2013年10月31日

渡航の際の手荷物宅配

シンセンを往復する際、スーツケースは毎回、自宅⇔空港を宅配便で発送しています。
通常ですとそれなりの金額がかかるのですが、時間によっては混雑する電車に持ち込むのが嫌で、宅配便を利用し身軽に空港を往復します。

この宅配便ですが、クレジットカードの種類によっては無料で利用できるサービスがあります。
私が所持しているカードで、無料宅配をしている(していた)カードは二種類。
一つはJAL Club Aカードですが、今年の三月でサービスを停止しました。
元々AMEXを持っていましたので、往復JAL ABCのサービスを無料で享受していました。

AMEX GOLDカードまでですと往復一個まで無料です。
プラチナですと二個まで無料となります。
予約はいつも電話で連絡し、カード番号と電話番号を連絡するとすぐに終了します。
毎回利用していると帰りの空港では、電話番号を伝えるだけで伝票の記載は不要ですぐに完了します。
往復手軽に移動できるので、便利に利用させていただいています。

他のクレジットカードでも同様のサービスが在るかもしれません。
年に何回も渡航される方には、年会費分を十分ペイできるサービスです。
タグ:AMEX
posted by マーラー火鍋 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航手配

2013年10月30日

ホテル手配その一

ホテルの予約は通常、インターネットで予約しています。
日本のエージェントでもそこそこ安く予約できます。
AB-ROAD、HIS、JTB、楽天等々です。
日本語で確認できて良いのですが、海外のエージェントを使った方が安く予約できるようです。
私が良く使ったのが、AgodaHotel Clubエクスペディアi-StayChinaCtripエクスプロアなどなどです。
大体、似たり寄ったりの価格です。
表示価格は安いのですが、手続きを進めていくと手数料を加算されるサイトもあるので要注意です。
以前はエクスプロアを多用していました。
中国のホテルは事前クレジット決済ではなく、チェックアウト時に決済することが多いです。
エージェントによっては事前クレジット決済を要求されますが、これはキャンセル時に面倒くさい事になります。
私は事前決済はしない様にしています。
ただし裏返すと予約を完璧に保証されないというデメリットがあります。
通常時間(20時頃まで?)にチェックインできれば問題が無いのですが、遅い時間にチェックインしようとすると予約がキャンセルされてしまいます。
過去に二回経験があります。
事前にレイトチェックインになることを連絡することは必須です。

そんな中、最近は定宿として華強北の山水時尚酒店を利用しています。
このホテルはフロントでVIP登録するとネットで予約できるようになります。
何回か利用するとステータスが上がり、もっと安い価格で利用できたり、アップグレードされたりします。
山水.jpg

いつもはシンセン在住の小姐に連絡して、彼女に電話で予約してもらっています。
レイトチェックインの要望と、リコンファームもしてくれてありがたく思っています。

シンセンのホテルを利用すると、香港には泊りたくなくなりますね。
香港のホテルはめちゃくちゃ狭く、しかも高い!!
香港空港で朝の便を利用するときも、今では早朝シンセンから向かうことにしています。
タグ:ホテル
posted by マーラー火鍋 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2013年10月28日

航空券手配その二

航空券を手に入れるのに『マイレージ』利用は私にとって最も重要な手段です。
通常、シンセンに行くために香港便しか利用しない私にとって、マイレージを得る手段としてクレジットカードによるマイレージ取得は最重要な手段です。
年間8-10回シンセンに行きますが、航空券を購入するのは3-4回で、半分以上はマイル特典を利用しています。

ショッピングで効率よくマイレージを貯めるには、クレジットカードの選択と集中が必要です。
年会費無料のカードが多々ありますが、なかなかマイル特典旅行に繋がりません。
私がメインで使用しているカードは次のものです。
Credit_card.jpg


■American Express
私のメインカードです。
このカードのメリットは、100円で1マイルに換算されることと、多数の航空会社にポイントを割り振れることができることです。
私は、JAL、ANA、キャセイとデルタに割り振っています。
AMEX_Reward.jpg

JAL、ANAにポイントを移行するためには別途年会費が必要になります。(要注意)
また、JALへの移行は2014年1月31日で終了します。
これはJALと、ワンワールドのキャセイを利用していた私には大打撃です。
来年からはANAへの移行をします。

■DELTA SKYMILE
このカードはほとんど利用していませんが、デルタのマイルが貯まります。
マイルをためると言うか、中国でのキャッシングに利用しています。

■JAL CARD
来年からはこのカードがメインになりそうです。
AMEXからJALへの移行が無くなると、直接貯めるしかありません。
カードはゴールドに見えますが、年会費の安いCLUB Aカードです。
これにショッピングマイル特約を付けると、100円で1マイルゲットできます。
普段、AMEXの使えないスーパー、中国のユニクロで使っています。

■楽天カード
年会費無料で持っている唯一のカードです。
年会費無料でも楽天ポイントがANAに移行できます。
楽天市場での決済は他のカードを使うことが多いですが、日常の買い物、楽天のネットでの買い物に活用しています。

もう一度申し上げますが、クレジットカードはご自身のライフスタイルに合わせて集中と選択をすることをお勧めいたします。
私はAMEXで公共料金を全て支払い、スーパーでの小銭でも遠慮せず使わせていただいています。
これだけで少なくとも年間40000マイルを頂いています。
その他キャンペーンを含めると、マイルで年回三往復を賄えます。(詳細は別途)
タグ:マイレージ
posted by マーラー火鍋 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航手配

2013年10月27日

航空券予約その一

年に8-10回シンセンに行っていますが、日本からの航空券手配、ホテル予約その他便利情報を伝えていきたいと思います。
自分自身の忘備録でも在ります。

まず最初に必要なのが航空券の手配。
これが無ければ渡航が成り立ちません。

まず通常であれば各航空会社のWEBサイトで空席を確認して予約となります。
香港行きですと、JAL、ANAの日系航空会社から、キャセイ、ドラゴン、香港航空の地元航空会社、更にはアメリカ系航空会社が運航しています。
それぞれのWEBサイトを確認する必要があります。
それに対し、日本の各旅行関連サイトでは一気に価格比較をする事ができます。

有名どころで、HISAB-ROAD楽天JTBがあります。
それぞれタイミングによってはとてつもない格安航空券を手に入れることができる事があります。

でもそれらをいちいちチェックするのが手間で、最近では統合サイト?のSkyscannerを使う機会が増えました。
日本国内のエイジェント以外に海外のエイジェントも検索してくれるのでとても便利です。
キャセイを良く利用する私には、Skyscannerで検索されるイギリスのebookersに結構お世話になっています。
キャセイが特売をしている時に、ebookersでは日本のキャセイのHPより安く予約することが多々あります。
燃油サーチャージ料金が日本とは違うようです。
posted by マーラー火鍋 at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 渡航手配

2013年10月23日

Best Western(ホテル) Rewards ダイヤモンドカード

なにやら豪華な封筒が届きました。
9月にWEBから上級会員申請したBest Western Rewardsからの封筒です。
BWR.jpg

同封されていたのはメンバーズカードとスーツケースタグでした。
BWR1.jpg BWR2.jpg


9月に札幌のBest Western Hotelを利用した時はこのカードを入手していませんでしたが、ダイアモンドであることを連絡していました。残念ながら満室で部屋のアップグレードはしてもらえませんでした。
現在、日本国内各地に16か所在るので、いつかまた利用するときに恩恵を受けられればと思っています。
資格取得の経緯につきましては、こちらに紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2013年10月21日

シンセンタウン情報誌

華強北の小肥羊に行ったときに、便利な地域情報誌(本)を手に入れました。
SZ_Guide1.jpg SZ_Guide2.jpg

シンセン市内の地下鉄各拠点の食事、ショッピング、公共機関等々が紹介されています。

SZ_Guide3.jpg SZ_Guide4.jpg

情報誌を参考にいろいろと探索してみようと思います。
それにしてもこれまでシンセンを紹介したこんな情報誌を見たことがありませんでした。
何か変わりつつある事を感じます。
posted by マーラー火鍋 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2013年10月20日

iPhone5をSIM下駄を使ってLock解除

いつもシンセンではSIMロックのかかっていないiPhone4を使ってChina Unicomのキャリアを利用していました。
普段日本ではiPhone5を使用しており、連絡先が二重になってしまい管理がめんどくさい事になっています。
今回、通称『SIM下駄』を使用してみました。
SIM_ADP1.jpg IMG_0234.png

R-SIMと言う商品です。
以前は下駄をはかせるだけでSIMフリーになっていたのですが、最近ではiPhone本体にパッチを当てる必要があるようです。
このパッチはON/OFFの切り替えがアプリでできるようになっています。
SIM_ADP3.jpg SIM_ADP4.jpg

iPhone4ではMicroSIMサイズにSIMをカットして使っていましたが、iPhone5は更に小さなnanoSIMになっています。
下駄を買った店でnanoサイズにカットしてもらいました。
タグ:iphone SIM
posted by マーラー火鍋 at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話

2013年10月19日

足利市の喬遊庵で蕎麦を

本日、佐野のアウトレットに行って、足利市に在る蕎麦店に行きました。
相互リンクさせていただいている蕎麦人様のHPに新しく紹介されていた店で、行ってみることにしました。
アウトレットから30分もかからない距離です。
足利市の織姫神社のすぐそこに在ります。
喬遊庵3.jpg 喬遊庵4.jpg

織姫神社は丘に存在し、下からは200段以上の階段を上ったところに在ります。
私たちはそこまで車で昇ってしまったので....
その神社のすぐ下に蕎麦店『喬遊庵』があります。
喬遊庵1.jpg 喬遊庵2.jpg

蕎麦打ち教室を14:30から行われており、蕎麦打ち道具が展示されています。
喬遊庵5.jpg 喬遊庵6.jpg

注文したのは十割蕎麦と石臼手挽そばの大盛です。
両方とも新そばでとても美味しい蕎麦でした。
私は細身の手挽が良かったのですが、妻は十割が美味しいと。
蕎麦の美味しさは個人の好みで決まるのでどれが美味しいとは断定できません。
つゆは妻と私の意見は一致、『辛い』です。
ちょっと醤油が濃い感じがしました。この感覚は蕎麦店にどうやって来たかにも寄るものと思います。
229段の階段を上ってきた人と、汗もかかずに車で来た人とでは欲する味が違って当然だと思います。
でも、蕎麦は本当に美味しかったです。
posted by マーラー火鍋 at 21:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年10月18日

時計城で時計収納ケースを購入

先日、華強北の時計城で腕時計の電池交換をしてきましたが、妻が収納ケースを欲しがっていたのを思い出し、再度行ってきました。
いろいろな時計店が集まっており、隅から一軒一軒探索しました。
ありました!いろいろな種類がありましたが10個収納できるケースをチョイス。
時計ケース1.jpg 時計ケース2.jpg

値段は100元と言われましたが、ちょっと傷があったので95元に値切りました。
別の店では同じような商品を280元と吹っ掛けられました。
中国では値段は交渉で決まりますので、物を見る目と値切りのテクニックが必要になります。
今回は本気で値切っていません。
posted by マーラー火鍋 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2013年10月17日

Pizza Hutで夕食(?)

シンセンで一人で過ごす日があり、夕食を一人で食べるのも寂しいので、知り合いの小姐に連絡しました。
仕事(休日の家庭教師のバイト)が終わったら来てくれるとのことでひと安心。
彼女がホテルに来たのが15:30頃。
しばらく歓談して、彼女が昼食を食べていなく、空腹だというので早い夕食に向かいました。
行った先は、華強北のPizza Hutです。
PizzaHut5.jpg PizzaHut3.jpg

まだ17:00前だと言うのに多くの人が来店していました。
多くの西洋人が家族で来ていますね。
PizzaHut1.jpg PizzaHut2.jpg

ピザ二種類とピラフを頼んで、シェアして頂きました。
どちらかと言うと、私はパラッパラの炒飯の方が好みですね。
中国の方はあまりチーズを食べないので聞いてみたところ、チーズは好きじゃないけどピザは好き!と理解のできない回答でした。
PizzaHut4.jpg

軽いアルコールで頂きました。
タグ:華強北
posted by マーラー火鍋 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年10月16日

『同新湘菜館』で夕食

またまた『同新湘菜館』に行ってしまいました。
湖南料理なので麻が無く、程よい辛さで好きな料理です。
以前にもこちらで紹介しています。
konan1.jpg konan2.jpg

私はこの芋の炒め物が好きです。
konan3.jpg konan4.jpg

そしてこの醤油炒飯が大好き。中華料理を食べている感じがしません。
konan5.jpg

最後に日本の卵豆腐と同じ味の一品。これで締めて満足です。
これにビールを飲んで、二人で2000円でした。満足!!
posted by マーラー火鍋 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年10月15日

中華包丁7点セットを購入

華強北のWal Martに買い物に行った際、予てから買おうと思っていた包丁研ぎを探しました。
棒状のもので38元で在りました。
ふとその隣の商品を見ると...包丁研ぎと中華包丁他の7点セットで68元で有るじゃないですか。
包丁1.jpg 包丁2.jpg

品質、切れ味が良ければ安い!!!
コンパクトに収納できるところが気に入っています。
週末に中華料理を自宅で作る際に使用してみます。
posted by マーラー火鍋 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2013年10月14日

Bluetoothスピーカーを購入

ネットの半沢直樹をシンセンに持参しているノートPC(UltraBook)で視聴していたのですが、PCのスピーカーがとてもお粗末で、PC本体同様に薄っぺらい音しか出ません。
サウンドは出るのですが、オーディオとしては使用に耐えません。
長時間聞いていると疲れてくるので、ホテルを出てスピーカーを買いに行きました。
ここは華強北なのですぐに手に入ります。
BTS1.jpg BTS2.jpg

ホテルの隣にある携帯電話関連の店が集まったビルへ。
Bluetoothでワイヤレス接続できるスピーカーを購入しました。
値段はちょっと高めの380RMBでしたが、音質には大満足です。

iPhone等のスマホとも連携ができ、ハンズフリーとしても機能します。
日本にしかないと思っていたNFCとの接続もできる優れものでした。

昨晩遅くまで、半沢直樹の10話全部観てしまいました。
posted by マーラー火鍋 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2013年10月13日

シンセンで半沢直樹を視聴

半沢直樹とあまちゃんのDVD、それぞれ三枚組、五枚組のDVDを買ってきました。
ここは放映翌日には店頭にDVDが並ぶ社会なので、あるとは思っていたのですが....
ありました!!
hanzawa2.jpg hanzawa1.jpg

日本社会では考えられないのですが、こちらでは半ば公然(当然中国でも違法です)と売られています。
そしてDVDのみならずネットで堂々と視聴できるようになっています。
iPhone用のアプリもあり、さまざまのドラマ、映画が視聴できてしまいます。
DVDを買っているのは香港人、日本人が多く、中国人はネットで視聴しています。
最近、街中をダウンロードした映画を観ている中国の若者がたくさんいます。

リーガルハイも人気のようですね。

PCでもネット経由でさまざまのコンテンツを見ることができます。
hanzawa3.jpg hanzawa4.jpg

今日は比較的暇だったので、半沢直樹を観てしまいました。
日本のテレビもライブで見れてしまいます。
チャンネルによっては観れないことがあります。政府の規制がかかるのかな?
ちなみに日本からは非常に視聴しにくくなっています。
私はシンセンに居る時はいつも日本のVPN経由でネットをしてますが、上記システムは日本経由では観れません。VPNを外しての観賞です。
日本から観ようとすると、ページが現われなかったり、超低速になります。中国の串を通す必要があると思います。

半沢直樹とあまちゃんはDVD屋の店員が推奨してきました。
中国人にもうけているようです。
posted by マーラー火鍋 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット接続

華強北の時計城で腕時計の電池交換

今回、日本から電池の切れた腕時計を持ち込みました。
華強北の時計修理店で電池交換するためです。
日本で電池交換しようと思ったのですが、防水仕様の時計(SECTOR 540)は交換に二週間かかると言われ、シンセンに持ってきました。
時計1.jpg 時計2.jpg

ここはたくさんの時計関係店が集まったところで、電池交換が必要な腕時計を毎回持ち込んでいます。
修理店はそれぞれ専門技術者と設備があり、しっかりとした対応をしてくれています。
料金はほとんど電池代金のようです。今回、おそらく特殊電池であったため、高めの150RMBでした。
通常の電池ですと80RMBと言われました。
ちなみにどこ製の電池にすると聞かれますので、日本製を指定しました。
時計3.jpg 時計4.jpg

時計城を探索していたら、工具一式を売っていたので購入しました。
25RMBです。安っ!!
バンド詰め、裏蓋はずしのための工具が揃っています。
タグ:時計 華強北
posted by マーラー火鍋 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

2013年10月12日

シンセンに到着し、小肥羊で打ち合わせ

夕方、華強北のホテルにチェックインし、いつも通訳をしてくれる小姐(英語の先生)と中国人男性二人と4人で小肥羊で夕食を頂きました。
鍋はマーラースープとトマトスープにしました。
トマトスープは初めてでしたが、とてもさっぱりして美味しいですね。
病みつきになりそうです。
littlesheep1.jpg littlesheep2.jpg

羊肉の串焼きもスパイシーでおいしかった!。路上で売っているものと違い、肉がしっかりしています。
littlesheep3.jpg

店員さんがあまりにも愛想がよかったので写真を撮らせていただきました。
支払いは同席した社長さんがしてくれました。ごちそうさまです。
posted by マーラー火鍋 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2013年10月11日

これからシンセンに向かいます

三連休の前後に有休を一日ずつ付け、5日間シンセンに向かいます。
今回はJALのマイレージで羽田発キャセイ便を予約しています。
haneda1310_1.jpg

朝早く自宅を出て、サクララウンジで朝食です。
sakura1310_1.jpg sakura1310_2.jpg

しばらく「やさしい」食事とはお別れです。
posted by マーラー火鍋 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2013年10月07日

かにめし本舗かなやの佃煮

本日の夕食時に.....前回北海道に行ったときに購入した佃煮がありました。
長万部で食べたかにめし弁当に脇役として入っている佃煮です。
tsukudani1.jpg tsukudani2.jpg

これは本当に美味しいです。かにめし弁当の隅っこにさりげなく入っていますが、ご飯があれば主役として活躍してくれます。
美味しく白飯を頂きました。
タグ:北海道
posted by マーラー火鍋 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年10月03日

国指定重要文化財『吉田家住宅』で蕎麦を

国指定重要文化財に指定されているところでお蕎麦が頂けるとのことで、行ってきました。
埼玉県小川町に在る『吉田家住宅』で、約300年前に建てられた埼玉最古の建築物だそうです。
そんな建物に気軽に入ることができ、更に日本蕎麦を頂けることができるので妻と行ってきました。
yoshidaya1.jpg yoshidaya2.jpg

中には囲炉裏もあり、一本100円の串団子を楽しむこともできます。
yoshidaya3.jpg yoshidaya4.jpg

店内??(住居内)は薄暗く300年前の雰囲気を醸し出しているようです。
もり蕎麦と天ぷらそばを注文しました。
さっぱりとした蕎麦と、しっかりとした醤油味なのですが僅かに甘味の在るつゆで美味しく頂きました。
天ぷらは私たちの好みの野菜天ぷらで、粗塩で美味しく頂きました。
yoshidaya5.jpg


公式ホームページはこちら
posted by マーラー火鍋 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年10月01日

函館朝市で海鮮丼

北海道最後の日、朝5時に起きて朝市に向かいました。
泊った函館国際ホテルから徒歩3分の位置です。
asaichi1.jpg asaichi2.jpg

朝5時でも市場は開いています。
魚介類の販売には目もくれず、海鮮どんぶりを目指しました。
asaichi3.jpg asaichi4.jpg

行ったところは、海鮮丼店が集まった一角。
その中の一店で海鮮ミニ丼を頂きました。三種類の具を選んで、一杯1000円です。
早い朝ごはんを食べて、ホテルを6:30にチェックアウトし、青森行きのフェリーに乗りました。
フェリー.jpg

フェリーから観た函館山です。
次はいつかな?また行きたい北海道ツアーでした。
タグ:北海道
posted by マーラー火鍋 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事