2013年06月23日

埼玉越生の蕎麦店「梅乃里」

先週、越生の「玄家」に蕎麦を食べに行き、梅の収穫時期とのことで梅を買って帰り、家で梅干し作りに挑戦中です。
梅干しをもう少し作りたいのと、玄家に行く途中に在る蕎麦店「梅乃里」にもう一度行ってみたくて、今週末も行ってきました。
もう一度と言うのは、妻と蕎麦屋巡りを始めた二年半前に一度行ったことがあるからです。
当時はいろいろな蕎麦を食べたことが無く、ネットに紹介されている蕎麦屋を順番に巡っていました。
最近では好みの蕎麦(≠美味しいお蕎麦)がわかってきており、妻と再度味を確かめに行きました。
梅乃里1.jpg 梅乃里2.jpg

奥に駐車場が12-13台分あるのですが、到着した時は満車でしばらく待ちました。
梅乃里3.jpg 梅乃里7.jpg

せいろの大盛と、天せいろを注文。
梅乃里4.jpg 梅乃里5.jpg

蕎麦の盛りは少なめですね。
そしてそれに応じた蕎麦つゆの量です(少なめ)。
蕎麦はしっかりとした腰があり満足です。
蕎麦つゆは私たちの好みの味(表現が難しいですが、適度のからさとだしの味)でした。
この辺は、「美味しい蕎麦」ではなく「好みの蕎麦」と言うのが適切だと思います。
あくまで主観表現で、それで良いと思っています。

いつも妻は天ぷらを頼むのですが、ここの天ぷらは一種類でした。
海老天はいらないのですが....野菜天があれば良かったです。

蕎麦を頂いた後の蕎麦湯は熱々でとっても嬉しかったです。
冷たい蕎麦を頂いた後に、冷えた蕎麦湯ではがっかりしてしまいます。
また、来年の梅の季節に来てみます。
posted by マーラー火鍋 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年06月20日

サッポロビールの火鍋レシピ

メールマガジンをいろいろ読んでいたら、サッポロビールが火鍋レシピを公開していました。
sapporo_hinabe.jpg

さすが大手企業のWEBだと感心しました。
なんとも美味しそうな写真、そしてこれから暑い季節になるのに火鍋をビールとともに食べてみたくなる写真でした。
レシピはこちらのサイトです。
そういえば最近我が家で火鍋をやっていません。
最近は、前回買ってきた中華鍋を使い、
・麻婆豆腐
・青椒肉絲
・酢豚
・中華風冷奴
等々にはまっています。 いつの日か、パラパラ炒飯を作れるようになりたいものです。
タグ:火鍋
posted by マーラー火鍋 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2013年06月16日

梅干し作りに挑戦

埼玉県越生に在る蕎麦店、玄家に行ってきました。
久しぶりなんですが、いつも気になっていた蕎麦店です。
家を出たのが11:30と遅かったので、電話を入れて蕎麦の確保をお願いして出かけました。
二八と十割を。
こちらのブログで以前こちらで紹介しています。
越生に向かうと、ちょうど梅の収穫時期でした。
別名「梅の里」と呼ばれています。
玄家に向かう途中あちこちで梅の収穫、販売をしており帰りに寄ってみようかなと思いました。
玄家に向かった理由の一つに、玄家で売っている梅干しの購入がありました。
美味しいお蕎麦を頂いた後、道すがらの販売店で梅を買って帰りました。
早速梅干し作りに挑戦です。
umeboshi1.jpg umeboshi2.jpg

準備が終わり、梅雨明けを待って天日干しの予定です。
楽しみです!
posted by マーラー火鍋 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年06月13日

香港国際空港のキャセイラウンジ「The Cabin」

シンセンからの帰りの便は、キャセイCX520便でした。
マイレージ特典のエコノミー航空券でしたが、マルコポーロクラブのゴールドティア資格があるので、ビジネスカウンターでのチェックインとキャセイラウンジが利用できます。
香港国際空港の出発エリアに三つのキャセイラウンジがあります。
今回は23番ゲート近くに在る「The Cabin」を利用しました。
TheCabin1.jpg TheCabin2.jpg

出発フロアから1フロア下に在ります。
TheCabin3.jpg TheCabin4.jpg

比較的すいていたのでゆったりと過ごせました。
TheCabin5.jpg TheCabin6.jpg

朝だったので、軽くサンドイッチでおなかを満たしました。
ここのラウンジの特徴として、オーダーしてから作ってくれるホットサンドがあります。
せっかくなので頼んでみました。
注文すると無線端末を渡され、その端末のLEDが赤く点滅すると「できたよ!」の連絡です。
温かいサンドイッチはお腹が落ち着きます。
posted by マーラー火鍋 at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラウンジ

2013年06月12日

皇崗からのリムジンが値下げ!?

香港国際空港から10時台のキャセイ便で帰国となります。
シンセン華強北エリアから向かいますので、朝タクシーで皇崗口岸に向かい、出国イミグレを通過後SkyLimoのカウンターに向かいました。
このカウンターに向かう間、いろいろな業者から声を掛けられます。
最近ではすべて無視して、イミグレ通過後のSkyLimoカウンターに限定していました。
今回、途中の客引きから「100RMB!」と言われ少し気持ちが揺らいだのですが、無視して進みました。
SkyLimoのカウンターで受け付けの際、いつもの150RMBを準備していたら....100RMBだと言われました。
SL1.jpg SL2.jpg

価格競争が始まったのかな?
SkyLimo以外の業者は要注意です。と言うのは、知らない客には値段を吹っ掛けてきます。
以前、同乗した日本人が300RMB取られたと言っていました。
私も吹っ掛けられた事がありますが、「アホか!」と睨んでやったことがあります。

今回香港からシンセンに入る時もSkyLimoで来ましたが、値段は今まで通りの150HKDでした。
私はVIPカードを持っているので140HKDですが。 次回は香港で値段交渉してみようかな、はは。
posted by マーラー火鍋 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段

2013年06月11日

華強北で重慶料理

華強北エリアで初めて重慶料理店に行きました。
重慶1.jpg 図1.jpg

場所は振華路の一本北の道に位置しています。
振華路が工事中だったころは、この通りの料理店が繁盛していたのですが、地下鉄が開通した後は振華路が勢いを取り戻し、寂しくなってきています。
あまり重慶菜は食べたことがなかったのですが、同行してくれた湖南出身の小姐の希望で行ってみました。
重慶2.jpg 重慶3.jpg

これは見た目は辛さがありそうなのですが、湖南料理に比べて全然辛くありません。

重慶4.jpg 重慶5.jpg

重慶6.jpg 重慶7.jpg

坦々麺も全然辛くなく、なにかパンチのない味でした。
感覚として、見た目は湖南料理ににていますが辛くなく、味は広東料理ほどしっかりと主張をしていないという中途半端に感じました。
あくまで私の主観です。
私の好みは、川菜、湘菜のようです。
タグ:華強北 重慶
posted by マーラー火鍋 at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事

2013年06月10日

大きな中華鍋と中華料理の材料

華強北での夕食後、WAL MARTに行って買い物をしました。
今回の目的は、大きな中華鍋!!
最近日本で中華料理を作る機会が多く、家族四人分の料理をする時に28cmの鍋に物足りなさを感じていました。
日本の一般のスーパーマーケットでは28cmまでしか手に入らず、シンセンに来た時に大きな中華鍋を手に入れようと考えてました。
さすが中国!
ありました。32cm、34cmそして40cmが!!!
chuuka1.jpg chuuka2.jpg

とりあえず32cmを購入しました。49元(800円)です。安いですね。
これで思いっきり家族四人分の料理ができそうです。

あと、山査餅を手に入れました。手に入れたと言うほど苦労するものではないのですが、日本ではなかなか手に入らないと思います。
で、何に使うか? それは酢豚料理です。
もともとは中国の駄菓子の一種ですが、甘酸っぱい味をつかって酢豚料理に使用されます。
日本に帰ったら、酢豚料理に挑戦します。
posted by マーラー火鍋 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2013年06月09日

成田第二ターミナルのキャセイラウンジ

6月末に予定していたシンセン行きの予定を変更して、急遽シンセンに来ています。
航空券はJALのマイレージで予約していたキャセイ便(香港往復)を電話(香港へフリーダイヤルで)して日程変更しました。
朝、9:40の便でしたが、早めにチェックインを済ませ、成田のキャセイラウンジに行ってきました。
AMEXのプラチナカードに付帯しているマルコポーロクラブの資格で、特典航空券のエコノミークラスでもラウンジを利用できます。はは
Cathay_Narita1.jpg Cathay_Narita2.jpg

チェックインカウンターで渡されたのがキャセイのラウンジパスだったので、4Fにあるラウンジに向かいました。
朝食として、サンドイッチと寿司を。デザートにアイスクリームを頂きました。
同じワンワールドのさくらラウンジに比べるとちょっともの足りませんが、ありがたく利用させてもらいました。
お腹を満たした後は、PCコーナーに行って、朝から白ワインでネット探索をして搭乗待ちです。
Cathay_Narita3.jpg
posted by マーラー火鍋 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ