2012年02月26日

群馬赤城山の蕎麦処、『桑風庵本店』へ

雪降る中、軽井沢のアウトレットに出かけました。
帰りに行くつもりの蕎麦処は決めてあったのですが、アウトレットで時間を費やし過ぎて、駐車場に戻ったら既に15:00になっていました。
行く予定の蕎麦処は、ここから100km弱(走行距離)離れた赤城山麓にある『桑風庵 本店』です。
もうだめかな?と思いつつ店に電話を入れてみました。
お蕎麦はまだあるようですが、16時に閉めるのでそれまでに来店いただければ.....とのこと。
これは間に合わないなと思いつつ、「がんばって行きます!」と連絡して向かいました。

積雪の中、上信越道の軽井沢インターから関越道の前橋インターに向かい、そこから一般道で赤城山方向へ。
前橋大学近辺を走行中にもう一度お店に電話を。このとき既に16:00になっていました。
「わざわざ遠くからお越しいただいたので、お待ちいたします」とありがたい返事を頂きました。
食べるものは決めてあったので、電話で注文して『桑風庵 本店』に向かいました。
到着したのは16:15でした。
広い駐車場に車を停めて店に駆け込みました。
soufuu1.jpg soufuu2.jpg

お店の方は「わざわざ遠くから。お待ちしておりました」と、とても温かく迎えてくれました。

これまで行ったことが無いような、雰囲気がありとても落ち着いた蕎麦処です。
soufuu3.jpg soufuu4.jpg

電話で注文しておいた物は、そば7合と野菜天ぷら。
天ぷらが最初に出されました。かぼちゃ、サツマイモ、ピーマン、なす...が二切れずつ盛られています。
程無くして7合の蕎麦が出てきました。
soufuu5.jpg soufuu6.jpg

7合はちょっと多いかったかなと思いつつ蕎麦を口にすると、こしがあり、蕎麦の良い香りが口の中に広がりました。
妻と二人で完食したところに、「寒い中お越しいただいて....」と甘酒をサービスしてくれました。
これは『酒』ではなく、麹から作った暖かく美味しい飲み物でした。
蕎麦の味、からっと揚がったてんぷら、甘酒、店の雰囲気そして店の方の対応とどれをとっても最高に満足しました。
また来たい蕎麦処でした。

今回は遅い時間で幸運にも食べることができましたが、通常はそばが無くなり次第終了になります。
冬ですと15:30には閉店になるとのことでした。天候が良ければもっと早く閉まると思います。



所在地:群馬県前橋市富士見町赤城山1135
電話番号:027-288-4120
営業時間:11:00-16:00(売り切れ次第閉店)
タグ:蕎麦 群馬
posted by マーラー火鍋 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2012年02月19日

栃木足利の石挽手打ち蕎麦『里しょう庵』

今週末も美味しい蕎麦を求め、出かけてきました。
行ったのは、栃木県の足利市にある『里しょう庵』(りしょうあん)です。
こんなところに!?という場所にありますが、ネットで調べピンポイントで向かいました。
里しょう庵1.jpg 里しょう庵2.jpg

民家に併設されたお蕎麦屋さんです。

行ったのは日曜日の12時前でしたが、先客が既におりました。
妻と二人で注文したものは、
もりそばの大盛と野菜天ぷらそばです。
野菜天ぷらそばが990円と安い設定です。
里しょう庵3.jpg 里しょう庵4.jpg

最初にそば茶が出てきて、期待しておそばを待ちました。
蕎麦はこしがあって好みの食感でした。
付け汁はこれまで味わったことが無い味わいでしたが、嫌いではありません。
そして嬉しいことに、量が多いです。私はいつも大盛にするのですが、今回はおなかいっぱい!という感じでした。
妻が頼んだ野菜天ぷらそば普通もりがちょうど良い感じでした。

蕎麦湯は、蕎麦をゆでた湯ではなく、そば粉を溶いたものでした。
これはこれで美味しいのですが、付け汁を楽しみたい私はゆでたお湯のさっぱり感が好みです。

これまで埼玉、栃木を中心に蕎麦巡りを毎週のように楽しんでいます。
いつも参考にさせていただいているサイトは、「蕎麦人」さんのサイトです。
全国のおそばを紹介頂いているサイトで、非常に参考になります。
紹介していただいている蕎麦処は、蕎麦人さんの主観ではありますが、これまで私と妻が行ってハズレたことは有りません。
栃木の蕎麦○○選とかいう本を買って、紹介されている店にも行ったことがありますが....はずれが連続し、本に書いてある店は信用しなくなりました。
美味しい蕎麦処があるのは間違いないですが、美味しくない店が含まれているのも確かです。

私が投稿している蕎麦処は、行って美味しいと思ったところしか記載していません。
「また来たい」「機会があれば来る」「どちらでもない」「もう来ない」の判断基準で、前者二つしか紹介しません。
今回の里しょう庵は「機会があれば来る」と判断しました。
あくまで私の判断ですが....人それぞれ判断基準が異なりますので、参考程度にしてください。


大きな地図で見る

所在地:栃木県足利市朝倉町803-3
電話番号:0284-72-3007
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日:火曜日 月曜の夜の部
タグ:蕎麦 足利
posted by マーラー火鍋 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2012年02月11日

埼玉越生の田舎蕎麦『玄家』

日本に帰って、最初の週末はいつものように蕎麦を食べに行きました。
今回は埼玉入間のアウトレットに行ってからの昼食で、埼玉県の蕎麦店を事前に調査し、越生町の『玄家』に向かいました。
いつも思うのですが、美味しいお蕎麦屋さんはとんでもないところに在る。
こんなところに在って.....と不思議に思うのですが、そんな場所にあるお店が美味しいんです。
有名なラーメン屋は都心のアクセスが便利な所にありますが、美味しいお蕎麦屋さんはアクセスが不便なところにある事が比較的多い気がします。
今回行った玄家もそんな一つでした。
たどりついたお店がこちら。到着するまでに右往左往いたしました。
Genya1.jpg Genya2.jpg

席に着くと、蕎麦の揚げ物が出てきました。

Genya3.jpg Genya4.jpg


Genya5.jpg Genya7.jpg

注文したのは、十割のおろし(大盛り)と、二八のもり蕎麦です。
おろしは辛み大根のぶっかけ蕎麦で、とても美味しかったです。
二八も蕎麦の風味が十分出ており、十割共に非常に満足しました。
こんな美味しいおそばを経験しちゃいますと、街中の蕎麦店に行く気がしなくなります。

食卓に美味しい梅干しがありました(無料)。梅干し500gを買って帰りました。
ここは、是非また行きたい蕎麦店リストにアップされました。
金土日のみの営業です。
今回は事前に電話予約をして訪れました。



所在地:埼玉県入間郡越生町大満525-1
電話番号:049-292-6188
営業時間:11:00-18:00(売り切れ次第閉店)
営業日:金土日曜日 1月第一週と8月は休業
タグ:蕎麦 埼玉
posted by マーラー火鍋 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2012年02月09日

東莞市の虎門の装飾街

沙角砲台跡地に行った後、虎門の装飾街に行きました。
同行した小姐二人の目的地です。

Humen_closes1.jpg Humen_closes2.jpg


なんせ規模が大きい!!という印象です。
いつもはシンセンノ東門とか華強北の装飾品店で物色していましたが、比べ物にならない規模です。
中国中から仕入れに来るというのもうなずけます。
価格も超破格値で、デザインにこだわらなければわずかな資金で洋服が揃います。
この日は歩き疲れて...CRHでシンセンに戻りました。
タグ:東莞 虎門
posted by マーラー火鍋 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2012年02月07日

台湾桃園国際空港のラウンジ

帰りの便も、中華航空(China Airline)の台湾乗り継ぎ便で香港から成田に向かいました。
以前からプライオリティパスで利用できるラウンジがあるのは知っていたのですが、乗り継ぎ時間が無く、寄らずにいました。
今回ちょっとだけ時間があったので、行ってみました。
ラウンジの名前は、『THE MORE』です。
The_More1.jpg The_More2.jpg

ちょっと古風な感じですが、広い割には利用客が少なく落ち着ける場所です。

コーヒー、カップラーメン、肉まん等のまんじゅう、そして日本風のおでんがありました。
シンセンで中華料理ばかり食べていたので、おでんは新鮮でした。
The_More3.jpg The_More4.jpg


その他、アルコール類、ソフトドリンクとアイスクリームがあり、私はアイスクリームを頂きました。
The_More5.jpg The_More6.jpg

PCも多数設置されており、時間があるときにはゆっくりと利用したいと思いました。
posted by マーラー火鍋 at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2012年02月06日

アヘン戦争の激戦地、虎門の沙角砲台

シンセンから新幹線(CRH)に乗って虎門を訪れ、最初に訪ねたのが沙角砲台跡地です。
ここは日本の歴史授業でも習う、アヘン戦争の激戦地でした。

虎門駅からバスに乗車し、途中で一回バスを乗り換えるらしいですが、わからないので白タクに交渉して現地着。
当時の建造物がかすかに残っていますが、観光客目当てのお店、遊園地になっています。
shajiao1.jpg shajiao2.jpg


shajiao3.jpg shajiao4.jpg


観光を終え、白タクで中国最大の服飾市場に向かいました。
タグ:東莞 虎門 砲台
posted by マーラー火鍋 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2012年02月05日

台湾乗り継ぎ便で気をつけること

中華航空(China Airline)の台湾乗り継ぎ便で香港に着き、乗合リムジンで深セン入りしました。
乗り継ぎでも比較的早い時間に深セン入りできるのと、帰りの便が昼過ぎで、深センをゆっくり出発できるので久しぶりの中華航空を予約しました(格安航空券)。
過去に台湾から帰国するのに利用したことがあったのですが、3年以上経っておりマイレージ資格も失効しており、新たにマイレージ登録しました。
ChinaAir.jpg


台湾桃園国際空港での乗り継ぎ時に失敗を。
いつもシンセンに行く時、成田、羽田で免税品のウイスキーを購入し、シンセンのホテルでちびちびとやるのですが、今回も購入し手荷物として乗り継ぎしようとしたら......手荷物チェックで没収されてしまいました。
最初理由が分からず『なんで!?』とやや怒り気味に尋ねたら、液体は100mlまで!と。
そこで納得。悔しいのでその場で飲んでやろうかと(冗談)。

しょうがないので再度免税店でウイスキーを購入し香港に向けて出発しました。
乗り継ぎ便を利用するときは要注意ですね。
posted by マーラー火鍋 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2012年02月04日

虎門まで新幹線で行きました

今日はシンセンから、昨年末に広東南まで開通した新幹線(CRH:China Railway High-speed)で、東莞市の虎門まで行ってきました。
シンセンの小姐二人と三人で観光です。

いつも滞在している華強北エリアの華強北駅から地下鉄で深セン北駅まで行き、そこからCRHに乗車しましす。
東莞の虎門駅までは二等で40元でした。(安い!!)
日本円で500円弱です!!!
CRH_Access.jpg CRH_Ticket.jpg

中国で列車のチケットを購入する際、身分証明書が必要になります。常にパスポートを携帯するルールですが、近場に行く時はいつもホテルに置いていく方は注意が必要です。
購入したチケットにはパスポート番号が印字されます。
中国の人は名前が印字されます。

列車は20-30間隔で運行されています。出発時間までコーヒーショップで待ち、自動改札に向かいました。
列車の運行時間が近づくまでホームには入れません。
CRH_Time.jpg CRH_Enter.jpg


ホームに向かい、新幹線に乗車です。
CRH_Train.jpg CRH_Speed.jpg

安全システムには不安がありますが.....非常に快適な乗り心地です。
最高速は300km/hを超えていました。
深セン北から虎門駅まではたったの15分で到着しました。
驚きの速さです。

CRH_Map.jpg CRH_Bus.jpg

現在は深セン北から広州南までの運行ですが、今後香港から湖南省の長沙の先まで開通する予定です。
広い中国本土内を短時間で移動できるようになります。それも安価で.....
新しい虎門駅を出て、バスで市内に移動しました。
虎門の様子は追って報告します。

posted by マーラー火鍋 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光