので、利用している人は少なくケーキとコーヒーを楽しみました。
Lounge2.jpg Lounge3.jpg
昼食代わりにケーキを頂いて、部屋に戻ってパソコンでDVD観賞し昼寝をし、夕方を待ちました。
Lounge4.jpg Lounge5.jpg
Lounge6.jpg Lounge7.jpg
夕方からのドリンクタイムに再度ラウンジを訪れ、シャンパンとつまみその他を堪能し、夕食代わりに。
大満足です。
翌朝ラウンジまたはレストランで無料の朝食を頂けるのですが、今回は香港国際空港のKrisFlyerラウンジに行くこととし、朝食を取らずにチェックアウトしました。
posted by マーラー火鍋 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2017年12月20日

ヒルトンシンセン福田に宿泊

前回のシンセン滞在の最終日は、華強北の定宿から福田区のヒルトンホテルに移動しました。
宿泊代が高いホテルに移動する必要性は無いのですが、中国友人と会う予定もなくアップグレードを期待してホテルから出ることなくホテルラウンジを満喫できるかなと淡い期待からです。
Hilton1.jpg Hilton2.jpg
華強北のホテルからヒルトンホテルにタクシーで到着。1Fのフロントでチェックインしようとするとフロントマンが上層階のエグゼクティブチェックインカウンターへ同行し、専用カウンターにてチェックインすることに。
この時すでに心の中で「やったー、アップグレード確定!!」と叫んでいましたが、平静に対応。
あてがわれたのは上層階のエグゼクティブルームでした。フロントの説明では更に上のクラスの部屋があるのですが、当日シンセンでのイベントがあり、満室でこの部屋で申し訳ございませんとのことでしたが...全然問題ない!!
Hilton3.jpg Hilton4.jpg
Hilton6.jpg Hilton5.jpg
部屋も広く、日本人にはうれしいバスタブ付きの部屋です。
Hilton8.jpg Hilton7.jpg
部屋にはヒルトンゴールドメンバーに対するベネフィット説明書が置かれていました。
ケーキタイム、夜のドリンクタイムと朝食を無料で提供される内容等が書かれています。
ここまであればもう外に出て一人飯を食べる理由がありません。翌日までホテル内でゆったりと過ごすことにしました。
posted by マーラー火鍋 at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2017年12月19日

羅湖での重慶火鍋

長年の知り合いである中国人女性のリクエストで、羅湖に行きました。
ショッピングが終わり夕食はいつもの華強北ではなく、羅湖で新しい店に行こうとの提案を受け、食事どころを探しました。
新規開店の重慶火鍋店があり、そこに決定。
辣虜火鍋1.jpg 辣虜火鍋2.jpg
店の看板からわかるように、蛙がなんらかの関与をしているようです。
入店した時は沢山席が空いていたのですが、あっという間に満席になりました。
辣虜火鍋3.jpg 辣虜火鍋4.jpg
席に着くと、いかにも熱い(辛い)というディスプレイが施されています。
そして運ばれてきた鍋底は、先日華強北で食べた重慶火鍋に負けない、唐辛子と山椒が満載のスープが出てきました。
これは半端ないとは思いましたが、確かに麻辣ですが美味しいのです。
辣虜火鍋5.jpg 辣虜火鍋6.jpg
美味しさの秘訣は鍋底に入っている蛙のおかげかもしれません。
湖南省出身の同伴女性は、この蛙を鍋底から探しまくって、すべて食していました。
かなり勧められましたが、遠慮しました。美味しいとは思うのですが....
辣虜火鍋7.jpg 辣虜火鍋8.jpg
辣虜火鍋9.jpg 辣虜火鍋10.jpg
さまざまな調味料が準備されています。私はいつも素材の味を確かめたいので、オリーブ油+塩の単純なつけダレで頂きました。
〆はアイスを頂いて大満足の食事でした。
辣虜火鍋11.jpg
場所はこの辺です。
タグ:羅湖 重慶
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2017年12月09日

華強北で重慶火鍋

シンセン初日の夕食は、中国の友人三人と一緒に重慶火鍋店に行きました。
ch1.jpg
この店は前回9月に来た時に開店したばかりの新しい火鍋店です。
ch2.jpg ch3.jpg
注文方式が変っていて、メニューが無くスマホでテーブルにあるQRコードを読み込み、スマホ上で注文をする方式です。
中国ではWeChatを筆頭に支払い、車手配、乗り捨て自転車、チケット予約等々もうすべてスマホでできるのではないかと思えるほど電子決済が浸透しています。
偽札がある中国では、この方法のほうが信頼されています。
ch4.jpg ch5.jpg
重慶火鍋は『麻』が効いており、汗をかきながらいただきました。でもとても美味しい火鍋です。
四川省出身の女性は汗一つかかず、黙々と食べていました。辛くないそうです(笑
ch6.jpg ch7.jpg
今回は友人にご馳走になりました。次回は私が招待する番です。
火鍋と言えば小肥羊ばかり行っていましたが、重慶のほうが美味しいかも。
10年前は小肥羊は店の外で順番待ちする超人気店でしたが、最近は客がまばらになっています。
一方、今回の店は満席でした。
タグ:華強北 重慶
posted by マーラー火鍋 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2017年12月08日

成田のANAラウンジ

週末にからめてシンセン行きです。
今回はANAのマイレージを利用した特典航空券を取得しました。
今年取得したシンガポール航空のゴールド資格を利用して、同じスターアライアンスのANAラウンジを利用するのが理由です。
成田のANAラウンジは初めての利用です。
ボーディングゲート45の近くにラウンジがあるとチェックインカウンターで言われ、向かいました。
ANA1.jpg ANA2.jpg
ファーストクラスとビジネスクラス用に二つのラウンジがフロアーが分かれてあります。
エコノミーの私は当然ビジネスラウンジへ。
ANA3.jpg ANA4.jpg
JALのサクララウンジとの違いをかなり感じました。贅沢を言ってはいけないとは思いますが、サクラの定番カレーと明太子ご飯に匹敵する物がなく、おにぎりとサンドウィッチを頂くことに。
ANA5.jpg
来年はJALで修業をすることになりそうです。
posted by マーラー火鍋 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2017年12月01日

埼玉行田の「がんこそば」

蕎麦処巡りを始めて7年になりますが、最近は「ここは間違いがない」という数店を通っており、新しい蕎麦処探しを始めました。
7年という短い年月ですが、「以前美味しかったのに味が落ちた」とか、「残念ながら閉店してしまった」というようにお気に入りの店が減少してきたのがきっかけです。
新しい店に行く時、いつも参考にするのが当ブログと相互リンクしていただいている蕎麦人さんのブログです。
埼玉エリアを探して、今回行ってみたのが行田市にある「がんこそば」です。
gannko1.jpg gannko2.jpg
店は街道から入った奥にあり、通りがかりの人が来ることはほとんど期待できない場所にあります。
到着した時は12時前だったのですが、12台ほど入る駐車場はほぼ満車状態。店の外にあるポタリング所で順番を待ちます。
そこには木材の暖炉が設置されていました。
gannko4.jpg gannko3.jpg
順番を待って店内に。
地元の方と思えるお客さんでいっぱいです。
メニューは冷たい蕎麦がメインで、十割そばと天盛りそばを注文。
gannko5.jpg gannko6.jpg

gannko7.jpg gannko8.jpg
蕎麦は両方とも腰があるものです。会津料理食が売りのようで、会津のそばなのかなと思いました。
会津蕎麦は経験がないので、行く機会があったら確かめようかと思います。
天ぷらは野菜天婦羅で、素材がとても美味しくて満足しました。
近くに来ることがあればまた来てみたいお店です。
posted by マーラー火鍋 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2017年11月23日

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-ノート編-

三台目である息子の日産ノートにドライブレコーダー、DRV-610を設置しました。
この車は助手席ドアを開けた時にヒューズブロック部が現われるので、そこから電源をとることにします。
Note1.jpg Note2.jpg
赤で囲った15Aヒューズ部から電源をとることにしました。POWER SOCKETとはシガーライターのことだと思います。
Note3.jpg Note4.jpg
ヒューズ部から電源をとるため、エーモンのヒューズアダプタを購入し、ヒューズブロック部の15Aヒューズをはずしてアダプタを挿入します。
Note5.jpg Note6.jpg
ゴム製のウェザーストリップをめくり、ピラー部カバーを外します。
ピラーをはがずと、ピラー下部にもカバーがありました。
Note7.jpg Note8.jpg
このカバーを外すと、電源ケーブルとシガーアダプターを納めるのに十分な空間が現われ、ヒューズブロックからピラー部に電源ケーブルを導くのが簡単になります。

バックミラーの助手席側に設置して完了です。

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-キャスト編-
ドライブレコーダDR-610を車に設置-X253編-
東名高速の事件ニュースを観て、ドライブレコーダ注文
ドライブレコーダーが到着

posted by マーラー火鍋 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月21日

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-キャスト編-

ケンウッドのドライブレコーダーDRV-610を3台前月amazonで注文したのですが、二台が入荷未定の状態になってしまい、1カ月以上たった先日、残りの二台がようやく送られてきました。
1カ月前に私の愛車に設置したのに続き、妻の車「ダイハツ キャストスポーツ」に装着しました。
CAST1.jpg CAST2.jpg
電源をカーナビのアクセサリー電源ケーブルから取ることとし、ナビを取り外しにかかります。
CAST3.jpg CAST4.jpg
ナビを外し、背面のアクセサリ電源に事前に購入していたエーモンのシガーライター型の電源ソケットケーブルを介入させます。
このソケットにDRV-610付属の電源ケーブルを接続し、グローブボックス裏を経由し本体まで導きます。
CAST5.jpg CAST6.jpg
グローブボックスを外すとヒューズ群がありました。こちらから電源をとっても良いですね。
CAST7.jpg CAST8.jpg
グローブボックス裏から助手席側ピラー部を経由しドライブレコーダ本体に電源を引っ張るために、ゴム製のウェザーストリップをめくり、ピラー部カバーを外します。
CAST9.jpg CAST10.jpg
ピラー部をむき出しにし、グローブボックス裏から電源ケーブルをピラー部付け根まで引っ張り上げます。
ピラー部にあるケーブルに電源ケーブルを添わせ、フロントガラス上部に設置した本体まで誘導、接続し完成です。
今回の作業は、新車で購入当日に準備していた社外品ナビを自分で取り付けしていたのと同じ工程だったので、一時間もかからず容易に完了しました。

ドライブレコーダDR-610を車に設置-X253編-
東名高速の事件ニュースを観て、ドライブレコーダ注文
ドライブレコーダーが到着

posted by マーラー火鍋 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) |