2012年06月27日

ペットの犬同伴で小肥羊へ

久しぶりに華強北の小肥羊に同行した日本の友人と、中国で仕事の世話になっている小姐とそのペットの犬!?と行ってきました。
犬同伴でレストランに行くなんて??....これがありえるんですね。
With_dog1.jpg With_dog2.jpg

店に4人(4匹)で入って問題なく席に。
何事も無いように普通に注文し、食事が始まります。
注文を受ける際、店員は犬にちらほら目をやり愛嬌をふりまく....
そして食事中は、隣席の客が犬においでおいでをしたり、手を振ったりと。
食事をする場所に犬が居ることに対して何の問題も無い状況でした。

中国の犬事情を聞いてみたところ....
賃貸住宅に犬を飼って何の問題も無い。
華強北までタクシーで来たけど、犬をケージに入れずにそのまま来た。
更にそのまま私のホテルの部屋に。
さすがにホテルにはバッグに入れて隠し持ってきましたが。
まあ、三ツ星ホテルではこんなものですかね。
文化?習慣?の違いを少し感じました。
posted by マーラー火鍋 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2012年06月23日

香蜜湖での会食

五年来お付き合いのある中国の友人と香蜜湖で夕食を食べることになりました。
日本から同行した友人と香蜜湖に向かうと、中国の友人と23歳の女性が待っていました。
行った店は、「順徳老天心酒楼」です。(老の字は、にんべんに老。イ老)
順徳老1.jpg Map201206.jpg

このエリアはレストラン街で、どちらかと言うと高級な部類でしょうか。
ほとんどの人が自家用車で来所し、駐車する車でいっぱいです。
つまり、多少お金のある人が集まるエリアです。
行った店は人気店で、我々が行ったのは18:00。既に多数の人が空席待ちをしていました。
中国の友人は17:30前に来店し、席を確保してくれていました。
料理は広東料理のようです。
順徳老2.jpg 順徳老3.jpg

美味しいスープで始まり、豆腐の料理も日本人好みで良かったです。

順徳老4.jpg 順徳老5.jpg

他の料理もおいしく、ビール、紹興酒を飲みながら4時間も歓談いたしました。
いつも中国の友人とは、日本政府、中国政府の事、経済について語ることが多いのですが、今回は彼が連れてきた23歳の女性が居たので.....
彼女は現在、日本企業と仕事をするために日本語を勉強中とのこと。
日本語スクールに通い始めて2週間とのことで、非常にアグレッシブに日本語を身につけようと我々に話しかけてきます。

でも考えてください。我々日本人は中学で英語を習って二週間でどんな英語を使えましたか?
せいぜい『これはペンです』といった、絶対使わない英語しか喋れませんでしたよね。
外人相手にペンを持って、『これはペンです』と言ったところで相手はどう思うでしょうか? 笑えますね。

なぜ日本人が英語を使えないのか?というところに繋がりますが、習うより慣れろが適切な答えだと思います。
中国の友人も言っていましたが、「面子」を捨てないと会話はできないと。
まさにその通りだと思います。
日本人が海外で英語をしゃべるのに躊躇するのは、この面子が邪魔をしていると思います。
日本の英語教育、試験で文法を間違えない事が重要であるかのように教えられてきているので。
でも、とにかく意思を伝えたいときには文法は必要ないと思います。

私は中学レベルの英語で面子を捨てて会話をしています。
中国語に関しては、現地で身に付けた単語の羅列で、文法勉強は一切していませんがなんとかなっているのが現状です。
つまり、面子を捨てて、積極的に現地の人に意思を伝えたいという気持ちが大事だと思っています。
楽しいひと時でした。
タグ:香蜜湖
posted by マーラー火鍋 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2012年06月21日

華強北で四川料理『神廚川菜』

今回の訪中で、華強北エリアの四川料理店『神廚川菜』に行ってきました。
一緒に居た小姐二人に連れられて夕食です。
川菜1.jpg Map20120621.jpg

この通りには小さな料理店がたくさんあります。
他の四川料理、湖南料理、西洋料理....そして時計修理専門店も。
また通りを外れれば、火鍋、韓国料理、海鮮料理などなど多数あって、よく利用するエリアです。

彼女たちが頼んだ料理がこれ。
川菜2.jpg 川菜3.jpg

なにか四川料理っぽくないですね。
二人とも湖南省出身で、しびれる痲は好まず、シンセンが長いせいか辣も控えめになっています。
胃にやさしい料理を注文していました。
私は彼女たちが注文した料理をつまみに青島ビールを頂きました。
トータル85元でした。
posted by マーラー火鍋 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2012年06月19日

中国の銀行金利自由化

いつも有益な情報を頂いている読者の方から新しい情報を頂きました。
今まで横並びだった中国の銀行の預金金利が自由化された模様です。
コメントを引用させてもらいます。

-------------引用-------------
お久しぶりです。今月8日から定期預金の金利が横並びではなくなりました。
3ヶ月ものでは深セン発展3.135%、建設銀行3.10%、上海浦東2.85%(基準金利)などです。
自由金利の幕開けですかね。
-------------引用-------------

私も常用している招商銀行の金利を調べてみました。
新金利.jpg


招商銀行は三カ月定期が以前は3.1%の年利でしたが、3.135%と若干上がっています。
各銀行で多少の差が出てきているようですが、日本の銀行に預金することを考えると全然良い利率です。
リスクは覚悟しなければなりませんが....
ずーべんれんさん、情報ありがとうございます。
posted by マーラー火鍋 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行

中国元両替レート

只今シンセンに来ています。
日本円と人民元の直接取引がニュースになりましたが.......
成田、香港そして中国でレートをチェックしました。

Narita_Rate.jpg HongKong_Rate.jpg
成田の人民元変換レートは、一元当たり14.38円!!! 当時のレートは12.5円位ですので15%もの手数料を取られます。これこそボッタクリです。
香港空港でのレートは....
人民元とのレートはありませんが、一香港ドルへの変換レートは10.98円です。
成田でのレートては12.68円なのでこちらも15%の手数料を取っています。
成田での両替がいかに高い手数料を取っているかわかります。

そして中国の市中銀行での交換レートは、一元が12.88円でした。
直接取引になっていますが、市中銀行までは波及していなく、これまでどうりの2.5%です。
でも成田でばかげた手数料を支払うよりはましです。
タグ:両替 人民元
posted by マーラー火鍋 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通貨両替

2012年06月03日

埼玉秩父市の『手打ちそば こいけ』

秩父で有名(?)な蕎麦店に行ってきました。
手打ち蕎麦こいけです。
西部秩父駅の近くの国道140号沿いに在ります。
この街道は、蕎麦街道との看板があり、広範囲にわたって多くの蕎麦店が点在しています。
koike1.jpg koike2.jpg

店の前に三台分の駐車スペースがあり、140号手前左に10台位の駐車場が有りました。
駅から近いこともあり、徒歩で来店される方も多いようです。
徒歩で来店された方は、珍しいビールを注文していました。うらやましい......
妻と二人でせいろを二枚注文。
koike3.jpg koike4.jpg

ちょっと面白い張り紙が...
『禁香水』 これは頷けます。蕎麦に限らず食事をする場所で香水の匂いがしたらがっかりします。
日本ではめったにないことと思いますが、蕎麦店で香水が香ったら最悪です。
蕎麦、つゆ共に可も無く不可もなくといった印象でした。
蕎麦が凄すぎるくらいきれいに太さが揃っており、ご主人の腕が良い証拠なのでしょうが、違和感を感じました。
駅の近くといった立地条件と言うこともあり、比較的高めの料金設定でした。
妻と共通の感想ですが、辺鄙なところに有る蕎麦店のほうが『わくわく』する感じがします。
お蕎麦を頂いているときに、店に電話が有り...予約は受け付けていません....と答えておられました。
行ってみるしかないようです。

所在地:埼玉県秩父市野坂町2-14-34
電話番号:0494-22-1610
営業時間:11:00〜15:00
定休日:火、水曜日
posted by マーラー火鍋 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦