2013年11月30日

これまで行った香蜜湖の食事店

香蜜湖はさまざまな地方料理が集まり、ちょっと高級なイメージがあるエリアです。
中国の友人との食事はいつもここでごちそうになっています。

■モンゴル料理『大草原』
羊肉の料理がメインです。
羊肉と言えば臭みがあるとかないとか....
これは育った環境によるものだと説明されました。
寒い地域、そして切り立った山の下方に開ける草原に育った羊は臭みが無いと教えられました。
こちらの店では臭みの無い美味しい羊料理を満喫できました。

■河南料理『龍豪暇日酒店』
河南料理は始めての経験でした。
肉料理が主体で、日本人でも問題なく食べれる味付けです。
こちらに紹介しています。

■広東料理『順徳老天心酒楼』
おそらく広東料理です。
広東料理はスパイスが強くなく、日本人が安心して食べれる中華料理です。
とても満足できて楽しいひと時でした。
こちらに紹介しています。
タグ:香蜜湖
posted by マーラー火鍋 at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事

2013年11月28日

シンセンで行った海鮮料理(飲茶)店一覧

日本人にとって飲茶は気になるところだと思います。
日本で本格的な飲茶を食べると結構値段が張ります。
シンセンでは全然安く楽しめます。
香港にも多くの飲茶店がありますが、シンセンでは遥かに安く美味しい飲茶を頂くことが可能です。
飲茶と海鮮料理店の違いが微妙なのですが、シンセンでは海鮮料理店に行けば飲茶があると言った感じです。

■明香酒店
この店は幾度も無く通っています。
始めてシンセンに行ったころは非常に感動して毎回楽しみにしていました。
個室もあるので、人数が集まるときは予約を入れて堪能していました。
一時期、味が落ちたなと感じたことがあって利用しない期間があったのですが、最近美味しさが復活し、利用しています。
こちらこちらこちらで紹介しています。

■聯城振興酒樓
こちらも華強北エリアです。
海鮮料理店ですが、飲茶もとても美味しくいつも高級車が周辺に停まっています。
こちらに紹介しています。

■唐宮海鮮舫
東門の飲茶店です。
こちらはいつもめちゃ混みです。
昼時はいつも待たされます。
来店者の会話を聞いていると、広東語がちらほら聞かれ、香港からわざわざ来ているように感じられます。
何度も日本人を連れて行きましたが、皆満足してくれました。
お気に入りの飲茶店です。こちらを参照ください。
posted by マーラー火鍋 at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年11月27日

シンセンで行った四川料理店一覧

華強北エリアをメインに、これまで行ったことのある四川料理店を紹介します。
四川料理は、「川菜」と呼ばれます。
ちなみに昨日紹介した湖南料理は「湘菜」です。
中国での四川料理は、半端じゃありません。
日本で食べた四川料理の感覚は捨ててください。
中華料理は辛いというイメージがあると思いますが、四川料理にはそれに加え、「麻」の要素が加わります。マーラーのマーです。
これは山椒をベースにした痺れる食感です。
ちなみにラーは「辣」で唐辛子の辛さです。
辛いものが好きな私でも、さすがに四川料理店の麻婆豆腐は全部食べれません。
とにかくスパイシーです。

■巴蜀風
華強北で一番人気の四川料理店だと思います。
四川出身の友人も通っていると言っていました。
いつも混雑しています。
こちらこちらこちらに紹介しています。

■四川菜根香
最近定宿としている山水酒店に在る四川料理店です。
入口はさほど広くないのですが、奥が広く、二階まで有ります。
比較的安価で良く利用しています。
こちらに紹介しています。

■老院子
小肥羊と交差点挟んで向かいにある店です。
こちらは一回しか行ったことがありません。

■私房川菜
ここは数回行きました。
人気店のようで、早い時間に行かないと外で待つことになります。
中国料理の店にしては珍しく、アメリカを意識した店内の飾りが気になります。
味はご多分にもれず、「四川料理」です!!
こちらです。

■神廚川菜
こちらも良く利用しています。
安くておいしいという店です。
湖南出身の小姐もお気に入りのようです。
こちらこちらこちらに紹介しています。

■巴山小館
東門歩行街にある四川料理店です。
四川料理にしては珍しく、麻が控えめでした。
東門に買い物に行った際の昼食に良い店だと思います。
こちらに紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年11月26日

シンセンで行った湖南料理店一覧

先日火鍋店を紹介しましたが、シンセンにはさまざまな地方料理店があります。
経済特区である故、地方からの出身者が多いため、さまざまな地方料理が楽しめます。
シンセンには、湖南、湖北、四川からの人が多くおり、今回は湖南料理店を紹介します。

ブログを始めてから紹介した湖南料理店をまとめました。
年月が経っているのでもう存在ない店がある可能性もあります。

■老湘丸
以前、このエリアは賑わっていたのですが、最近は下火のようです。
唯一行ったことのあった西安料理店も無くなってしまいました。 こちらに紹介しています。

■郷村大食堂
老湘丸に近接して存在する店です。詳細はこちらです。

■老郷村
こちらの店は何回も訪れています。
湖南出身の小姐は皆、この店に満足しています。
ほとんどの料理が麻が無く、辛いだけなので美味しくいただけます。
ただ、個人としては川魚の鍋だけは食べれません。
こちらこちらこちらに紹介しています。

■同新湘菜館
最近は、湖南料理を食べに行く時はいつもこの店になっています。
新しくできた店なのですが、きれいで、安くておいしいので満足しています。
いつも食事に難癖をつける湖南出身の小姐もここではあまり文句を言いません。
場所は華強北エリアの小肥羊店の隣です。
こちらこちらこちらで紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年11月25日

シンセンで行った火鍋店一覧

2006年に始めてシンセンに行き、始めて食べた夕食が、『火鍋』です。
そこからブログを書くようになり、現在に至っています。
始めて火鍋を食べて衝撃を受け、それを楽しみにシンセンに行くのが一つの楽しみです。
7年間でさまざまな火鍋を頂きました。
その中の一部を紹介します。

■華神火鍋
ここが始めて火鍋を体験した店です。
日本から友人三人でシンセンに行き、その中の一人、過去にシンセンに駐在していた友人に連れて行ってもらいました。
ものすごいショックを受けました。こんなに辛い食べ物なのですが、これが癖になる美味しさでした。
元々辛い食べ物は好きな私ですが、火鍋には辛いだけではなく、しびれる『麻』があります。
虜になってしまいました。
この店については、こちらこちらに紹介しています。
この火鍋店が一番スパイシーです。

■小肥羊
この店は中国全土以外に、香港、日本でもチェーン展開しています。
香港、日本でも行ったことがありますが、やはり地元中国で頂くのが一番良いです。なんといっても価格が安い!!
先に紹介した華神火鍋に比べるとマイルドですが、美味しさを堪能できるお店です。<BR> ここは何回も行っており、過去に何回も紹介しています。
1,2,3,4,5,6,7

■華神龍火鍋城
ここのエリアは一度しか行ったことがありませんが、さまざまの地方の料理を楽しめる一角です。
このエリアにあった火鍋店はこちらです。

■小山牛
西安出身者の二人に連れて行ってもらった火鍋店です。
こちらに紹介しています。
とにかくしこたま飲まされました。行った四人(中国人二人、日本人二人)はべろべろ状態でした。

■拾味館
ここは火鍋ではないのですが、美味しい鍋だったので紹介します。
骨湯(とんこつ)鍋料理で、白湯鍋です。
場所は東門エリアです。
白湯で食べる肉、そして麺が最高に美味しかったです。
こちらに紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2013年11月24日

埼玉狭山のカレー工房りとるほっと

私が好きな種物は、辛い食事と日本蕎麦かな。
辛い物はいろいろありますが、火鍋とともにスパイシーなカレーも好物です。
シンセンの「横浜咖喱館」はシンセンでは美味しかったです。
それは美味しかったのですが、日本ではもっと自分の好みに合ったお店があります。
そんな中の一つを紹介します。
埼玉入間のアウトレットの帰りに昼食に寄った、「りとるほっと」です。
LittleHot1.jpg LittleHot2.jpg

この店は二回目なのですが、初回、あまりにも美味しいカレー(自分好み)と充実したデザートで、再来を決めていました。
こじんまりとした店なのですが、そこにカレーの味と店作りに店主のこだわりが十分感じられ、お気に入りの店となりました。
LittleHot3.jpg LittleHot4.jpg

お店は一階のテーブル席三席と、二回の座敷4席があります。
店内は店主好みのハワイ調に統一され、店内に流れるハワイ放送局のラジオが雰囲気を醸し出しています。本日は、ハワイの99.1MHzの放送がインターネット経由で流れていました。
LittleHot5.jpg LittleHot6.jpg

りとるほっとポークカレーの大盛辛口と、普通盛りの中辛を妻と注文。
それぞれにAセット(サラダ、ドリンクとデザート)300円を注文。
スパイシーなルウとそれに良く合うこだわりのライスが最高です。
写真でも美味しさが感じられるのですが、是非一度味わって見られることをお勧めいたします。
毎回出てくるのが、注文したカレーとは違うお試しルウです。
今回は標準の一番辛い物を注文したからか、ハバネロ20倍カレールウをお試しで頂きました。
辛党の私にとって、今回の辛口は美味しく頂けるレベルで、もっと辛くても良いと思っていたのですが、お試し20倍ルウは.....とてもパンチがきいていて....というか辛くて口の中がひりひり、汗がたらたらの恐ろしい食べ物でした。
ハバネロルウには、10倍と40倍もありますが....40倍はありえません。10倍は挑戦したい気がします。
LittleHot7.jpg LittleHot8.jpg

Aセットのサラダとデザートです。
デザートはその日によって変わるようですが、今回はカシスとストロベリーを注文。
とても濃厚な味で、サラダ、ドリンクそしてこのデザートで本当に300円でいいの!?という満足感を得られます。
食後にコーヒーとアイスで大満足です。
メニューと店情報です。
LittleHot9.jpg LittleHot10.jpg

入間のアウトレットの帰りには少し離れた蕎麦処に行っていましたが、こちらに寄るのが常になりそうです。
タグ:カレー
posted by マーラー火鍋 at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2013年11月21日

シンセンから行けるテーマパーク

シンセンに通い始めて6年半。何箇所かシンセン市内を離れくつろぎ(?)に行ったテーマパークがあります。

■深セン小梅沙海洋世界
 シンセンからタクシーで30分くらいで行けます。
 羅湖からバスも出ています。
 展示されている海洋生物はさほど多くないですが、西洋人によるプールでのショウを楽しめます。
 こちらに紹介しています。

■東部華僑城
 こちらもシンセン市内からタクシーで30分くらいで行けます。
 ここは茶渓谷エリアと、大侠谷エリアがあります。
 アトラクションはそんなに多くないのですが、山の上からの景観は『ここは本当に中国?』と思える景色です。
 眼下にはきれいな海の景色と、整備されたきれいなゴルフ場が見えます。
 このあたりは高級住宅地になっているようです。
 こちらこちらこちらに紹介しています。

■長隆歓楽世界(広州市)
 ちょっと足を伸ばした広州市にある『長隆歓楽世界』です。
 羅湖から電車を乗り継ぎ、1時間半位の場所です。
 こちらは乗り物主体です。
 子供連れで楽しめる場所です。
 詳細はこちら

■Disneyland(香港)
 シンセンから日帰りで行ってきました。
 皇崗口岸から直通のバスで向かいます。
 日本のディズニーランドに比べ規模が小さく、一日で十分かな!?
 以下に紹介しています。1,2,3,4,5
posted by マーラー火鍋 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | テーマパーク

2013年11月20日

中国の銀行口座開設

中国をたびたび訪れる際、現地銀行口座を開設することでいろいろとメリットがあります。
・銀聯カードを入手でき、デポジット形式ですがカード決済ができる。
・日本では考えられない金利の預金、定期預金ができる。
・うまくいけば為替変動利益の恩恵が受けられる(外貨預金)
 人民元の切り上げを期待です。
・中国国内の決済を日本に居ながらネットバンクで可能。
政治的なリスクは否めませんが、メリットが多い中国現地預金です。

私はシンセン地元の招商銀行の口座を開設しましたので、その情報をまとめてみました。
■口座開設
 パスポートを持参し、銀行の窓口に向かいます。
 招商銀行の行員はとても親切で、中国語のできない私でも口座開設ができました。
 口座開設については、こちらこちらに紹介しています。

■ネットバンキング
 日本からもネットバンキングできます。
 それに必要なのは、ログインに必要なUSBドングルの入手と、ソフトのインストールです。
 ソフトは日本語環境では文字化けして使えません。
 以下に紹介しています。その一その二その三

■ネットバンクでの振込
 日本からネットバンキングを使って、中国国内の銀行に振り込みできます。
 私が開設している口座はシンセン市内の口座です。シンセン市内の同行(招商銀行)への振り込み手数料は無料になっています。
 シンセンの他行に振り込んだ事もあるのですが、この時も振込手数料は無料でした。
 詳細な条件は不明ですが、振り込みは気軽にできるようです。
 リンク1リンク2リンク3

■定期預金
 金利の高い定期預金です。
 日本に比べ遥かに好条件で、2-4%/年の金利となっています。
 詳細は、リンク1リンク2リンク3を参照ください。

■iPhoneでのネットバンキング
 AppStoreで招商銀行のアプリをダウンロード、インストールできます。
 こちらで紹介しています。
タグ:招商銀行
posted by マーラー火鍋 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行

2013年11月19日

香港/中国入出国手続き

シンセンに行く際、香港経由でシンセンに入ります。
他に直接シンセンの宝安空港から入る方法、広州の白雲空港から入る手段がありますが、香港を経由した方が航空券が安いという理由でいつも使っています。
この移動ですと、日本⇒香港(入出国)⇒シンセン(入国)、シンセン(出国)⇒香港(入出国)⇒日本という多くのイミグレを通過します。
それぞれ、香港、中国で入出国カードの記載が必要です。
香港での入出国カードがこちらです。

日本からシンセンに向かう場合、すぐに入出国両方のカードが必要になります。
そしてシンセン(中国)に入る際に必要な入国審査カードがこちらです。
半券はこのとき返されますので無くさない様に。帰国時の出国で必要になります。
帰国時には再度香港の入出国カードの提出が必要になります。
沢山のイミグレを通ることになるので、個の行程でパスポートのスタンプは一気に8個増えてしまいます。

香港のイミグレでの技が一つあります。
たびたび香港国際空港を訪れる人に与えられる特典で、『Frequent Visitor Channel』という資格があります。
年間三回香港に入国した記録がパスポートにあれば申請でき、e-channelというゲートを無人で入出国できます。
以前はHKIAカードというのがあったのですが、このFVCに統一されました。
登録方法は、こちらに紹介しています。
通過の様子とパスポートが新しくなった場合の手続きをこちらに紹介しています。
タグ:e-channel
posted by マーラー火鍋 at 21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 入出国手続き

2013年11月18日

中国のホテルでのネット/TV接続

中国のホテルで、TVはたくさんのチャネルがあるのですが、最近お決まりの抗日ドラマ、日本を非難するニュースばかりで面白くありません。
以前は日本のドラマとかも放映されていたのですが、最近は観れていません。
でも、そこは中国です!!
世界中のTV放送、ドラマがインターネットで鑑賞できます。
ここでは著作権については触れません。そんな国なんです。
以前KeyHoleTV(日本のサイト)でリアルタイムに日本のTVをインターネット経由で視聴できたのですが、最近有料になったのか観ることができません。
でも、中国国内の『奇狗影視』というサイトで日本のドラマを堪能できます。
私はiPhoneに『奇狗影視』のアプリをインストールし、堪能しています(こちら)。

中国からインターネットをする際、規制がかかった日本サイトに接続できず困ることがあります。
ホテルで接続しているプロバイダによっても接続できる/できないがあるようですが、日本のVPNを設定すれば規制をスルーできます。
私はこちらのVPNを設定し、中国から日本のサイトを閲覧しています。
このVPN,中国の規制を経由しないためなのか、高速で接続できて重宝しています。
posted by マーラー火鍋 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット接続

2013年11月17日

日本から中国へのSMS,電話手段

中国では皆携帯電話を持っていて、連絡はSMS、電話が手っ取り早い手段です。
日本から中国へのSMS送信手段、安い電話手段を紹介します。
なんといっても便利なのがSMSです。
ただ、SMSは中国国内の電話番号宛のコミュニケーションになるので、日本からでは送受信できません。
私が利用しているのが、「来々メール」です。
日本からはE-Mailでメールを送ると、中国国内のサーバーでSMSに変換され、相手の携帯電話にSMSが送れます。
その逆に、中国からSMSが送られると、日本のサーバーでE-Mailに変換され受信できるシステムです。
こちらで詳細を紹介しています。

SMSではめんどくさい。すぐにでも直接会話をしたいときに利用するのが格安国際電話サービスです。
私が利用しているのは、TOHO無料国際電話メディアコールズです。
共に日本国内の通話料はかかりますが、直接国際電話に比べれば全然安く長時間電話できます。

中国の方の携帯電話にはよくわからない発信先が表示されるようですので、すぐに名乗らないと不審がられます。
posted by マーラー火鍋 at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際電話

2013年11月16日

シンセン/香港で使う携帯電話

香港、シンセンに居るときに、日本から持ってきた携帯電話でもローミングサービスで使用することができます。
ただ、ローミングサービスなので通話/データ通信料金が高くなります。
あまり通話、SMSを利用しない場合はローミングサービスで良いと思います。
私の場合、現地中国人、同行した日本人との連絡を取ることが多いので、現地のキャリアを利用します。
現地のキャリアを利用するためには、SIMカードを入手する必要があります。
便利に利用しているのが、中国/香港のデュアルナンバーをもつカードです。
これですと、香港/シンセンのどちらでもSIMカードを入れ替える必要が無く使用できます。
こちらで紹介しています。

プリペイドカード(チャージドバリューカード)の場合、残額または有効期限というのがあり、両方を満足しないと番号を喪失します。
一度きりの渡航で有れば良いのですが、現地での継続的な連絡が必要な場合、リチャージ(中国では充値、香港では増値)する必要があります。
方法はいくつかあります。
・キャリアの店舗でリチャージ
 窓口でリチャージを申し込んで充値します。
 こちらで紹介しています。
 最近では窓口で手続きせず、店内に在る充値機で行うこともできます。
・リチャージカードでの充値
 市中のコンビニ、キオスクなどなどでリチャージカードを購入できます。
 こんなカードです。
 手続きは携帯電話からキャリアに接続し、リチャージカードに記載されている情報を入力するのですが、面倒くさいのでいつも中国人の友人に頼んでやってもらっています。
・ネットバンクでのリチャージ
 私が持っている招商銀行からのチャージもできます。
 こちらで紹介しています。

でも、使える携帯電話が必要になります
日本で購入できる携帯電話はほとんどSIMロック(キャリアが固定されている)されており、他のSIMを使えない端末になっています。
では、どうしたら良いか....
・SIMフリー端末の入手
 現地で携帯電話を購入すれば問題ありません。
 香港で購入した端末です。
・SIMロック解除
 携帯電話のファームウェアをいじるので、国によっては法的な問題があるのかもしれません。
 解除の方法にはいろいろあります。
 自分で解除した例がこちら
 最近ではこの方法はあまりないと思います。
・携帯電話修理店での解除
 香港、シンセン共に解除をする店が存在します。
 こちらはシンセンの華強北の例です。
・iPhoneの場合
 Jailbreakを行った後、SIMのフリー化を行うことができることがあります。
 詳細は記載しませんが、こちらで紹介しています。
・SIMアダプタの利用
 SIM下駄と言われ、過去から携帯市場で販売されています。
 過去にはオールマイティなアダプタだったのですが、最近では機種ならびにOSによって個別対応のようになってきています。
 私が日本で常用しているiPhone5、iOS6の例をこちらに紹介しています。

香港でSIMフリー端末を手に入れて使うのが一番合理的かと思っています。
posted by マーラー火鍋 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話

2013年11月15日

香港、シンセンの交通機関で便利なプリペイドカード

香港、シンセンでは地下鉄が整備されており、便利に利用できます。
そんな時、いちいち駅で乗車券(もたいなもの)を購入せず楽に乗車できるプリペイドカードがあります。
香港ではかなり前からあったオクトパスカードの利用をお勧めします。
オクトパスカードは、鉄道、地下鉄、バス、コンビニ等々で利用できるので便利です。
こちらこちらで紹介しています。

もし今後香港に来る予定がなければ、空港で払い戻しができます。

シンセンでは香港に遅れましたが、同様のカードを発行しています。
購入は地下鉄の駅の改札前の窓口でできます。
こちらも香港同様、地下鉄、バス等で利用できます。
コンビニでも使えるかなと思い提示したことがありましたが、買い物はできませんでした。
充値はできるのではないかと思います。
こちらで紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段

2013年11月14日

香港国際空港からシンセンへの移動

香港国際空港に到着して、シンセンに向かう交通手段です。
香港⇔シンセンのイミグレは羅湖、福田他ありますが、私が利用しているのはこの二箇所です。

1.香港国際空港から羅湖口岸/福田口岸への移動手段
2.香港国際空港から皇崗口岸への移動手段
の二種類を紹介します。

1.香港国際空港から羅湖口岸/福田口岸への移動手段
香港国際空港から羅湖口岸/福田口岸に向かうには、香港側の落馬州のイミグレを出て、羅湖口岸/福田口岸のイミグレから中国入りします。
このイミグレは夜間クローズとなるので注意してください。

-バスでの移動
香港国際空港から上水駅行きのバス(A43)があります。
そこからKCR(鉄道)にて羅湖駅または福田駅に向かえます(一駅)。
こちらの123に紹介しています。
この方法が一番安い移動手段です。

2.香港国際空港から皇崗口岸への移動手段
皇崗口岸は24時間開いていますので、時間にかかわらずシンセン入りできます。

-乗合リムジンでの移動
昼夜問わずもっぱら利用しているのがこの手段です。
行き先は落馬州経由の皇崗口岸入りです。
香港国際空港で入国し、23:30頃まででしたら運航しています。
これは時間確定ではないので、23時頃までと考えてください。
香港出国のイミグレは車に乗ったままでの通過になります。
事前に出国審査カードの記載をしておいてください。
こちらで紹介しています。

-タクシーでの移動
香港国際空港に23時以降に到着する場合、シンセンに向かうのに便利な方法は、タクシーで落馬州に向かう方法です。
深夜バスで九龍に行って、そこからバスで落馬州に向かう方法もありますが、遠回りで時間がかかります。
私は迷わずタクシーを選択します。
こちらこちらに紹介しています。

posted by マーラー火鍋 at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 移動手段

2013年11月13日

人民元、香港ドルへの両替

シンセン、香港に行く際現地通貨が必要になりますが、両替方法について紹介します。
これまで幾度となくブログで断片的に紹介しましたが、それをまとめてみます。

通貨を両替する手段は次の方法があります。
1.日本/現地空港での両替
2.現地市中銀行での日本円の両替
3.現地市中両替所での両替
4.現地ATMでのクレジットカードでの出金
これ以外にも日本での事前両替、マネパの空港受け渡し、現地闇両替所等ありますが、上記四点について記載します。

1.日本/現地空港での両替
 始めての地域に行く場合、不安から日本の空港で両替しちゃう事があると思いますが、これが最悪の手段です。
 とにかく手数料が高く、15%ほどの手数料が取られます。
 成田での両替例はこちらです。
 羽田の場合はこちら
 どちらも同じです。
 ちょっと我慢して、現地空港で両替すると多少安くなります。
 香港国際空港での例はこちらこちらです。
 香港国際空港で気をつけなくてはいけないのが、営業時間です。
 遅い時間に到着すると閉まっている場合があります。
 そんなときはクレジットカードが活躍します。

2.現地市中銀行での日本円の両替
 日本円を市内の銀行窓口で両替することができます。
 中国では、いったんアメリカドルに変換され、それから人民元に変換されます。
 このときの手数料が2.5%になります。
 空港での手数料に比べればはるかに安く交換できます。
 ただ、銀行窓口での手続きになるので待ち時間が必要なのと、英語/中国語の会話が必要になります。
 私が常用している招商銀行の店員は非常に親切で、この点は問題ありません。

3.現地市中両替所での両替
 香港ではこの方法がお勧めできます。
 市中いたるところに両替所がありますが、レートが大きく異なりますのでいくつかの両替所を比較してみることをお勧めします。
 絶対的にレートが良いのが、重慶マンションに密集している両替所です。

 シンセン市内では、通常市中両替所は銀行が運営しているようで、手数料は銀行窓口と一緒です。
 ただし待ち時間なく、パスポートの提示も不要で、一日の交換限度額も曖昧になっていると思います。
 華強北の両替所をこちらで紹介しています。
 他にレートの良い闇両替所があるそうですが、顔見知りにならないと偽札を手渡されそうでトライしていません。

4.現地ATMでのクレジットカードでの出金
 最近はもっぱらこの方法で現地通貨を入手しています。
 香港国際空港でもATMに駆け込み、シンセンに向かうための香港ドルを入手します。
 シンセン市中の大手銀行のATMではVISA/MASTERのカードで人民元を問題なく入手できます。
 AMEXはこのサービスを停止しているので注意が必要です。

もっと有利な方法があれば、是非ともご教授ください
posted by マーラー火鍋 at 21:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | 通貨両替

2013年11月12日

クレジットカードの海外旅行付帯保険

過去には海外に行くたびに万が一のために海外旅行保険に加入していました。
渡航日数に応じてばかにできない料金を支払っていましたが、いくつかのクレジットカードを所持すると自動付帯するので最近では加入せず渡航しています。
各カード会社は障害に対してそれぞれ保険金額の設定をしています。
自分の所持しているカードの付帯保険を調べてみました。
保険.jpg

■AMEX
-プラチナカード
 ・傷害死亡・後遺障害保険金 旅行をカード決済した場合、1億円
               決済していない場合    5千万円
               配偶者          1千万円
 ・傷害/疾病治療費用保険金              1千万円
 ・賠償責任保険金                   5千万円
 ・携行品損害保険金                  100万円
 ・救援者費用保険金                  1千万円
-ゴールドカード
 ・傷害死亡・後遺障害保険金 旅行をカード決済した場合、5千万円
               決済していない場合    0円
               配偶者          1千万円
 ・傷害/疾病治療費用保険金               300万円
 ・賠償責任保険金                   4千万円
 ・携行品損害保険金                  50万円
 ・救援者費用保険金                  300万円

■Delta Citi Gold
・傷害死亡・後遺障害保険金 旅行をカード決済した場合、7千万円
 ・傷害/疾病治療費用保険金              200万円
 ・賠償責任保険金                   3千万円
 ・携行品損害保険金                  30万円
 ・救援者費用保険金                  100万円

■JAL Club Aカード
・傷害死亡・後遺障害保険金 旅行をカード決済した場合、5千万円
 ・傷害/疾病治療費用保険金              150万円
 ・賠償責任保険金                   2千万円
 ・携行品損害保険金                  50万円
 ・救援者費用保険金                  100万円

詳細は各カード会社のHPを参照ください。
ノーマル以上のカードで有ればそこそこの保険が自動付帯しており、空港で保険加入する必要はなさそうです。
年会費の高いAMEXはこれ以外の保険、航空機の遅延保証、購入した商品のキャンセルプロテクション等手厚い保険が付帯します。
タグ:JAL AMEX DELTA
posted by マーラー火鍋 at 23:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | クレジットカード

2013年11月10日

蕎麦きり さいとう 埼玉伊奈

埼玉伊奈の『蕎麦きり さいとう』に行ってきました。
ここは自宅から近く、三年前に蕎麦屋巡りを始めた当初一度訪れたことがあったのですが、汁の味が気に入らず紹介していませんでした。
当時訪れた時、つゆがしょっぱくて、どうしてこの店がネットで紹介されているか疑問でした。
妻と『もう一度行ってみようか』という話になり行ってみました。
saito1.jpg

場所はこちらです。

saito2.jpg saito3.jpg

季節がら新蕎麦とのことで期待してみました。本日は益子の蕎麦だそうです。
せいろの大盛と、十割を注文しました。
saito4.jpg saito5.jpg

せいろは蕎麦の香りがあり、適度のこしがありとても美味しかったです。
十割も美味しいのですが、こしが強すぎる感じが....
このまま田舎蕎麦のように太いものに仕上げられたら食べられないという感じがしました。

でも....三年前にここのつゆはしょっぱいだけという印象は一蹴されました。
濃い目では有りますがだしが効いていて、美味しくなっている。
妻と二人で、『味が変わったね!』と、これだったらまた来てみようかという結論になりました。
最初にも書きましたが、私の主観で美味しく感じない蕎麦店は紹介していません。
でも、半分くらいの店は紹介しているかな!? はは。
タグ:日本蕎麦
posted by マーラー火鍋 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年11月09日

空港でのラウンジ利用 香港編

香港の出国審査後のラウンジです。

私が使用できるラウンジは、
-Travelers' Lounge
-キャセイ航空ラウンジ
の二種類です。
■Travelers' Lounge
空港内に二か所在ります。
私はプライオリティパスで利用しています。
こちらこちら1こちら2で以前二か所を紹介しています。
私の好みは前者のラウンジです。
出国検査から近い位置に在るほうですが、広く沢山の方が利用しています。
こちらの方が料理が多く、朝食をいつもここで頂いています。
後者は、狭いのですが利用客が少なくゆったりできます。

■キャセイラウンジ
出国時に利用できるラウンジ4か所と、到着時に利用できるラウンジが一か所あります。
利用には、キャセイまたはワンワールドのビジネスクラスの搭乗が条件ですが、私はパルコポーロクラブのゴールドティアで利用させてもらっています。
-The PIER
私が一番好きなラウンジがこちらです。
広い割に利用客でいっぱいにならず、落ち着けます。

-The Cabin
ここはホットサンドをオーダーできるのが特徴です。
こちらで紹介しているときは空いていたのですが、その後何回か利用したのですが席を探すのに苦労する状態でした。

-The Wing
こちらは出国審査後、一番近い場所に在ります。

-ザ・ブリッジ
今年の10月29日に新設されたラウンジです。
次回、キャセイ便を利用するときに行ってみようと思っています。

-The Arrival
キャセイ/香港ドラゴン航空のビジネス以上で到着した時に利用できるラウンジです。
マルコポーロクラブのゴールドティア以上の資格でも利用できます。
いつも、いち早くシンセンに向かいたいので利用したことがありません。

■台湾桃園国際空港
乗り継ぎ便で利用できるラウンジがあります。
『THE MORE』というラウンジで、プライオリティパスで利用できます。
一度利用し、こちらで紹介していますが、時間があればゆったりとしたいラウンジです。
利用客は少なかったのですが、広く落ち着けそうでもう一度ゆっくりと利用してみたいラウンジです。
posted by マーラー火鍋 at 20:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | ラウンジ

2013年11月07日

空港でのラウンジ利用 成田編

成田の出国審査後のラウンジです。
出国審査をしてしまうと、搭乗航空会社のラウンジしかありません。
正規運賃航空券、ビジネス、ファーストクラスですと搭乗航空会社のラウンジを利用できるのですが、格安航空券、マイレージ特典航空券ではラウンジは利用できません。
でも、AMEXプラチナカード、プライオリティパス、航空会社の上級会員資格を所持していると利用できる場合があります。

■成田第一ターミナル
・KALラウンジ
 搭乗する航空会社にかかわらず、プライオリティパスを提示すれば利用できます。
 こちらで紹介しています。

・Unitedラウンジ
 こちらも搭乗航空会社にかかわらず、プライオリティパスで利用できます。
 USAに出発便がある時間帯には非常に混雑しています。
 こちらで紹介しています。

・Deltaラウンジ
 こちらはデルタ便に搭乗する際に、搭乗券とAMEXプラチナカードを提示すると利用できます。
 通常ではデルタのビジネスクラス利用が必要なので、敷居が高く人が少なくゆったりできます。
 あまりDelta便を利用することは無いのですが、好きなラウンジです。
 こちらで紹介しています。

■成田第二ターミナル
・キャセイラウンジ
 キャセイ便を利用する際に、ビジネスクラス以上の航空券を所持していれば利用できます。
 ただし、エコノミー、特典航空券であっても『マルコポーロクラブ』の上級資格があれば利用することができます。
 私はマルコポーロのゴールドティアをAMEXから頂いて、恩恵を受けています。
 こちらで紹介しています。
posted by マーラー火鍋 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2013年11月05日

空港でのラウンジ利用 その一

空港でチェックインを行った後、時間があればショッピング、食事等でフライトを待ちますが、私は無料で利用できるラウンジを積極的に利用しています。
無料のラウンジを利用するためには条件があります。

羽田空港 国際線
■Sky Lounge
クレジット会社のステータスによって、無料で利用できます。
無料利用はゴールドカード以上の資格が必要かと思います。
私はAMEXカードでいつも利用しています。 生ビールが500円と有料ですが、頂いています。
羽田の新しい国際線ターミナルができた当初は空いていたのですが、最近は大変混雑しています。
以前利用した際の状況はこちらに紹介しています。
■サクララウンジ
JALのラウンジです。
JALの正規料金(エコノミーを含む)、ビジネスクラス以上の搭乗で利用できるラウンジです。
ただしキャセイ等のワンワールドの上級会員資格を持っていれば、ワンワールドのフライトを利用する際に、チェックインカウンターでラウンジ利用券をもらえます。
私はキャセイのマルコポーロクラブ、ゴールドティアを取得しているので、キャセイ便で香港に向かう際にいつも利用しています。
マルコポーロのゴールドティア取得についてはこちらを参照ください。
AMEXカードの多大な恩恵の一つです。

成田空港
成田空港には、クレジットカードのゴールドで利用できるラウンジ、『TEI』、『IASS』が出国前に在るのと、出国審査後に利用できる航空会社のラウンジがあります。
出国前にいつも利用するのは『IASS』です。
私はここではAMEX、Priority Passで利用しています。
一枚のカードでビール一缶無料なので、持っているカードをすべて出しで、三缶頂くことも....(笑
一方、TEIはアルコールが有料なので利用したことがありません。

追って、成田出国後のラウンジ、香港のラウンジの利用について紹介します。
タグ:AMEX
posted by マーラー火鍋 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2013年11月04日

山梨の「長坂翁」に行ってきました

三連休、毎日妻と出かけてきました。
初日は軽井沢の『きこり』で蕎麦を堪能し、浅間山の紅葉をみながら北軽井沢を抜けて草津方面から自宅の埼玉に戻る長距離ドライブ。
二日目は入間の三井アウトレットで買い物をし、狭山でとても美味しいカレーを堪能してきました。
機会があればこのカレー店をレポートしたいと思います。
そして本日三日目は、25年前に妻とよく行っていた八ヶ岳エリアに向かいました。
その目的の一つが、有名な「長坂翁」の蕎麦を食べてみようということでした。
長坂ICから「長坂翁」に到着したのが11:30。
既に多数のお客さんが居り、少し待つことに。
okina1.jpg okina2.jpg

ざる蕎麦と八ヶ岳セットを注文しました。
okina3.jpg okina4.jpg

蕎麦、つゆ、蕎麦湯は無難な味です....ちょっと期待しすぎたかなと言う印象です。
バランスは取れていますが、これだったらわざわざ高速道路で来る必要はないかなという私の主観です。
セットの豆腐はとっても味が濃く、併せて焼きみそは美味しかったです。
でも、最後のデザートとして出てきた小ぶりの柿には値段の割にはがっかりしました。

有名なお店に行ってみるのも必要ですが、二日目に見つけた美味しいカレー店のように自分に合った店を開拓する方がいいなと感じています。
それなりに地雷を踏む必要は有りますが.....
タグ:蕎麦
posted by マーラー火鍋 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2013年11月03日

空港での優先チェックイン

いつも格安航空券またはマイレージの特典航空券しか利用しない(利用できない!?)私ですが、空港でのチェックイン時に混んでいても比較的すいているビジネスカウンターを使える技があります。
JALの場合、JAL Club Aのクレジットカードを所有していれば、ビジネスカウンターを使えます。
また、キャセイのマルコポーロクラブティアを持っていればキャセイ、JALをはじめワンワールドのビジネス/ファーストカウンターでチェックインできます。
その他各航空会社のカードで優先チェックインの恩恵があると思いますが、私が持っているのは次の二枚です。
check_in.jpg

年会費の安いClub Aでも恩恵を受けられます。
JAL_Club_A.jpg


マルコポーロはクラブティアで特典が変わりますが、AMEXのおかげでゴールドティアを頂いている私は、ワンワールドのビジネスカウンターでのチェックイン、優先搭乗、ラウンジ利用等々の恩恵を頂いています。
marcopolo.jpg marcopolo2.jpg


前記したように格安航空券またはマイレージの特典航空券でも優遇されるので大変ありがたく利用させてもらっています。
posted by マーラー火鍋 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航便利情報