2015年11月25日

華強北で四川料理

長年の友人、中国人女性が滞在中の華強北まで訪ねてきてくれました。
昼食に四川料理店に行くことにしました。
何回かブログに紹介していますが、そのひとつがこちらです。
店のイメージはUSAで作られており、今回はBGMとしてイーグルスの懐かしいナンバーが流れていました。
Beer.jpg soup.jpg

まずはビールなのですが、「冷たい」チンタオビールをお願いしたのですが出てきたのは若干ぬるいものでした。がっかり。
ちなみにシンセンの気温は26度前後と暑く、冷たいビールが飲みたい気候です。
最初のスープはなんか微妙で、あまり好きな味ではありませんでした。
注文は友人に任せたので文句は言えませんが。
imo.jpg Egg_Plant.jpg

何処の料理店に行ってもある芋の炒め物。私はこれが好きです。どこで食べても外れが無く、ビールによく合う。
そして茄子の料理です。日本人向けの味付けです。
ここまで食べてふと不思議な思いが...
ここは四川料理店なのに、マーラーがいっさい感じられない。広東料理と思える料理です。
注文の時、唯一私が希望した坦々麺に期待しました。
坦々麺.jpg gyouza.jpg

坦々麺が運ばれていたのですが、あの真っ赤な色が無い!!
食べてみたのですが、マーもラーも無い!!! 何を食べてるんだろうと思いました。
友人が注文の際に店員から辛さの程度を聞かれていましたが、「少し」と答えていたので気にしていなかったのですが、少し以下の辛さでした。
刺激のない食事でした。
この店が刺激が無いわけではありません。以前ノーマルの坦々麺をここで食べた時は、二口くらいしか食べれませんでした。注文した料理と注文の仕方の問題です。
posted by マーラー火鍋 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四川料理