2018年09月23日

またまた修業の旅再開。那覇行き

シンセンに行く必要があり、またまたJGC修業を絡めて旅立ちました。
初日は、羽田⇒那覇の行程です。
フライトはマイレージ利用の特典航空券ですが、羽田空港国内線でサクララウンジを利用しました。
JMBクリスタルでも来年三月まで10回利用できます。
okinawa1.jpg okinawa2.jpg
国際線のサクララウンジに比べ人が少ない。落ち着きますが、食事が無いのとアルコールの種類がわずか。国内のカードラウンジなみの感じがします。
ビールを頂き那覇にフライト。
那覇空港からモノレールで旭橋駅に向かい、ホテルに。
okinawa3.jpg okinawa4.jpg
ホテルの周りには居酒屋、沖縄そば店が多くあります。
ホテルの部屋でビールを飲んで、沖縄そばを食べに行きます。
okinawa5.jpg
posted by マーラー火鍋 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月22日

JALマイレージバンク、クリスタルカードが送られてきました

先日JALマイレージバンクのクリスタル資格のカードが送られてきました。
前回の修業途中で、スマホのJALアプリで資格がクリスタルになっているのは確認していました。
目指すところはJGCサファイアですので、このカードが終着点ではありません。
JMB.jpg
現在すでにサファイア到達の50000FOPを達成しているはずなのですが、第一回目の修業で利用したマレーシア航空 のFOPがなかなか加算されません。
そんな中、急遽また明日からシンセンに渡航することになりました。シンセンの友人との商談です。
普通ですと、TYO⇔HKGの行程ですが、更にFOPを貯めたいのでOKA⇔HKGのフライトを購入し、東京と那覇の往復はJALカード 利用とフライトで貯めたマイルで特典航空券を利用しました。
本当はこの区間でもFOPを貯めたかったのですが、直前の予約で安い航空券がありませんでした。
すべてエコノミークラスなので今回たまるFOPはかなり少なく、サファイア到達するかかなり微妙なところです。
頻繁にシンセンに行くことになりそうなので、近いうちにJGCサファイアを得ることになると思います。
posted by マーラー火鍋 at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月21日

JGC修業 羽田に戻り、沖縄往復

シンガポールからJAL便で羽田に早朝戻り、当日中に羽田⇔沖縄を往復します。
羽田の国際線ターミナルから国内線ターミナルに移動し、チェックインカウンターに向かいます。
写真奥の一般チェックインカウンターに比べ、手前のJALグローバルクラブカウンターは人が少なく快適そうです。早く資格がほしいと感じるシーンです。
okinawa1.jpg okinawa2.jpg
那覇空港に着陸すると、窓の外に自衛隊機が多数見えます。
降機しいつものように沖縄そばを食べに向かいます。
okinawa3.jpg okinawa4.jpg
沖縄そばが癖になってしまいました。
そばを頂いた後、羽田にとんぼ返りして今回の修業は終了。
今回の修業はすべてで10フライトこなしました。

JALダイナミックパッケージ

posted by マーラー火鍋 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月20日

香港国際空港⇒KUL⇒シャンギ空港(シンガポール)

今回のJGC修業の後半、香港からクアラルンプール経由でシンガポールに向かいます。
航空会社はマレーシア航空 です。
HKG_SIN1.jpg HKG_SIN2.jpg
搭乗クラスはオークション形式でアップグレードされたビジネスクラスです。

HKG_SIN3.jpg HKG_SIN4.jpg
電動でフルフラットになるシートです。ビジネスクラスの食事としてはいまいちかなという印象です。
メインディッシュは三種類から選べるのですが、私のところに来た時は希望のメイン食材が無くなっており、メインは拒否しました。エコノミーではたまにありますが、ビジネスでは初めてで唖然としました。
最初に配膳される串焼き(焼き鳥みたいなもの)は味付けが好みでは無いので断っており、結局食べたのは写真にあるパンだけです。
CAさんは気を使ってグラスのシャンパンが空になるとすぐにシャンパンボトルを持って追加に来てくれました。
後はシートをフラットにして、クアラルンプールまで寝続けました。
HKG_SIN5.jpg HKG_SIN6.jpg
クアラルンプール空港への到着が遅れ、わずかな時間(5分)だけマレーシア航空のゴールデンラウンジに寄って、サンドウィッチを頂きました。
すぐにチャンギ行き航空機に搭乗し、一時間のフライト。
HKG_SIN7.jpg HKG_SIN8.jpg
チャンギ空港で PriorityPass  を使えるdnataラウンジで次の羽田行きJAL便のフライトを待ちます。



HKG_SIN9.jpg HKG_SIN10.jpg

JAL ビジネスクラスで行く、ワンランク上の空の旅。

posted by マーラー火鍋 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月19日

修業再開。香港国際空港のラウンジ

シンセン滞在を終え、日本に帰る過程で修業を再開しました。
行程は、HKG⇒KUL⇒SIN⇒HND⇒OKA⇒HNDの五回のフライトです。
シンセンから乗り合いリムジンで香港国際空港(HKIA)に到着し、マレーシア航空のクアラルンプール行きの便を待つ間、HKIAのラウンジを利用しました。
最初に PriorityPass  で利用できるPLAZA PREMIUM LOUNGEに向かい、軽く朝食を頂きました。
HKG_Lounge1.jpg HKG_Lounge2.jpg
こちらのラウンジは場所を移転し以前に比べ狭く落ち着ける場所では無くなりました。



軽い食事の後、すぐにキャセイのラウンジに向かいました。
HKG_Lounge3.jpg HKG_Lounge4.jpg
今回、HKG⇒KULのマレーシア航空便がオークション形式のビジネスクラスアップグレードが成立し、同じワンワールドのキャセイのラウンジを使えることになりました。
久しぶりのキャセイラウンジです。HKIAを拠点とするキャセイのラウンジだけあって、広くて落ち着けます。
HKG_Lounge5.jpg HKG_Lounge6.jpg
ここでは軽く飲んで、足を伸ばして仮眠できるシートで搭乗を待ちました。
posted by マーラー火鍋 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年09月18日

中国人友人と海上世界での会食

シンセンの友人女性に夕食に誘われました。
彼女の友人家族と一緒に南山区での食事と言われました。
福田区からタクシーで彼女と一緒に向かうと、場所は海上世界でした。
SeaWorld1.jpg SeaWorld2.jpg
とても広く綺麗なところで、沢山の飲食店と言うか、レストランが存在します。
入ったのはこのロータスというレストラン。
SeaWorld3.jpg SeaWorld4.jpg
少女とは二年前に華強北の小肥羊で食事をしたことがあります。英語も上達しており成長の様子がうかがえました。
SeaWorld5.jpg
会食のメンバーです。すべて女性です!
posted by マーラー火鍋 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年09月17日

福田区のヒルトンホテルに宿泊

シンセン滞在時に、福田区にあるヒルトンホテルにも滞在しました。
予約は一番安いキングベッドルームを予約しましたが、VIPゴールド資格を持っているので部屋のアップグレードがあると信じて予約を。
ホテルに到着し、ホテルマンにVIPゴールドであることを告げると、20階にあるエグゼクティブチェックインカウンターに行きましょうと言われ、随行しました。
与えられた部屋は、20階にあるエグゼクティブラウンジを利用できる22階のキングエグゼクティブルーム(ラウンジアクセス付き)でした。
チェックインを待つ間、エグゼクティブラウンジでケーキタイムとして過ごしました。
Hilton1.jpg Hilton2.jpg
ヒルトンのVIPゴールド資格があると二階で朝食バイキングが無料になりますが、エグゼクティブルームになると、20階のラウンジを常時利用でき、ケーキタイムのほかディナータイム、モーニングタイムの利用を無料でできます。21-23階の宿泊客しか利用できませんのでゆったりと過ごせます。
Hilton_e1.jpg Hilton_e2.jpg
17時にラウンジに行き軽く食事を頂いて、当日の会食が予定されている南山の蛇口にタクシーで向かいました。
このラウンジの朝食バイキングの様子です。
Hilton_m2.jpg Hilton_m3.jpg
ここで軽く朝食を頂いて、メインの2階朝食バイキング会場へ。
Hilton_2Fm1.jpg Hilton_2Fm2.jpg
中国人向けの面(麺)コーナーとお粥コーナーも離れたところにあります。
Hilton_2Fm3.jpg Hilton_2Fm4.jpg
定期的に焼かれるワッフルをホテルマン(女性)が会場内を歩き希望者に提供していました。
Hilton_2Fm5.jpg Hilton_2Fm6.jpg
これは美味でした。
posted by マーラー火鍋 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2018年09月16日

華強北茂業デパートの火鍋店へ

中国の友人と火鍋を食べに行くことになりました。
華強北でお気に入りの火鍋店はいくつかあるのですが、小肥羊に向かうと閉店していました。
仕方がないので定宿正面に近年オープンした重慶火鍋に向かうとここも閉店!
10年前には劇混みの小肥羊店でしたが最近ではお客がまばらになっていましたので閉店したのでしょう。ただ重慶火鍋の方は味も悪くなくそこそこ混んでいたのですが残念です。
さて困ったと近くの火鍋店を記憶から探しました。
まず頭に浮かんだのが華神火鍋でしたが、麻(痺れる味)が強いので却下。
もうひとつ思い出したのが、茂業デパートのレストラン階にある火鍋店です。
前回行った時は混んでいて結構な時間待ちましたが、今回は時間も早くすんなりと入店できました。
茂業火鍋1.jpg
茂業火鍋2.jpg 茂業火鍋3.jpg
私の中でのメインは羊肉と、エビのすり身と串、そしてビールです。
茂業火鍋4.jpg 茂業火鍋5.jpg

また新たな火鍋店を探すことにします。
posted by マーラー火鍋 at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2018年09月15日

修業の合間、シンセン滞在-真空管アンプ探索-

本来の目的地であるシンセンに、香港から陸路で入り、4泊5日しました。
シンセン二日目は、夕食時に二人の中国人と会う約束になっており、それまでの時間電脳街を探索しました。
真空管アンプを扱う店が集まったエリアをまず探索しました。
きっかけは、先日中学の同級生が同じ会社に勤めており、卒業以来初めて飲みに行くこととなり、中学時代から共通の趣味であった無線関係の話ではじまり、友人の現在の趣味となっている真空管アンプの話へとなり盛り上がりました。

シンセンには真空管アンプを扱っている店がいくつかあります。
そんなこともあり、真空管アンプ店巡りをし、写真を撮ってきましいた。

詳しいことは解説できないので写真だけ列挙します。
Tube_Amp1.jpg Tube_Amp2.jpg
Tube_Amp3.jpg Tube_Amp4.jpg
Tube_Amp5.jpg Tube_Amp7.jpg
Tube_Amp6.jpg Tube_Amp8.jpg
真空管ばかりかなりの数を扱っている店もオープンしていました。
最後の写真はオーディオマニアではない私でも知っている「マッキントッシュ」です。高そう!
今度中学の同級生と探索してみたいものです。
posted by マーラー火鍋 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳街

2018年09月14日

JGC修業。チャンギ空港から香港への移動

修業二日目、チャンギ空港からクアラルンプール空港経由の乗り継ぎ便で香港に向かいます。
マレーシア航空利用で、KUL⇒HKGはオークション形式でアップグレードされたビジネスクラスになります。
チャンギ⇒クアラルンプールは一時間のフライトです。
Malaysia1.jpg Malaysia2.jpg
KULに到着し、マレーシアには入国せずにサテライトターミナルに移動します。
サテライトには多数のラウンジがあるので、乗り継ぎの時間を過ごします。
Malaysia3.jpg Malaysia4.jpg
まず PriorityPass  で利用できるプラザプレミアムラウンジに向かいました。



チャンギ航空のラウンジで十分食べていたので、ここでは軽くチキンライス?を頂き、アルコールの飲めるマレーシア航空のゴールデンラウンジに移動。
Malaysia5.jpg Malaysia6.jpg
KUL⇒HKGはビジネスクラスにアップグレードされているので利用できます。
このラウンジはとにかく広く、ゆったりと落ち着くことができます。
Malaysia7.jpg Malaysia8.jpg
Malaysia9.jpg Malaysia10.jpg
搭乗までビールを飲んでくつろぎました。結構日本人が多いなという印象です。
Malaysia11.jpg Malaysia12.jpg
ビジネスクラス昼便の食事です。最初に串焼きが供され、その後メインのセットが配膳されます。私は鶏肉の食事を選択しました。
短距離便なのでしょうか、ビジネスクラスにしてはちょっと貧弱と感じました。JAL便のエコノミーの食事と余り変わりません。ハーゲンダッツが供されるJALエコノミーの方が私には合っているようです。
posted by マーラー火鍋 at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月13日

JGC修業二日目。羽田⇒チャンギ空港(シンガポール)

前日に羽田(HND)⇔那覇(OKA)の往復を行い、日が変わってすぐにJAL便でチャンギ空港(SIN)に向かいます。
先日行程表(こちら)に紹介しましたが、那覇空港で行程を確認していて羽田でシンガポールに向かう便への乗り換え時間が1時間しかないことに気が付きました。
羽田では国内線ターミナルと国際線ターミナルは離れていて、バスでの移動が必要です。更に中国の友人から頼まれている電子タバコを免税で仕入れる必要があるのと、プレミアムエコノミーでの利用できるサクララウンジで「JAL特製ビーフカレー」を食べたいとの理由で、那覇空港で那覇⇒羽田便の変更を試みました。
OKA_HND変更.jpg
発券カウンターで問い合わせてみると、一時間早い便に一席だけ空きがあり羽田空港での乗り換えに時間余裕ができました。
HND_SIN1.jpg HND_SIN2.jpg
念願のビーフカレーを頂くことができましたが、時間余裕はほとんどありませんでした。
那覇⇒チャンギ空港を羽田経由の一つの予約でしたが、乗り換えに全く時間余裕がない発券ができる(WEB予約)ことに疑問があります。
HND_SIN3.jpg
無事チャンギ空港行きの便に搭乗することができました。
搭乗後、熟睡し目が覚めたらチャンギ空港に降下を始めていました。
HND_SIN4.jpg HND_SIN5.jpg
チャンギ空港はかなり広く歩いているだけで飽きることはない空港です。かなりの数のラウンジがそれぞれのターミナルに存在しています。
今回は三つのラウンジを渡り歩き、一番落ち着けると感じたラウンジで次の行程であるマレーシア航空のチャンギ⇒(クアラルンプール)⇒香港の出発を待つことにしました。
HND_SIN6.jpg HND_SIN7.jpg
posted by マーラー火鍋 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月12日

JGC修業初日。HND⇔OKA

シンセンに仕事の交渉に行くことに絡めて、JGC修業の日程を組みいれています。
目的の行程は、TYO⇔SZ(HKG経由)なのですが、JGC修業のためにHND⇔OKAを最初に組み入れています。
一週間の行程で、シンセンに三泊するので機内持ち込みの出来ないサイズのスーツケースを持っていきます。
なので、AMEXの空港宅配特典を利用し、羽田国際線ターミナルに那覇往復後に搭乗するJALのシンガポール行き便での利用を当てて自宅から羽田国際線ターミナルに宅配することに。
最初は羽田⇒那覇の行程ですが、国際線ターミナルでスーツケースを受け取り、コンビニで軽い昼食を購入し、昼食。
1st_day_1.jpg 1st_day_2.jpg
空港内無料バスでJALの国内線が出発するターミナル1に移動し沖縄行きに搭乗。
1st_day_3.jpg 1st_day_4.jpg
那覇空港に到着し、次の那覇⇒羽田便まで30分位しか余裕がなく、あわてて沖縄そばを食べました。
1st_day_5.jpg
沖縄に来たらこれを食べないと帰れません。
羽田に帰る乗り着き便まで時間がなかったのですが、これを頂いて満足し羽田に向かう便に搭乗しました。
posted by マーラー火鍋 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年09月03日

マレーシア航空のオークション形式のビジネスアップグレード

9月5日からJGC修業とシンセン滞在を兼ねてフライトを組みました。
シンセンに行く時は、いつもHND/NRT⇔HKGのフライトを予約しますが、修業を兼ねるために那覇、シンガポール、マレーシア、香港を絡めてマイル(FOP)を稼ぐための行程です。
図2.jpg
HND:羽田、OKA:那覇、SIN:チャンギ(シンガポール)、KUL:クアラルンプール(マレーシア)、HKG:香港
シンセンに行くために、飛行機に五回搭乗する行程(片道)です。
沖縄⇔シンガポールを羽田経由のJALのプレミアムエコノミーで予約し、シンガポール⇔香港をクアラルンプール経由で海外発券のマレーシア航空エコノミーで予約しました。関東在住なので最初と最後にJAL国内線の羽田⇔那覇JAL便を組み合わせています。
この組み合わせですと、シンセン以外での不要な宿泊がありません。
行程表の中で、マレーシア航空のKUL⇒HKGがビジネスクラスになっていますが、これはマレーシア航空が行っているオークション形式のビジネスアップグレードに参加し、与えられたアップグレードのためです。
ecomomy fee.jpg
最初にマレーシア発券のSIN⇔HKGの航空券料金です。エコノミークラスで、KUL経由の往復で航空券代金が141SGD(約11300円)と手数料他が100SGD(8000円)と激安で往復できます。ただしJALのマイレージにマイルを紐付けしても30%の換算と少ないです。FOPは期待できません。
マレーシア航空のエコノミー便を予約しますと、メールでビジネスアップグレードに挑戦しませんか?という連絡があります。
これはビジネスクラスにアップグレードするための最低料金と最高料金が提示され、その範囲で入札金額を指定し、同様のエコノミークラスの搭乗者より金額が勝ればアップグレードされるというオークション方式です。
Request.jpg upgrade.jpg
私は搭乗時間の長いKUL⇔HKGの二区間にアップグレードチャレンジをリクエストしました。
結果は搭乗の48時間前までに連絡が来るとのことでしたが、本日KUL⇒HKGが落札できたとのメールが来ました。
KUL⇔HKG共に最低落札価格で入札しています。
今回の落札金額は215SGD(17000円強)ともともとの運賃に比べかなり高いですが、ラウンジ利用、優先搭乗そして豪華な機内食とゆったりシート代金と思えばまあいいか。
この感じだと帰りのHKG⇒KULも落札できそうな感じです。
posted by マーラー火鍋 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2018年08月27日

吉林省延吉のお土産。長白山人参ほか

友人たちの披露宴の後、店に連れていかれ、いろいろな地元(延吉)のお土産を買っていただきました。
地元のお土産は、吉林省(中国)と北朝鮮の国境にある長白山産の品々が有名です。
長白山は白頭山ともいい、北朝鮮関連ニュースでは白頭山として表現され、こちらの方がなじみがあると思います。
present1.jpg present2.jpg
最初に長白山人参(高麗人参の高級品?)をメインに取り扱う店に連れていかれました。
そこで長白山人参を二つ買って頂きました。
present3.jpg
その後大きなスーパーに向かい、長白山の松の実、木くらげ、そしてお茶を買っていただきました。
present4.jpg present5.jpg
お茶は蒲公英根茶でタンポポ茶です。
日本に帰ってからお土産に頂いた長白山人参酒を造りました。中国では52%の白酒に45日浸けろと言われたのですが、日本では手に入りにくいので他のお酒に浸けることにしました。
一本目は梅酒に使うホワイトリカー30%で、もう一本はウォッカ40%を使用して浸けています。
present6.jpg present7.jpg
45日後が楽しみです。
延吉土産ではないですが、日本から向かうとき空港免税店で珍しいタバコがあったので買ってきました。
present8.jpg
北海道産のたばこではなく、北海道産のミントを使用したタバコです。
posted by マーラー火鍋 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土産

2018年08月26日

披露宴後の新郎両親と友人たちでの夕食

披露宴が終わりホテルに戻り、一眼レフで撮りまくった写真をUSBメモリにコピーし新郎新婦に渡す準備を終えたら、そのままソファーで寝てしまいました。
一時間後くらいに「土産物を買いにいくよ!」と新婦が部屋を訪れました。
土産物(後日紹介予定)の買い物を終え、夕食に向かいました。
参加者は新郎新婦、新郎の御両親と弟そしてパレードに参加した友人たちです。
延吉夕食1.jpg 延吉夕食2.jpg
豆腐料理と肉料理です。
延吉夕食3.jpg 延吉夕食4.jpg
揚げてはありますが「きなこ餅」です。そして「チジミ」です。披露宴の料理もそうでしたが、辛い料理は一切ありません。日本人向けというか朝鮮人向けというか、これまでシンセンで食べてきた各地方料理とは味付けが違います。
延吉夕食5.jpg 延吉夕食6.jpg
醤油で食べるオクラも日本風です。
延吉夕食7.jpg 延吉夕食8.jpg
驚きの料理が「チキンライス」。新婦が英語でそう言っていました。もち米の上にチキンがそのままのっているものです。日本で言うチキンライスとは全く別物なのでレストランで注文する時には注意が必要です。
二日間で3回の食事(披露宴当日の朝食は遠慮しました)のご招待、ホテルの準備、車での送迎、お土産のプレゼントそして披露宴の宴席は主賓席とそうそうたる歓待を受けました。
日本では親の面子を考え親戚が主賓となることが多いですが、ここでは結婚する新郎新婦の面子を親が立てるといった印象を受けました。確かに新郎新婦のための披露宴ですからその方が今の時代には合っているのかもしれません。
posted by マーラー火鍋 at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

2018年08月25日

中国人友人たちの結婚披露宴

友人たちの披露宴の朝、新郎の実家に親族、友人たちが集まり新郎が親、親族に対して感謝の念を伝えるイベントがありました。
Wed1.jpg Wed2.jpg
イベントが終わって外に出ると、黒塗りの超高級車がずらりと待機していました。新郎新婦が乗る車はBenzのSクラスAMG!、そのほかはAudiでした。
さすが面子を重要視する中国人だなと思っていたら、「さあ、車に乗って。一台に一人!」と言われ友人たち4人がそれぞれ車に乗り込み、街中のパレードに向かいました。
Wed3.jpg Wed4.jpg
黒塗り高級車5台を連ねてまるで幸せを見せつけているようです。途中政府機関の建物の前で記念撮影をしていました。30分位のパレード後披露宴会場に到着。
Wed5.jpg Wed6.jpg
披露宴は祝辞は一切ありません。有名な歌手が唄ったり、韓国の踊りがあったりのイベントが坦々と行われ進行していきます。
Wed7.jpg Wed8.jpg
食事は中国スタイルです。各テーブルに白酒とビールが配置され、新郎の弟から白酒攻撃を受けました。42%だけどきつかった!
タグ:披露宴 延吉
posted by マーラー火鍋 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

2018年08月23日

友人の結婚式前夜。新郎新婦の友人たちと会食 in 延吉

仁川空港から中国南方航空便で、吉林省の延吉空港(YNJ)に向かいました。
延吉1.jpg 延吉2.jpg
空港から外に出てみると、日本語で、それも日本語読みの『えんきちくうこう』の文字があります。
そんなに日本人が多く訪れるエリアではないと思います。イミグレでは「ビザは無いのか?」と聞かれました。こんなことを聞かれたのは中国では初めての経験です。仕事で長期間滞在すると思われたのかと思います。そして滞在期間と訪問目的を尋ねられ、「友人の結婚式に来た」と答えると「よし。行っていいよ」と入国を許可されました(笑。
イミグレを出ると友人が迎えに来てくれていました。
延吉3.jpg 延吉4.jpg
準備されたホテルに行き、すぐに軽い夕食に友人たちと向かいました。スープが美味しい韓国料理店です。
食後、後から来るもう一人の友人を待つため川沿いを皆で散歩しました。
散歩しているとある時間になるとあちこちのビルと橋のライトアップが始まりました。
延吉5.jpg 延吉6.jpg
もう一人の日本人が延吉空港に到着する時間が近づいたので迎えに行くことに。
延吉7.jpg 延吉8.jpg
到着を待ち、串焼き店に向かい会食をしました。中国の羊肉は美味しいですね。
延吉9.jpg

タグ:吉林省 延吉 YNJ
posted by マーラー火鍋 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年08月22日

中国人友人たちの結婚式に招待され、吉林省に向かう。仁川KALラウンジ

8月20日の9年来の中国人女性と3年来友人の中国人男性の結婚披露宴に招待され、吉林省の延吉市に向かいました。
東京からの直行便が無いので、韓国仁川国際空港(ICN)でのトランジットで行程を組みました。
デルタのマイレージがたまっていたので、行きのICN⇒延吉国際空港(YNJ)をスカイチームの中国南方航空便を、帰りはYNJ⇒ICNを中国南方航空、ICN⇒NRTを大韓航空便で特典航空券を予約しました。
日本の夏休みということもあって、なかなかNRT⇒ICN便が安くなく、最終的にアシアナ航空の便を購入しました。
ICN1.jpg ICN2.jpg
アシアナ航空便でインチョン空港に到着。この空港は25年ぶりの利用ですが、大きいのだけど閑散としていたように感じた当時より、大きくさまざまな施設ができているように感じました。
YNJ行きの乗り継ぎ便まで三時間くらいあったのですが、韓国へ入国手続きをせず空港内のラウンジで待機しようと考えていました。
入国しないのでトランスファーデスクで次のフライトのボーディングパスを手に入れる必要があります。
インフォメーションセンターで尋ねたら、コンコースターミナルにあるデスクに行くように教えてもらいボーディングパスをゲット。
後はコンコースにあるKALラウンジで待機することに。
ICN3.jpg
AMEXプラチナでは有料と言われたので、 PriorityPass  で無事入場。
意外に人が少なくゆったりできます。
ICN4.jpg ICN5.jpg
食べ物もそこそこあります。アシアナ便での食事で空腹では無かったので、軽めに頂きました。



ICN6.jpg ICN7.jpg
ICN8.jpg ICN10.jpg
韓国と言えば、辛ラーメン!。頂きました!!満足です。

posted by マーラー火鍋 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年08月17日

ベストウェスタンホテルのリワード、ダイヤモンドセレクトにステータスマッチ

ネットを観ていると、マリオットホテルゴールドエリート資格でベストウェスタンリワード(以下BWR)の最上級資格であるダイヤモンドセレクトにステータスマッチされたという書き込みを良く見ます。
BWRは2013年から所持しているのですが、マリオット、ヒルトンゴールドに比べて魅力的なサービスが無いので、一度しか利用したことがありませんが、ステータスマッチしてみることにしました。
申請はBWRのWEBサイトから申請書をダウンロードし、e-mailに必要書類を添付して行います。
BWR_StatusMatch.jpg

申請サイトは、こちら

BWRのサイトからダウンロードした申請書と、マリオットのスマホアプリの会員アカウント画面をキャプチャーし、指定のアドレスにe-mailに申請する旨と、書類を添付しリクエストしました。
2018-08-17_091902.jpg Marriott.jpg
夜に申請し、二日後の朝にメールを調べるとBWRから申請メールに対するリプライの形でメールが来ていました。
2018-08-17_091122.jpg BWR_DS.jpg
「ダイヤモンド・セレクト」にマッチしてもらいました。期間限定のチャレンジ付与では無いようです。
スマホアプリで確認すると確かにダイヤモンドセレクトに変更されていました。

BWRのダイヤモンドセレクトから、ヒルトンのダイヤモンドにチャレンジするかたも居るようです。
ヒルトンはたまに利用するのでチャレンジしても良いかなと考えています。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』



◇ベストウエスタンリワードのダイヤモンド資格を得た記事
「Best Western Rewardsのダイアモンドステータス取得」
posted by マーラー火鍋 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2018年08月01日

クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト

クアラルンプールを22:50に出発し、成田に07:05に到着するJL724便に搭乗。
二回目の修業の最後のフライトは、マレーシア航空発券のJAL便ビジネスクラスです。
KUL_BRT_BS1.jpg
深夜便で寝るしかないフライトではフルフラットになるビジネスクラスシートは最高です。
贅沢と思われるかもしてませんんが、FOP(Fly on Point)を貯めるにはビジネスクラス、プレミアムエコノミーの方が金額に対して得られるFOPの効率が良く、50000FOPを獲得するフライト回数も減るため、フライト代金以外に必要になる諸経費も抑えることができます。
KUL_BRT_BS2.jpg KUL_BRT_BS3.jpg
離陸し安定高度に達すると、軽い夜食の提供がありました。日本酒を頂いて熟睡の準備です。
朝5時ごろ目が覚めると、朝食の提供が始まっていました。
JAL、ANAの機内食は好きです。エコノミークラスの機内食でも私は満足です。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月31日

クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」

JAL便でクアラルンプール空港に到着。飛行機を出てタラップを歩くのですがあまり暑くない。
昨年6月にクアラルンプールに来た時は目茶苦茶暑く感じたのですが。日本が暑すぎるせいかもしれませんが、28度とさほど気温が高くありませんでした。ここでも異常気象の影響が出ているのかもしてません。
KUL_MH2.jpg KUL_MH8.jpg
タラップ出口に私の名前が書いてあるボードを持った人がいました。
不思議に思い近寄ると、当日夜に成田に戻る航空機のボーディングパスを渡されました。
彼(マレーシア人)曰く、「これで一旦入国し、チェックインカウンターで発券してもらい、さらに出国手続きすることなく日本に戻れます。出発時間まで上のフロアにあるラウンジでお休みください。」とのこと。
帰りの便は、マレーシア航空発券のJALの運航便ビジネスクラスでしたが、渡されたのはJAL発券のボーディングパスでした。
何がどうなっているのか?頭の中で整理してみました。
<疑問1>なぜJALの発券になっているのか
<疑問2>なぜ私がマレーシア入国&出国を必要としていないことを知っているのか
すぐに理由(仮定)が導きだされました。
<理由1>NRT-KULのJAL便チェックイン時に、帰りのマレーシア航空便(JAL運航)の座席指定はできないか尋ねたこと。結果は座席指定できませんでしたが、同日に帰国便に搭乗することに驚いていました。
<理由2>相手の驚きに対して、JGC修業のためにクアラルンプールを往復すると伝えたこと。
想像するに、成田のJALチェックインカウンターの女性が気を利かして、クアラルンプールのJAL職員に私の帰国便のボーディングパスを準備させ、私の到着を待っていた。
これ以外は想像できません。いずれにせよイミグレを往復する必要がなく、ラウンジでゆっくりできるので非常に助かりました。
すぐさま上のフロアに上がります。ここは各航空会社のラウンジと飲食店が集まったエリアです。
KUL_MH1.jpg KUL_MH3.jpg
ここには利用できるラウンジがいくつかあるのですが、マレーシア航空の『ゴールデンラウンジ』に直行。クアラルンプール空港と言えばマレーシア航空のフラッグシップ空港なので、ラウンジには相当力を入れています。
KUL_MH4.jpg KUL_MH5.jpg
成田のサクララウンジを彷彿させる広さです。しかもゆったりとしている!
ここならば帰国便までゆっくりとくつろげると思い、まずはビールを飲んで落ち着きました。
KUL_MH9.jpg
そして軽く食事と白ワインを頂き、帰りの便までゆったり外を眺めて過ごしました。
KUL_MH6.jpg KUL_MH7.jpg
クアラルンプールに来たらまた利用したいラウンジでした。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月30日

修業二回目、成田⇒クアラルンプール

前日に沖縄往復を終え、当日は成田⇒クアラルンプール⇒成田の行程をこなします。
JALのプレミアムエコノミーで成田⇒クアラルンプールを行い、当日夜にマレーシア航空発券のJAL便で成田に戻ります。
sakura2_1.jpg sakura2_2.jpg
プレミアムエコノミーでも利用できるサクララウンジへ。前回はサテライトのサクララウンジで失敗したので、今回は本館のラウンジに。
まずは軽めに明太子でご飯を頂きます。
そして絶対外せないJALオリジナルビーフカレーを頂きました。
sakura2_3.jpg sakura2_4.jpg
前回も書きましたが、これを頂くための修業をしていると言っても過言ではありません。大満足!
sakura2_5.jpg sakura2_6.jpg
お腹が満たされたら搭乗までシャンパンを頂きゆっくりしました。
クアラルンプール行きのJAL便での昼食です。
JAL2_1.jpg JAL2_2.jpg
エコノミーでここまでの食事が出れば満足です。海外に行く時はLCCは論外で、JAL,ANAにしたいと思います。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月29日

JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復

一回目の修業を終え、土日を自宅で休養し二回目に突入しました。
修業日程.jpg
修業日程の21日の沖縄往復の行程です。
学生の夏休みに入り、安いJAL便が取れなかったので、成田⇒那覇のJetStar便を予約していました。
初めてのLCC利用でしたが、ターミナル、搭乗方法、機内サービスすべてにわたり価格を抑える工夫がされていました。国内移動、短時間の国際線では我慢できますね。
Jetstar1.jpg Jetstar2.jpg
那覇に到着し涼しい?のにびっくりしました。私の住む関東地方では猛暑で35度越えの日々だったので驚きました。過ごしやすい!
三時間くらい那覇空港で待機し、JAL便で羽田に戻る予定です。
那覇空港であちこちぶらぶらしました。目的はお土産購入と沖縄そばを食べること。
お土産屋巡りをしている中、店員のおばちゃんに『どこの沖縄そば店がお勧めですか?』と尋ねたところ、2階(到着ロビー階)の店がお勧めとのこと。行ってきました。
ソーキ蕎麦1.jpg ソーキ蕎麦2.jpg
どれも美味しそうなのですが、まだ食べたことがない「軟骨ソーキそば」にしました。
ソーキ蕎麦3.jpg ソーキ蕎麦4.jpg
そば、つゆの味は第一回目で頂いた田そばの沖縄そばに似ていました。美味しい!
そしてソーキそばに入っている軟骨肉、これは最高に美味しい。軟骨がとろけるほど煮込まれており、那覇に来たら絶対食べるというレベルです。
食後はお土産店を巡り物色しました。
沖縄独特の食材が沢山あり、いくつか買って帰りました。
ソーキ蕎麦5.jpg ソーキ蕎麦6.jpg
18時30分のJAL便で羽田に向かい、当日はいったん自宅に戻り、翌日のクアラルンプール往復に備えます。


JGC資格取得のための修業計画
posted by マーラー火鍋 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月28日

那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了

那覇で一泊し、修業三日目に自宅に帰るため羽田に向かいます。
OKA_HND1.jpg OKA_HND2.jpg
JALの機材が変更になり、事前に指定していた座席が変更になりましたが、運よく非常口座席をあてがわれていました。
静岡側の太平洋上空で富士山を拝むことができました。
OKA_HND3.jpg OKA_HND4.jpg
これでTYO⇒KUL⇒TYO⇒OKA⇒TYOの一回目の修業行程が終了です。
土日の中二日を自宅でゆっくりとし、月曜日から第二回目の修業行程となります。


JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
タグ:沖縄 JAL 羽田
posted by マーラー火鍋 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年07月27日

ヒルトン首里城での朝食バイキング

ヒルトン首里城で朝食バイキングを頂きました。
ヒルトンオナーズメンバーのゴールド資格があるので無料になります。
食事エリアにはオナーズメンバー専用スペースがあり、窓際の一等席に案内していただけました。
着席すると、メンバーだけに用意されている特別メニューを渡されました。
Hilton_BF2.jpg Hilton_BF1.jpg
ポタージュ、生ハムそしてあぐー豚(って何だ?)をお願いしました。
Hilton_BF3.jpg Hilton_BF4.jpg
軽めの朝食としましいた。料理、サラダ、デザート等々多種準備されています。
Hilton_BF5.jpg Hilton_BF6.jpg
いろいろなホテルのバイキングで良くお目にかかる、料理法とトッピングを指定して作ってもらう卵料理を注文。オムレツにしました。
Hilton_BF7.jpg Hilton_BF8.jpg
部屋のアップグレード、エグゼクティブラウンジ利用(ヒルトン首里城には残念ながらありません)そして無料の朝食と、オナーズメンバーに対する優待は素晴らしく、資格を維持したい気持ちでいっぱいです。JGC修業が終わったらヒルトン修業か!?

JGC修業その一 東京⇒クアラルンプール⇒東京⇒那覇⇒東京
那覇から羽田へのフライト。一回目の修業終了
ヒルトン首里城での朝食バイキング
『田そば』に行って沖縄そばを初めて食べました
羽田から那覇に移動し、ヒルトン那覇首里城に宿泊
クアラルンプールに到着し、その日の深夜便で成田に戻る
マレーシア航空ビジネスクラス クアラルンプール行き
JGC修業開始 成田サクララウンジ
posted by マーラー火鍋 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事