2016年07月22日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-ホテル春日居-

富士五湖湖畔観光を終え、宿泊するホテルに向かいました。
宿泊するのは、『ホテル春日居』です。一泊二食付き+αで11800円/人です。
旅行サイトの特別格安プランで予約しました。
kasugai1.jpg kasugai2.jpg
ホテル自体は新しくないのですが、泊った部屋はフロアーごと改装された和風の洋間です。
kasugai3.jpg kasugai4.jpg
二人部屋なのですが、51㎟と広々としています。
kasugai5.jpg
予約した部屋はリバービュー(富士山方向)ですが、天候がすぐれず富士山は拝めませんでした。
タグ:山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2016年07月21日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-富士湧水の里水族館-

山中湖畔で日本蕎麦を食べたのち、近くの水族館『富士湧水の里水族館』に向かいました。
名前があらわすように、淡水魚を集めた水族館です。
日本のみならず、世界中の淡水魚が見ることができます。
水族館1.jpg 水族館2.jpg 水族館3.jpg 水族館4.jpg 水族館5.jpg 水族館6.jpg
夏休みに入ることもあり、小学生を連れた家族連れがたくさん来ていました。自由研究のネタ探しですね。
タグ:山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2016年07月20日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-山中湖畔の蕎麦処『やまさと』-

大月の猿橋から、山中湖に向かいました。
到着したのは11:30頃でしたが、今晩のホテルでの夕食を楽しみにしているので、早めに昼食としました。
行ったのは山中湖畔にある『やまさと』です。
yamasato1.jpg yamasato2.jpg
12時前にもかかわらず、半分席が埋まっていました。
店内では蕎麦を挽いて打っています。
yamasato3.jpg
注文したのは二八のせいろと田舎蕎麦です。
ともに腰があり、美味しい蕎麦でした。
つゆは若干辛めで、個人的には出汁をもう少し欲しいなという感じ。
蕎麦湯はあっさり系で、これも自身の好みとしてはもう少し濃さが欲しいかなという感じです。
蕎麦の写真を撮ったつもりだったのですが...撮り忘れました。
観光地での蕎麦と考えると、安めの価格でそれなりに満足できる味と雰囲気です。
yamasato4.jpg yamasato5.jpg
食後湖畔に行くと、多数の白鳥がいるのを確認できました。人間世界と違い、気ままなのだろうなと思いながら見ていました。
タグ:山中湖 山梨
posted by マーラー火鍋 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年07月19日

連休を利用して山梨の石和温泉へ-猿橋-

連休を利用して、山梨の石和温泉一泊旅行に妻と出かけました。
自宅から石和温泉までは2時間前後の行程なので、チェックインするまでの時間に、山梨の観光をすることにしました。
まずは、大月市にある日本三奇橋のひとつ、『猿橋』を見に行きました。
猿橋1.jpg 猿橋2.jpg
どこが変わった橋なのか? 洪水にさらされた時に問題となる橋脚がありません。
そして橋脚が無い橋はつり橋になりますが、吊っていません。
対岸の岸壁にそれぞれに水平から若干角度を付けた穴を掘り、そこに支持をする柱を重ねて構築し、強度を保っています。
猿橋3.jpg 猿橋4.jpg
橋というからには河川が流れていますが、とても澄んだ河川で気持ち良い景観でした。
河川では多くの人がアユ釣りに興じていました。
タグ:山梨 温泉
posted by マーラー火鍋 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2016年07月10日

今日は一人で、佐野アウトレットと蕎麦処へ。

昨日、軽井沢のアウトレットに行きましたが、本日は妻が地域のお祭りで忙しく、一人で佐野に向かいました。
目的は、@佐野アウトレット、A蕎麦処、B佐野のスーパーで買い物の三点です。
朝9:20に自宅を出発し、佐野アウトレットに向かいました。高速は天気が良いにも関わらず昨日より全然少なめで、10:00過ぎにアウトレットに到着しました。
sano1.jpg sano2.jpg
アウトレットは人がまばらで、とても気持ちよく各店舗を移動できます。
sano3.jpg sano4.jpg
妻が欲しがっていたバッグを50%オフの格安で購入し、昼の蕎麦処に向かいました。
行ったのは前回も行った佐野市内の『更科』です。
今回は店前の駐車場が満車の状態でしたが、食べ終わったお客さんが出そうだったので店頭の駐車場に停めることができました。
近くには第二駐車場もあります。
sano5.jpg sano6.jpg
一人なので天ぷらは止めて、せいろの大盛り(800円)を注文。
そばは荒挽きで、腰のある美味しいものです。
つゆは前回同様出汁が少なめの若干辛めですが、付いてくる大根おろしを加えると程よい甘味になります。
これで800円ですので全然OKです。

蕎麦を頂いた後は、近くにある激安スーパーマーケット『アイザワ』に向かい、佐野名物の芋フライ(50円/本)をしこたま買って、自宅に戻りました。

最近シンセンに行っていないので、国内ネタしかありません。
来週の連休は山梨県の石和温泉に行く予定です。
そして月末には久しぶりにシンセンに行ってきます。
posted by マーラー火鍋 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年07月09日

新車が納車され、週末軽井沢へドライブ

今週水曜日に新車GLCが納車され、週末に軽井沢にドライブしに行くことにしていました。
これまで乗っていたCクラスセダンから、発表以来気になっていたGLCへの乗り換えです。
今流行の、『崖から飛び降りる決断』でした....
GLC.jpg
実母、実姉と妻との四人で出かけました。あいにく雨の週末でしたが、目的がアウトレット、蕎麦処とスーパーつるやだったので影響が無いと向かうことに。
雨の週末にもかかわらず、関越道ならびに上信越道は多くの車が走行していました。
軽井沢アウトレット付近に着いたのが10時過ぎでしたが、すでに駐車場に向かう車が渋滞していました。
outlet1.jpg outlet2.jpg
アウトレットを散策した後、いつも行く蕎麦処『きこり』に向かいました。
到着したのは12:30過ぎと遅めでしたが、いつものように駐車場は満車に近いなか停めることができ店内に。
kikori1.jpg kikori2.jpg
四人で注文したのは、田舎蕎麦二枚と野菜天婦羅もり蕎麦二枚です。
kikori3.jpg kikori4.jpg
いつもながらの美味しさに満足しました。
私なりの美味しさの基準;
@蕎麦の美味しさ(香り、歯ごたえ、太さ、水の切れ、ぶつ切りではない出来上がり等々)
Aつゆの味(出汁をどこまで節約せずに作り上げているか、甘さ辛さ)
B薬味(白ネギにこだわっているか、本わさびの香りが生きているか<練りワサビは論外>)
C蕎麦湯(食後に熱い状態を保って飲めるか、蕎麦湯の濃さ<好みがあると思うが、どろっとしたのが好き>)
D天ぷらの出来(基本的に野菜天婦羅しか頼まず、少なめの衣でカラッと揚がっていて、素材の味と見た目を重視したのが好き)
今回のきこりは、上記五つの項目を満足していました。たまに早い時間に来店すると、香りと味のないワサビが出てくることがあります。前日の残りワサビなのかなと思い、がっかりする時もあります。

アウトレット、蕎麦そして新車の乗り心地に満足した一日でした。
posted by マーラー火鍋 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2016年06月19日

佐野アウトレットから市内の蕎麦処『更科』へ

天気がよく、朝から佐野のアウトレットに向かいました。
sano1.jpg sano2.jpg
行きの高速道路は多くの車が走っていましたが、いつも渋滞している佐野アウトレット駐車場に向かう道路はガラガラ?
アウトレットに入っても、御覧のように人がまばらでした。不思議でしたが人が少ない方がゆったりとショッピングができて良かったです。
暑い日だったので、佐野ラーメンより蕎麦が食べたいなと感じていました。
いつもなら蕎麦処『安曇野』、『かみやま』に行くのですが当日はいろいろと予定があり近くの蕎麦処を探すことにしました。
sarashina8.jpg sarashina1.jpg
行ったのは、両毛線佐野駅から北へ500m行ったところにある『更科』です。
到着したのが12:15だったのですが駐車場に車が無く、店内にも客がいません...外したかな!?
店内は非常に良い雰囲気を醸し出していました。
sarashina2.jpg sarashina4.jpg
店内の雰囲気にマッチした公衆電話が設置してありました。
我々は入り口近くのカウンター席に座り注文。
sarashina3.jpg sarashina7.jpg
細打ちのせいろ天ぷらそば(1150円)と太打ちの田舎そばを注文しました。
sarashina5.jpg sarashina6.jpg
田舎蕎麦は太すぎず硬すぎずで香りもあり美味しかったです。せいろは細い蕎麦でしたが付け汁と良くからみ、豪快に食べることができました。
ここに来たら、この二種類とも食べたいですね。
食べ終わり帰る頃には駐車場の車が4台に増えていました。
アウトレットからそんなに遠くなく、また寄りたい蕎麦処です。
posted by マーラー火鍋 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年06月07日

キャセイのラウンジ『The Bridge』で搭乗待ち

PLAZA PREMIUM LOUNGEでおなかを満たした後、キャセイのラウンジに移動しました。
香港国際空港での出発にはキャセイのラウンジが三か所ありますが、今回利用したのは『The Bridge』です。
The Bridge1.jpg The Bridge2.jpg
ここには足を投げ出して座れる椅子があり(5席)、そこがお気に入りです。
今回フライトまで二時間近くの時間があり、個々のラウンジを選択しました。
The Bridge3.jpg The Bridge4.jpg
PLAZA PREMIUM LOUNGEで軽く昼食を頂いたので、ここでは軽いものを頂き、搭乗まで仮眠をとって過ごしました。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月06日

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGE

乗り合いリムジンで香港国際空港に到着しました。
PP1.jpg
キャセイカウンターでチェックインを終え、出国手続きをしてラウンジに向かいました。
『PLAZA PREMIUM LOUNGE』で軽く昼食を。
PP2.jpg PP3.jpg
このラウンジは搭乗する航空会社にかかわらず、プライオリティパスを所持していれば無料で利用できます。
私はAMEXプラチナカードに付帯している特典でプライオリティパスを所持し、いつも無料で利用させていただいています。
posted by マーラー火鍋 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月05日

皇崗口岸から乗り合いリムジンで香港国際空港へ

シンセンからの帰国で、皇崗口岸から出国し香港国際空港へ乗り合いリムジンで向かいました。
華強北からはタクシーで皇崗口岸に向かい、出国手続きを終えSkyLimoカウンターがある右方向に向かいます。
タクシーを降りてから、SkyLimoカウンターに辿りつくまで、他社リムジンの執拗な客引きがあります。
私はすべて無視し、直行します。
他社の場合、客を見て高い料金を吹っかけてくることがあります。SkyLimoに客引きをする人も含まれています。
過去に同乗した日本人が300元支払って乗ってきたことがありました。120元なのですが....
絶対にカウンター手前の客引きの誘いにのってはいけません。
SkyLimo1.jpg SkyLimo2.jpg
もうひとつSkyLimoを選ぶ理由として、時間で出発するところです。
たとえ客が一人であっても時間が経つと出発します。
他社ですと、定員に達しないとなかなか出発しないことがあり、待たされます。
今回は三人の乗客でゆったりと香港国際空港に向かうことができました。
posted by マーラー火鍋 at 18:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 移動手段

2016年06月04日

ホテルの部屋で悲しい一人飯

シンセン滞在の最終日、事前に予定していた当日の中国友人との予定が崩れ、夕食が一人になってしまいました。
いつもならこんな時は、味千拉面かホテル近くの面店に行くのですが、今回はなんか外で食べるのがめんどくさく、華強北のWal Martにいって日本へのお土産を買いつつ、夕食を仕入れました。
AloneDinner1.jpg
日清のエビ入りカップヌードルと、酒のつまみのゆで卵とポテトチップです。
バランタインは日本から持ち込んだものです。
AloneDinner2.jpg AloneDinner3.jpg
ホテル室内に準備されている湯沸かし器でお湯を作り、料理?です。
中華料理ばっかりだったのでとても安心できる味でした。
この様子をWeChat(微信)のモーメンツにアップロードしたら...
知り合いの中国人たちから、『なぜ言ってくれないんだ。夕食に付き合ったのに!』というメッセージがいくつか寄せられました。
中国の友人に感謝です(涙
posted by マーラー火鍋 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年06月03日

中国の友人からもらったお土産

シンセンに行った時、夕食をよくともにする中国人友人のオフィスを訪ね、話をしました。
彼とは4年くらいの付き合いで、お互い夕食に招待する関係です。
今回の訪中時に私の予定が埋まっており、彼との時間を設定できない状態でした。
無視するのは心苦しいので、昼に時間がある時に彼のオフィスを訪問しました。
彼は『久しぶりだね。夕食食べれる?』と歓待してくれたのには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
いろいろ話をして、帰り際に彼がお土産のお茶をくれました。
悠谷春.jpg
中国の緑茶です。
中国の友人はよくお土産をくれます。私もそれなりに彼らにお土産を持参しますが、この辺は日本と同じ風習のような感じがします。
友人になればお互いを尊重しつつ、自己の面子を保つという行動の表れだと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶

2016年06月02日

華強北Century Plazaで昼食

華強北Century Plazaで友人と昼食になりました。
行ったのは『西見?』という店で、人気店のようです。
開店の11時過ぎの早い時間に入店した時は客がいなかったのですが、見る見る間に席が埋まって行きます。
平日の昼間なのに....
西見1.jpg 西見3.jpg
新しいモール内なので、きれいな店内です。
西見3.jpg 西見4.jpg
メニューにはこの店の人気料理10選が紹介されています。
今回はこの中から三品を注文しました。
昼ですが、まずはビール...
西見5.jpg 西見6.jpg
野菜と鍋です。鍋は人気の料理で、麺が5cm位の長さの手で成形されたものです。
この店の定番料理らしいですが、まあこんなものか!?という感じでした。
むしろ緑野菜の炒め物の方が特徴的な料理ではないですが、美味しかったです。
西見7.jpg 西見8.jpg
この二点はお勧めに入っている二点です。
骨付き羊肉は食べるのに苦労しますがとても美味しい逸品です。
中国では美味しい骨付き羊肉に良く出会います。
もう一つの袋に入った料理。ファストフードのようですが、これが一番おいしかったです。
西見9.jpg
そして餃子ですが...なにか臭いような感じがし、美味しさを感じなかったので友人と一口ずつしか食べませんでした。
清算を申し出た時に、服務員の女性が何やら友人に問いかけています。
『餃子を持ち帰りますか?』、『いや、美味しくないのでいらない』というやり取りがあり、服務員は餃子の注文を無かったことにしていました。
若干高い店のようです。二人で160RMB位でした。
posted by マーラー火鍋 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年06月01日

華強北Century Plazaで韓国料理

華強北エリアにオープンして久しい、ショッピングモール『Century Plaza』で、友人女性と夕食になりました。
慶福宮7.jpg
いくつか食事処が入店していますが、行ったのは韓国料理店『慶福宮』です。
慶福宮1.jpg 慶福宮2.jpg

韓国料理店特有の付き出し?が最初に運ばれてきます。
これは料理が出てくる前に酒のつまみになります。好き嫌いがありますが....
慶福宮3.jpg 慶福宮6.jpg

キムチ味の豆腐鍋とししゃもです。シシャモは若干高いのですが、メニューを見た瞬間『食べたい!』で注文してしまいました。
メニューには樺太産と書いてありましたが....アラスカのような...
慶福宮4.jpg 慶福宮5.jpg

そしてメインの韓国鍋ですが、二人とも出てきた鍋のスープを観て、『何これ!』と声をあげてしまいました。
料理に不満があると決して引き下がらない中国人女性はすかさず服務員を呼んで、もっとスパイシーにしてくれと要求をしていました。
すると唐辛子の粉を器に盛って、服務員が持参しました。
それでも飽き足らず、付き出しのキムチを鍋に入れようやく期待の味のスープが出来上がりました。
まあまあ満足の食事でした。私は四川料理の方が好きですが....
posted by マーラー火鍋 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年05月30日

東門で眼鏡を製作

日曜日の午前中、東門に行ってきました。
目的は、滞在中暇な時に観る映画DVDと眼鏡の購入です。
東門1.jpg 東門2.jpg
午前中のまだ早い時間なので人はまばらですが、数時間後には多くの人出になります。
地鉄のA出口から歩行街に向かう途中にある、地下一階のなじみの眼鏡店に立ち寄りました。
東門3.jpg 東門4.jpg
購入目的は老眼鏡です....
視力測定をしてもらい、二つのフレームを選びその場で注文しました。
価格はとても安く、160RMB/pcsでした。これはあくまで店主と私の関係が永いため、友達価格と言われています。
安いので二つ注文してしまいました。
そして眼鏡店の隣の時計店へ。
前回シンセンに行った時に、非常に愛嬌のあるお兄ちゃんが店をやっており、今回も挨拶がてら立ち寄りました。
相変わらず楽しい人で、歓談しながら時計を買ってしまいました。
東門5.jpg
商品の詳細については追及しないでください(笑
眼鏡よりはるかに安い価格です。
眼鏡ができるのが30分後とのことだったので、いつも行くDVD店三か所を巡って眼鏡を受け取り、本拠地の華強北に戻りました。
タグ:時計 眼鏡 東門
posted by マーラー火鍋 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2016年05月29日

華強北のお気に入り四川料理店『巴蜀風』

夕方前に華強北のホテルにチェックインし、食事を約束していた中国の友人を待ちました。
友人は18:00に訪れ、四川料理店に行くことにしました。
店はお気に入りの『巴蜀風』です。
四川1.jpg 四川2.jpg
中国でよく見るお茶ですが....とくに美味しいものではありません。
4-5年前はこの店は人気で遅い時間に行くと店外で待たされましたが、いまでも混んでいますがすんなり入店できました。
四川Beer.jpg 四川3.jpg
私はビールだけを注文し、あとは友人に任せました。
定番?の鶏の足がきました。
四川4.jpg 四川5.jpg
四川料理店なのですが、注文したのは麻とラーの無い料理ばかり。私にはうれしいですが。
四川6.jpg 四川7.jpg
いずれの料理も美味しく、いつも満足できるお店です。
posted by マーラー火鍋 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2016年05月28日

先週末からシンセンに行ってきました

先週土曜日から、シンセンに行ってきました。
航空券は、JALマイレージポイントを利用して、キャセイ共同運航便での往復です。
今回は帰国便が夜20時過ぎの成田着でしたので、成田までのアクセスは自家用車にしました。
キャセイのチェックインカウンターで、事前予約していた非常口席のボーディングパスを受け取り、まずは出国検査前のIASSラウンジに向かいました。
IASS.jpg
ビールを頂いて、香港と中国の入国審査書類を書いて出国手続きに向かい、マルコポーロクラブの資格を利用してキャセイのラウンジで搭乗時間待ちをしました。
Cathay.jpg
土曜日なのですが、空港ロビー、ラウンジともに人が少ない日でした。
香港国際空港に到着し、香港ドルの手持ちが少ないのでクレジットカードでのキャッシングをして、乗り合いリムジンのチケット売り場に向かいます。
HKG1.jpg HKG2.jpg
ターミナル2の一階にある皇崗口岸行きのカウンターで片道チケット140HKD(VIP会員価格。通常150HKD)を購入し、一番乗り場から皇崗口岸に向かいました。
皇崗口岸入国のイミグレも空いており、華強北のホテルに16時にチェックインしました。
posted by マーラー火鍋 at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年05月07日

台湾から帰り、GWは蕎麦処巡り

台湾から帰ると無性に美味しいお蕎麦が食べたくなり、蕎麦処巡りをしました、
行ったのは妻とのお気に入りである三か所です。

@佐野の『安曇野』..からの『かみやま』
午前中、佐野のアウトレットでショッピングをし、いつものようにそこから安曇野に電話を入れました。
しかし留守電になっており、二週間前に友人が安曇野を訪れた時に喪中で店が閉まっていたと言っていたのを思い出しました。
秋山地区に車を向け、安曇野の直前にある『かみやま』に順番待ちの記名をし、その先の安曇野に向かいました。
azumino.jpg
当日も喪中につき...とのことで営業していませんでした。
ご主人と奥様二人で美味しいお蕎麦を提供してくださっていたので心配です。
安曇野からかみやまに戻りました。
kamiyama1.jpg kamiyama2.jpg
二年ぶりにかみやまを訪れました。以前寒い時期にかみやまを訪れた際、蕎麦が細切れで美味しくなく、蕎麦湯は蓋のないガラス容器で運ばれ、蕎麦を食べ終わったときには冷え切っていたことがあり、それ以来来店していませんでした。
kamiyama3.jpg kamiyama5.jpg
蕎麦は十割ではないのですが、蕎麦の香りが感じられます。そしてつなぎが入っているのでしっかりとした腰があり、とても満足できるものでした。
蕎麦つゆは出汁を省いている感があり、いまいちですが不可ではありません。残念なのはワサビが擂ったものではなく練りワサビ?感があります。
別メニューで本わさびが準備されているのでしょうがないですが。
妻と私は、野菜てんぷらがあればひとつ注文し、二人でシェアします。
kamiyama4.jpg
衣が少なく、素材の色を引き立たせる好みのてんぷらです。カリッとしてとても満足です。
また来ようと思います。

A埼玉比企郡の『八丁』
ここは自宅から近い(45分位かかりますが)お気に入りの蕎麦処です。
十割の蕎麦にこだわりを持っており、温度、湿度そして蕎麦粉に応じていつも変わらない蕎麦を出す腕前を持ったご主人の店です。
いつも頼むのは、普通の蕎麦。
最初に蕎麦粉を練った揚げ物が出てきます。
それを食べているうちに、メインの蕎麦が出てきます。
hacchou1.jpg hacchou2.jpg
見た目は普通ですが、とてもこだわりがある蕎麦です。
蕎麦は当然ですが、器にもこだわりが。奥様が焼いた器とのことで、蕎麦の盛られている皿は吸水性のあるものになっています。
その他の器は近くの山で別の業者が焼いているものとのことです。
薬味のネギは、白いところだけにしています。いつも緑の部分はどうしているのか心配してしまいます。
そして蕎麦つゆが最高に美味しい。利益を追求し入れるだしを減らすということはせず、とても美味しいつゆです。
そしてこれでは終わらない。デザートで蕎麦寒天?の小豆あえが出てきます。
美味しさも十分ですが、食前、食後にも気を使った構成で、800円。いつも店の利益が気になる蕎麦処です。
ここのご主人は体調を崩しているとの情報もあり、今回心配して来店しました。ご主人とは直接話はできなかったのですが、女性店員に寄りますと完璧ではなさそうでした。

B軽井沢追分地区の『きこり』
軽井沢のアウトレットに寄り、きこりに向かいました。(連休中日の平日)
到着した時間は13時前でしたが、平日にもかかわらず満席でした。
軽井沢の中心からかなり離れている蕎麦処ですが、駐車場にはいつも高級車が目立つ店です。
軽井沢の別荘に来ている人が昼ご飯を食べに来ているんではないかと思えます。
kikori1.jpg
ここの店もですが、こだわりがある蕎麦処は暖かい蕎麦は提供していないところが好きです。
うどんも扱っている店は当然ですが、丼も提供している店には絶対に行きません。
何を食べに来ているのかわからなくなってしまいます。
この店の特徴は、とにかく冷たい!です。
蕎麦もそうですが、つゆ、器に至るまで完璧に冷やしています。冬でも....
kikori2.jpg kikori3.jpg
蕎麦を生かすためにすべて冷やして提供するところが大好きです。
食後に頂く蕎麦湯は熱々で、胃が落ち着きます。
この店で気になるのは、たまにワサビの気が抜けているときが。特に開店間際に行った時に遭遇します。
前日に擂ったワサビを出しているのではないかと思います。
鼻にツーンと来るワサビが出てきたときには、完璧な蕎麦を堪能できます。

以上三店舗の詳細は、当ブログの検索窓に店の名前を打ち込んで、過去ログを参照してください。
posted by マーラー火鍋 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年05月05日

台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました

帰国のため、ホテルからタクシーで台北駅に向かい、そこから高速バスで桃園国際空港に向かいました。
訪台時は三徳台飯店に停まるマスを選択したので、いろいろな所に停まりながらの行程でしたが、台北駅近くのバスターミナルから乗った空港行きのバスは、台北市内で一回停まっただけで、直接桃園国際空を目指します。
感覚的に、30-40分で到着しました。
TaoYuen1.jpg TaoYuen2.jpg
TransAsia航空にチェックインし、出国手続きを行いラウンジがあるフロアーに向かいました。
ラウンジフロアーのすべてのラウンジがリニューアルされていました。
今回はTransAsiaだったので、プライオリティパスを利用して『Plaza Plemium Lounge』に向かいました。
以前のちょっと古さを感じるラウンジから、驚くほど一変していました。
完全改装です。
TaoYuen5.jpg TaoYuen6.jpg
以前の若干アジアチックなラウンジから、キャセイチックなラウンジに変わっていました。
注文するタイプの食事が用意されています。
私は5番の、『台湾流ポークライス』を。妻は4番の『ペストソースシーフードスパゲティ』を注文し、頂きました。
TaoYuen3.jpg TaoYuen4.jpg
妻が持ってきたティラミス、他のデザートも美味でした。
次回にまた楽しめます。
posted by マーラー火鍋 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年05月04日

台湾の美味しいお茶を求めに

台湾に来たからには美味しいお茶を買って帰りたいと、探索しました。
台湾は基本的に烏龍茶で、高山で採られるお茶が美味しいとされています。
最初に行ったお茶屋さんは、昨年訪台した時にも訪れた店で、『廣方園』です。
観光ガイドブックにも載っており、多くの日本人が訪れています。
昨年訪れた時に高いお茶を購入しなかったことに妻が後悔しており、再来しました。
map.jpg kouhouen.jpg
どうせなのでということで、試飲を繰り返し100gのお茶を二つで7-8000円分購入しました。
今回はこれで満足して帰国する予定でした.....

帰国日、桃園からのフライト時間が15:30と遅かったので、ホテルで朝食バイキングを頂いた後、付近を散策しました。
ホテルのならびに沢山のお茶屋さんがあるので、冷やかしに行ってみようか!?ということでひとつの店に進入。
美味しくなければ、一番安いお茶を買って帰ればいいよねと軽い気持ちで。
ところがこれが大きな間違いというか、完全に自分勝手な考えであったことに反省しています。
個々の店は独自のブランドとしてお茶を販売しており、プライドを持っています。
入った店の店頭には阿理山茶(50g)が60-80台湾ドル(300円前後)と安いもので客を引こうとしていますが....
arisan1.jpg arisan2.jpg
arisan3.jpg arisan4.jpg
店に入って試飲を始めると!!!
なんと安いお茶でも香りがあり味も良い。
順番に高いお茶へと試飲を進めると、それなりに高いお茶の美味しさが正直に出てきます。
中くらいからは飲む人の好みで左右されると思いますが、前日行ったガイドブックに載っている店で高いお茶を買うという行為があほらしく思えました。
今回行ったホテル並びの茶店は、自分の茶園で栽培したお茶を販売しているとのこと。そして社長がこだわりを持っていると女性店員からの説明がありました。
街中にあるお茶屋さんはディーラーから仕入れたお茶を売っているだけと思い、有名店に行ってお茶を購入していた自分に呆れました。
お茶は天候に左右される商品なので、ブランド店が必ず美味しいとは限りません。
自分の味覚と臭覚で決めるのが良いと認識しました。
今回購入したお茶は、こちら。
arisan5.jpg
何処の店でも同じなのですが、さすがに高いお茶は香りがよく、美味しい。
もう一つのパラメータとして、どれだけ美味しいお茶を出し続けれるか(何杯も)です。
今回はこの三点を満足できるお茶に出会えることができて満足です。
ちなみに茶器も安かったので買って帰りました。
次に訪台したときにはもっと多くのお茶屋さんを巡ってみようと思います。
posted by マーラー火鍋 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物