2014年11月30日

佐久の蕎麦処「草笛」

軽井沢から蓼科に向かう途中、昼に佐久平駅近くの蕎麦処「草笛」に寄りました。
ぐるなびを観て立ち寄りました。
到着したのは13時過ぎでしたが、店の表の駐車場(6台?分)は埋まっており、店舗の裏にある駐車場に。
kusabue1.jpg kusabue4.jpg

結構広い店舗です。
今晩のホテルでの夕食に期待をしている我々は、もりそばを三枚注文しました。
610円と安い価格設定です。
kusabue2.jpg kusabue5.jpg

配ぜんされたお蕎麦は量が多い物でした。
蕎麦は新蕎麦なのですが、私が好まない水切りが甘く、固めの物です。あまり香りが感じられません。
でも量は普通よりも多めで、この値段ではありがたいです。
いつもあれば注文する野菜天ぷらも廉価でしたが、注文しなくて良かったと思える量です。
特筆すべきは薬味の種類です。
ネギとワサビは普通ですが、大根おろしと生姜おろしが付いてきます。
それぞれを蕎麦に盛って頂くことでいろいろな味を楽しむことができました。
満腹になり、一路蓼科を目指しました。
posted by マーラー火鍋 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2014年11月29日

軽井沢アウトレットへ

週末を利用して、蓼科一泊の旅行に出かけました。
途中、軽井沢に寄ってアウトレットで買い物をしました。
karuizawa1.jpg karuizawa2.jpg

軽井沢では激しい雨でした。
雨のせいか客足は鈍っていました。
昼過ぎに買い物が終わったころ、天気は一転し晴れ間が出てきました。
karuizawa3.jpg

浅間山の頂はきれいに雪化粧をしていました。
posted by マーラー火鍋 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2014年11月24日

ネパール人が作る本格インドカレー

本日、入間のアウトレットに行き、昼ご飯をどうしようかと妻と考えていました。
前日は佐野でラーメンを食べ、夕食に中華料理を頂いていました。
先週には日本蕎麦店に行ったので、「カレーは?」という事で気になっていたカレー店に向かいました。
場所は埼玉県の、埼玉新都市交通線の原市駅近くのカレー店「ナマステキッチン」です。
車で行くと、第二産業道路と新幹線が交差する場所です。
ナマステ1.jpg

店に着いたのが13:00頃でしたが、地元と思われるお客でいっぱいでした。
ナマステ2.jpg ナマステ3.jpg

料理が出てきてビックリ!!
ナンが大きい!! そしてナンまたはライスのおかわりが一回できる。
味は日本のカレーとは全く違い、私にはとてもスパイシーで好きな味でした。
今年の7月にオープンした店ですが、順調に行っているように感じました。
また来てみたい店でした。
posted by マーラー火鍋 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2014年11月23日

近所に中華料理店がオープン

先週、家の近くに中華料理店がオープンしました。
オープンイベントとして、料理が全て半額ということもあり、家族4人で出かけてきました。
早めの夕食ですが、混むのを避けて17:30に店に向かいました。
1.jpg 2.jpg

3.jpg 4.jpg
5.jpg 6.jpg
7.jpg 8.jpg
9.jpg
10.jpg

これだけの料理と、生ビールを6杯頂きました。
ビールは半額にはなりませんが、料理が約5000円の半額で2500円、合計5000円ととてもリーズナブルな食事でした。
家族4人での久しぶりの外食でした。
posted by マーラー火鍋 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2014年11月15日

秩父へ蕎麦と紅葉を求め行ってきました

週末の土曜日に、妻と秩父に向かいました。
時期的に紅葉が見られるかなということと、蕎麦処の探索です。
秩父地域の蕎麦処を四つほどピックアップし、車のナビに入力し向かいました。
紅葉の時期と新蕎麦の時期が重なるので、出来るだけ人が来ない隠れ家的な蕎麦処を目指しました。
行ったところは、「和味(なごみ)」です。
nagomi1.jpg nagomi2.jpg

店内はテーブル三卓と、奥に和室があります。
私は座るのが苦手なので、テーブル席を選んで着席。
この店「和味」は街道から離れたところにあり、隠れ家的な存在です。
秩父には多数の蕎麦処がありますが、来る途中多くの店で店外での待ち状態でした。
時間は13時近くでしたが、街中の蕎麦処は混んでいます。だいぶ前に秩父市内で有名な蕎麦処に行ったことがありましたが、値段が高く、それなりの味で(まずいのではなく)消化不良だったことがありました。
今回は初めからこの店を目的に向かいました。
案の定、すんなり店内に入れました。
nagomi3.jpg nagomi4.jpg

メニューは限定されており、天せいろとせいろ、そして蕎麦豆腐を注文しました。

蕎麦は細めで更に薄く切られているのですが、十分な腰と香りがあって、ありがちなぶつ切れではなくしっかりとしていました。 十分水切りがされており、すぐに食さないと団子になってしまいそうな繊細な蕎麦でした。
nagomi5.jpg nagomi6.jpg

蕎麦豆腐(100円)は濃厚な豆腐でした。 飛行機を操縦して来店する方にはアルコールは出さないというポリシーの店です(笑

美味しい蕎麦を頂いて、秩父の山の方へ向かいました。
紅葉を見る目的で。
kouyou1.jpg kouyou2.jpg
kouyou3.jpg kouyou4.jpg

天気も良く、ところどころ紅葉している景色を堪能しました。
posted by マーラー火鍋 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2014年11月08日

栃木県佐野に新蕎麦を食べに行きました

新蕎麦の季節になり、佐野に食べに行ってきました。
まだ新蕎麦か否かのぎりぎりの時期なので、目的の蕎麦処、「安曇野」に朝電話を入れ、確認しました。
以前10月初旬に同店に訪れた際に、店主から新蕎麦の時期を伺っていたので、確認してみました。
電話での回答は、「新蕎麦です」とのことなので十割と二八の二枚を予約し、妻と向かいました。
自宅から高速道路を利用して1時間半の距離です。
新蕎麦1.jpg

かなり山奥にある安曇野に到着したのは12:00でした。
いつものように路肩に車を停め、店に向かうと三人の男性が店から出てきました。
妻に何やら話しかけていました。「電話予約されているのですか?」とのこと。
よくよく聞くと、もう既に十割蕎麦が無くなり諦めて帰るお客でした。
電話予約をしていて良かったと。この蕎麦処は一日30食限定で、新蕎麦の時期には電話予約必須です。
私が事前に電話予約をする蕎麦処の一つです。
新蕎麦2.jpg 新蕎麦3.jpg

美味しい新蕎麦を頂き、大満足で途中佐野のアウトレットに寄って自宅に帰りました。
この界隈は蕎麦店が多数あるのですが、新蕎麦を扱っている店は見当たりませんでした。
新蕎麦が提供されるとものすごい来客で蕎麦を頂くのに一時間待ちは当たり前になります。
posted by マーラー火鍋 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2014年11月07日

キャセイ特典エコノミー航空券がアップグレード

今回の訪中は、JALに貯めたマイレージを活用し、ワンワールドグループのキャセイの特典航空券を取得した渡航でした。
JALのHPで航空券を予約し、マルコポーロクラブ(キャセイ)の権利を使用して非常口座席の事前確保をしていました。
行きは金曜日で、満席では無く事前確保の席でのフライトでした。
が、しかし帰りの便は日本の三連休の最後の日だったのでほぼ満席状態で、心の底ではアップグレードが在るかなとほのかな期待をしていました。
朝早く香港国際空港に到着し、マルコポーロの特典を利用しビジネスチェックインカウンターにてチェックインをしましたが、この時は私が指定した非常口の座席(エコノミー)の搭乗券が発券されました。
TL.jpg CABIN.jpg

フライトまで二時間以上あるので、プライオリティパスで利用できるトラベラーズラウンジでお腹を満たし、その後今回のフライトの27番ゲートに程近いキャセイラウンジ「The Cabin」に向かいました。
そしてボーディング時間が近づいたので27番ゲートに向かい、優先搭乗を利用してチェックイン。
ほのかな期待はしていたのですが、チェックインカウンターで搭乗券をリーダーにかざしたときに警告音が鳴りました。
心の中では「やった!!」でした。
UpGrade.jpg

でも私の期待のビジネスではなくプレミアムエコノミーでした。
でも十分です。ゆったりとした座席で帰国することができました。
posted by マーラー火鍋 at 21:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航空会社

2014年11月06日

今回中国の友人にもらったお土産

今回のシンセンでは、多数の現地友人と食事をする事ができました。
いつも私は日本のたわいのないお土産を彼らに渡すのですが、彼らも私にお土産をくれます。
金額が高くなければ、非常に良い関係が築かれているなと思い、ありがたく頂戴いたします。
miyage1.jpg miyage2.jpg

一人の友人はいつも珍しいお茶を買ってきてくれます。
今回は白茶の餅(?)を頂きました。福建省の福鼎で生産されたお茶です。
ジャスミン茶と違って香りは無いけど、味わいのあるお茶とのことです。

もうひとつは、大根を細切れにして麻と辣の味付けされた物です。
中国の麺店に行くと良く小皿に盛られてついてくるものです。
頂いた女性が曰く、ラーメンに入れると美味しいよ!と。
たしかに中国の麺は日本のラーメンと違い、味が無く麻と辣を好む中国人は自分の好みの味にして食べているという感じがします。
今度、インスタントラーメンで挑戦してみようと思います。
posted by マーラー火鍋 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

2014年11月05日

華強北地下街に新たに回転寿司店がオープンしていました

華強駅からホテルに向かうとき、暑かったので地下街を通って行きました。
地下商業街1.jpg

距離にして200m足らずの区間なのですが、さまざまな店舗が在ります。
そんな中、今回新たにオープンしていたのが、回転寿司店です。
地下商業街2.jpg 地下商業街3.jpg

通過した時間が11時頃と早かったせいもあるのか?誰も入店していませんでした。
写真を見る限り、日本の寿司と変わらず、一皿6元(100円強)と安いのですが....
次回食べてみようと思います。
この地下街には、更に吉野家、味千ラーメンが在ります。
地下商業街4.jpg 地下商業街5.jpg

私自身、牛丼は食べないのですが、味千ラーメンは何度も訪れています。
日本でのラーメンと変わらない味で好きです。
短い地下街なのですが、日本料理店が三店舗もある珍しい空間です。
posted by マーラー火鍋 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2014年11月03日

東門にサイゼリアを発見

日曜日に、混むのは解っていたのですがDVDを求めに東門に行ってきました。
東門1.jpg 東門2.jpg

午前の10時半頃でしたが、そこそこ人が集まりつつありました。
午後には人でごったがえします。
東門3.jpg 東門4.jpg
そんな中、ちょっと上に視線を向けると.....サイゼリアの看板を発見。
だいぶ前からあったとは思うのですが、気が付きませんでした。
日本に居る時、安くておいしいので昼食に妻とよく利用するのですが、同じなのかな?と。
次回の訪中で行ってみようと思っています。
posted by マーラー火鍋 at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食事

変わったプロモーション

華強北エリアを散策していたら、何だこれ!といった宣伝活動を目にしました。
iPhone6の変わった(趣味の悪い)ケースかと思いきや....
華強北1.jpg 華強北3.jpg

カタログを貰うと普通のiPhoneアクセサリの製造、販売会社の宣伝でした。
確かに目を引き、たくさんの人が集まっていました。
華強北2.jpg

パフォーマンスをしていたせいもありますが。
それにしても中国ではあっけらかんとしています。
スーパーマーケットのエスカレータの脇に、山積みになっていたり、レジの手前にこれでもかと配列されています。
人口を増やさないための政策的なものなんでしょうか!?
タグ:華強北
posted by マーラー火鍋 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳街

2014年11月02日

今度は別の友人達と小肥羊へ

いつもシンセンに来たら食事をする友人と、今回は彼が会社の同僚を連れて小肥羊に行ってきました。
華強北エリアで、前日行った湖南料理店の隣です。
littlesheep1.jpg littlesheep2.jpg

白シャツの彼が三年来の友人で、英語ができます。そして隣の黒Tシャツの男が来る直前に覚えた「そうですねぇ」の日本語ワンフレーズと若干の英語をしゃべります。
私の隣の彼は、ここ二カ月くらいWeChatで会話をしていた友人で、日本語での会話ができます。日本のアニメが好きで、大学で三年間日本語を専攻したそうです。今回の訪中で会う約束をしていました。

littlesheep3.jpg littlesheep4.jpg

インド系の顔をした彼は、表情が非常に豊かで、言葉はあまり通じないのですが何か心が通じる思いでとても楽しい時間を過ごせました。
再会が楽しみです。
posted by マーラー火鍋 at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2014年11月01日

友人達と湖南料理

シンセンに着いて、知り合いから今晩の食事に招待されました。
行ったのは、華強北の湖南料理店です。
すぐ隣が小肥羊で、どちらに行くか迷いましたが、彼女たちの出身地料理の湖南菜を頂くことにしました。
友人の女性が、ボーイフレンドと彼女のお姉さんを連れてきて、四人での食事です。
stella4.jpg stella5.jpg
ボーイフレンドは、英語、韓国語そして日本語も少々できて、男同士の秘密の会話は日本語でしました。
日本のアニメを観て覚えたそうです。
お姉さんも英語ができて、助かりました。
姉妹とは六年のお付き合いとなります。
久しぶりの三か国語での食事になりました。
stella1.jpg stella2.jpg

stella3.jpg

食事会というよりも、チンタオビールの飲み会と化しました。
posted by マーラー火鍋 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南料理