2012年12月29日

64bitWindows7日本語版に招商銀行ソフトインストール

いつもシンセンに行く時、重たいノートPCを持っていったのですが、Acerのウルトラブックを入手しました。軽いですね!!。
現地で使うソフトをいろいろとインストールしていました。
OSはWindows7の日本語64bit版です。
現地でも振込に使うことのある招商銀行のネットバンキングソフトですが、他のサイトでWindows7の64bit日本語版で動かないというのが書かれており、心配しながらインストールしてみました。
結果は問題なく使えています。
まずは招商銀行のHPからソフトをダウンロード。
Marchant2.jpg Marchant3.jpg

最新版は6.0.5.6ですが、何も考えずに6.0.5.4をダウンロードしました。

システムロケールを中国語に変更し(再起動が必要)、インストールしました。
Marchant4.jpg Marchant1.jpg

ちゃんと動きますね。
これで一安心です。
posted by マーラー火鍋 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行

2012年12月08日

モンゴル火鍋の素

11月にシンセンに行ったときに、小肥羊の火鍋の素を買おうかなと思い、華強北のWALMARTに行きました。
いろいろな火鍋の素が売っていたのですが、今回初めてみた物を購入してきました。
monngoru.jpg

どうもモンゴル地方の火鍋の素です。
モンゴルの火鍋と言えば、日本でも『小尾羊』(小肥羊と名前が似ていますが.....)という名で、池袋、川崎他に店があります。
小肥羊と比べると、どちらかと言うと薬膳鍋の感じがします。
どんな味か今度試してみます。

タグ:火鍋
posted by マーラー火鍋 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2012年12月01日

我が家で中国湯(スープ)に挑戦

今日は先日シンセンで買ってきたスープの素を使って、中国湯(タン:スープの意味)に挑戦しました。
日本では揃えるのに大変な薬膳がパックされて売っています。
中国でいただくスープは本当に美味しいです。
日本で中華スープとして売られているものとは全く違う料理です!!
その味を日本で再現できるか試してみました。
soup1.jpg soup2.jpg

使用法を読むと簡単なことしか書いていません。
ようは味見しながら好きなように作れということでしょうか。
soup3.jpg soup4.jpg

パックされていた薬膳に加え、シイタケ、八角を加えました。
具として骨付き肉をいれるのですが、鶏の手羽先を入れました。
約二時間煮込んでできた湯です。
soup5.jpg

見た目は中国で見るものと遜色ない。
調理しているときも家じゅう美味しそうなスープの香りが。
一緒に私が作った麻婆豆腐と、このスープで美味しく夕食を頂きました。 スープの味は、現地でいただくものに近いものでした。
タグ:スープ
posted by マーラー火鍋 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事