2011年03月27日

東北地方太平洋沖地震に伴う国際航空券の取扱い

東北地方太平洋沖地震に伴い、各航空会社が国際航空券の特別取扱いについて発表しています。
各社対応がまちまちなので、私が従来から利用している航空会社についてまとめてみました。

日本航空;
 予約済み航空券出発日:3月11日〜4月30日(特典航空券を含む)
 購入期限 : 3月14日までの購入分
 払い戻し(手数料免除):成田・羽田・仙台・花巻・青森・三沢・山形・秋田・新潟発着便
 予約変更(手数料免除):7月11日までの便に変更可能 日本国内の全ての空港発着便

全日本航空;
 予約済み航空券出発日:3月11日〜5月31日(特典航空券を含む)
 購入期限 : 3月16日までの購入分
 払い戻し(手数料免除):日本国内発着便
 予約変更(手数料免除):7月10日までの便に変更可能 日本国内の全ての空港発着便

キャセイパシフィック航空;
 予約済み航空券出発日:3月11日〜6月30日(特典航空券は予約変更のみ)
 購入期限 : 3月11日までの購入分
 払い戻し(手数料免除):成田/羽田/関西国際/福岡/中部/新千歳/那覇発着便
 予約変更(手数料免除):9月30日までの便に変更可能

デルタ航空;
 予約済み航空券出発日:3月11日〜4月30日(特典航空券は予約変更のみ)
 購入期限 : 3月11日までの購入分
 払い戻し(手数料免除):成田/羽田発着便 3/31日までの発着便
 予約変更(手数料免除):成田/羽田発着便 7月15日までの便に変更可能(条件あり)
              日本発着便   4月25日までの便に変更可能

詳細は各航空会社のHPで確認お願いします。

キャセイパシフィック航空のリンクが間違っていました。修正いたしました。(17/Apr./2011)
posted by マーラー火鍋 at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2011年03月20日

電気自動車(EV)タクシーがシンセンに

買い物に出かけようとして、ホテルをでたら....
なにやら見かけぬタクシーがホテルの前に。

e=Taxi1.jpg e=Taxi2.jpg

なんと電気自動車のタクシーでした。
皆、興味があるのか人が集まって覗き込んでいました。
posted by マーラー火鍋 at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地域情報

2011年03月18日

火鍋の宅配

久しぶりに福田区の小肥羊に行ってきました。
周辺の店に比べて繁盛はしていますが、以前に比べ、客足は減っていますね。
そのせいでしょうか、火鍋の宅配を始めたようです。
店内に入ってすぐのところに宅配用の自転車が三台。
小肥羊201103_2.jpg 小肥羊201103_3.jpg

宅配用のパンフレットがあったので、もらってきました。
また、小肥羊が使っている(栽培している)唐辛子の種を配っていたので頂きました。
日本に帰ったら栽培してみようと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 火鍋

2011年03月17日

シンセンに向かい、成田に到着

夕方のキャセイ便で香港に向かうために、成田空港に来ています。
地震の影響で帰りの交通手段を含めて心配だったので、自家用車で移動しました。
ガソリンの品薄のせいか、高速道路はガラガラで、120kmの行程だったのですが二時間で到着してしまいました。

途中、酒々井のパーキングエリアでトイレ休憩を。
sasai_PA.jpg narita0317.jpg

ここで耳よりの情報を!
都心ではガソリンスタンドに長蛇の列ができていますが、PAから本線に出る直前にあるガソリンスタンドには並んでいる車が10台程度!!
帰国時には、こんな馬鹿げた状況が終わり、普通になっていることを望みます。

車をパーキングに止めて、出国ロビーに行くと.....
チェックインカウンターに長蛇の列
GWの時と同じ状況です。
当然出国手続きも長蛇の列になっています。
中国人が非常に多いです。割り込みしている人もちらほらと.....
ここは日本です!と言いたい。
タグ:成田
posted by マーラー火鍋 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段

2011年03月16日

計画停電の中、鍋料理

被害の大きかった東北地方の方々には申し訳ないのですが、私の住む関東では東京電力による計画停電が実施されています。
本日、一番停電して困る夕方〜夜間の停電地域になり、準備してきたものを活用して、鍋料理をいたしました。

最初の地震発生当日、経験したのが、
1.停電による照明がない
2.停電によって、暖房設備が動作しない
3.固定電話が停電で使えない
4.テレビ受信ができず、情報を得られない
が大きな課題でした。

私事では有りますが、明日からシンセンに渡航するので、その間家族が少しでも不自由しない様に準備しました。
まずは、電力の確保です。
自動車用のバッテリーと、車で使用するDC/ACインバータを準備して、停電時でもAC100Vを得られるように。
あとは、低消費電力のLED蛍光灯、LED電球を用意して明りを確保。
次に暖房ですが、我が家の場合、石油ファンヒーターのため、停電時には役に立ちません。
そこで10年前までキャンプで活躍していた、コールマンの2バーナーの登場です。
これは火力が非常に強く、発生する熱で木造12畳のリビングでも十分な暖をとることができました。
3,4は先のバッテリーとインバータで対処できます。

こんな準備をしたなか、本日夕食時間に停電になり、鍋料理を家族でいただきました。
PoweStop1.jpg PoweStop2.jpg


照明にはコールマンのランタンも登場し、10年前まで家族で楽しんだキャンプを思い出しました。
楽しんだという表現は、不謹慎だとは思います。ですがライフラインが不安定ななか、過去の経験がこんな状況時に役に立つなという実感です。
posted by マーラー火鍋 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2011年03月06日

デルタが広州便就航

最近、使いづらいと思っていたデルタ航空が、成田⇔広州便を4月6日から運航します。
現在運航している成田⇔香港便が、現地着が深夜、現地発が早朝で...深せんで過ごす私にとってあまりメリットがありませんでしたが.....
SKD1.jpg SKD2.jpg


タイムスケジュールを見ると、香港便とあまり変わりは有りませんね。
便数が増えたので予約しやすくはなりました。

SKD3.jpg

広州の白雲空港から市内まで地下鉄が開通したので、選択肢に入りました。
タグ:広州 デルタ
posted by マーラー火鍋 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社