2016年04月30日

九份から戻り、台北101へ行ってきました

九份からは混む前に早めに台北に戻りました。
ホテルで一時間くらい休んで、MRTで台北101へ向かいました。
101_0.jpg
駅から地上に出ると、いきなり台北101がそびえ立っていました。
101_1.jpg 101_2.jpg
入るとすぐに飲茶店『鼎泰豐』が1Fに展開していました。まだ16時前なのですがすでに待ち状態になっていました。
前日行った三越の鼎泰豐よりは広い店内のようです。
その奥には大きなフードコートが展開されており、沢山の日本料理チェーン店が展開されていました。
日本料理が人気であることが伺えます。
そして展望階に向かうところがあるのですが、多くの人が並んでおり諦めました。
台北101は名前の通り、101階建ての高層ビルなので、最上階からの眺めは絶景かと思います。
当日は朝から雨で絶景は望められそうもありませんでしたが。
101_3.jpg 101_4.jpg
二階より上には高級ブランド店の店が展開されていました。我々には全く関係が無い?ので一通り歩いて、101から道路を挟んで向かいにあるショッピングモール(ビル)へ向かいました。
無印、GU、Tommyほか身近なブランド店?が展開しており、台北の若者も多く集まっていました。
私にはこちらの方が合っています。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました
posted by マーラー火鍋 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物

2016年04月29日

台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ

台湾二日目は、朝から九份に行くことにしていました。
三徳大飯店で朝のバイキングを頂き、台北駅から電車とタクシーを利用して九份に向かいました。
台北からは瑞芳駅まで電車で向かい、そこから九份まではタクシーです。
瑞芳駅までは各駅停車から特急まで三段階の運賃が設定されているのですが、訳が分からず一番高い特急料金のチケットを自販機で購入し、プラットフォームに向かいました。
どの電車に乗ったらいいのか全く分からず、駅員にチケットを見せ、片言の中国語で乗るべき電車を教えてもらいました。
乗った電車は、各駅停車でした......
kyuufunn1.jpg kyuufunn2.jpg
瑞芳駅からはタクシーで向かいました。固定料金システムになっており、九份までは205NTDですが、....乗ったら200NTDと言われました。
ついたらいきなりきれいな寺院?が。
kyuufunn3.jpg kyuufunn4.jpg
とても綺麗なところです。色使い、奥行きにびっくりしました。さい銭箱があったのでお祈りをしてしまいました。
そこから階段を上るといきなり絶景が見えてきました。
kyuufunn5.jpg kyuufunn6.jpg
そして九份の中に入って行きました。沢山の土産や、お茶屋、食事どころがあり一つ一つ見ていたらきりがない感じです。
昨年来た時にはあまりお店を観ることができなかったので、今回はじっくり散策しました。
kyuufunn7.jpg kyuufunn8.jpg
そして足を伸ばすと情緒がある処へ。
あの有名な『千と千尋の神隠し』のイメージとして採用された場所に着きます。
湯婆婆のイメージです。
kyuufunn9.jpg kyuufunn10.jpg
買ったお土産は、顔なしだけでした(笑
タクシーで瑞芳駅まで行き、電車で台北に帰りました。
帰りのタクシーでは、瑞芳駅で205NTDの5円を出すのに手間取っていたら、5円まけてくれました。
行った日は日曜日だったので、通常沢山の人が訪れる午後を避け、午前中で観光を終えました。おそらく夕方近くに帰ろうとすると帰りのバス、タクシーが大変なことになると思います。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました
タグ:台北 九份
posted by マーラー火鍋 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2016年04月28日

台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)

今回の台湾滞在は、昨年6月に台湾に来た時に利用した『三徳大飯店』(Santos Hotel)にしました。
桃園空港からは高速バス(1841)を利用し、Santos Hotel停車場で下車します。
桃園.jpg Santos3.jpg
1時間くらいの行程ですが、83台湾ドル/人と安く行けます。
地下鉄の駅も近く、三越のある中山駅まで二駅、台北駅まで三駅と便利の良い場所に位置しています。
Santos1.jpg Santos2.jpg
四つ星のホテルで、昨年に利用して不満が無かったので今年も同じホテルにしました。
このホテルは日本からのツアーで利用されているようで、ほとんど(85%位)が日本人客です。残りが西洋人と台湾人という感じ。
したがってホテルマンは皆日本語が通じます。さすがにルームメイクのおばちゃんは中国語しか通じませんでしたが。
Santos4.jpg Santos5.jpg
予約は昨年同様、朝食バイキング付きにしました。
勝手のわからない土地で、ていうか付近に朝食を食べる場所が無いので、このオプションは必須です。
バイキングは価格の割には十分満足できます。味噌汁まで用意されており、味と品ぞろえも日本人としてありがたい内容になっています。
中国のホテルと違い、パンが充実していてうれしかったです。
今回のホテル予約は、中国の旅行サイト『Ctrip』で行いました。
三泊で1944人民元(約34000円)ですが、満足の滞在でした。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】
タグ:台北
posted by マーラー火鍋 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2016年04月27日

台北の鼎泰豐で飲茶を堪能

台北に到着したのは16:00頃で、夕食は鼎泰豐と決めていました。
昨年台北に来た時に食べれなかったこともあり、今回は絶対食べるという予定で来ています。
ホテル(三徳大酒店)から地下鉄で二駅目の中山駅にある三越デパートの地下二階にあります。
飲茶1.jpg 飲茶2.jpg
界隈に三越が三店ありますが、二でも三でもなく本店の地下です。
二の地下には日本の食事店がオンパレードしているフードコートがあります。
本店の地下二階に向かいますと、店があります。
飲茶3.jpg 飲茶4.jpg
台北初日と、三日目に同じ店で夕食を頂きました。今回は両方合わせて紹介します。
初日(土曜日)は20時頃に到着したのですが、すでに多くの人が待っており、40分待ちの案内板が出ていました。
台湾での目的のひとつなので、待つことにしました。9時前に席に案内されました。
飲茶5.jpg 飲茶6.jpg
飲茶と言えば、小籠包ですよね。初日と三日目で違う小籠包を注文しました。
いろいろな種類がありますが、初日はへちま小籠包を注文してしまいました。小籠包の純粋な味を壊す?感じで失敗した感があります。
三日目は反省して純粋な小籠包を注文し、大満足!!
飲茶7.jpg 飲茶8.jpg
きゅうり料理は日本の中華料理店でも頂けますが、あえて注文してみました.
そして季節商品ではあると思いますが、空芯菜があったので注文しました。
いずれも味付けは控えめで、安心して食べれます。
飲茶9.jpg 飲茶10.jpg
そして蝦シュウマイと蝦餃子です。
蝦ばかりになってしまいますが、飲茶で蝦のプリプリ感が好きで注文してしまいます。
期待を裏切りません。
飲茶11.jpg 飲茶12.jpg
蝦ワンタン麺と炒飯で〆ます。
二人で二回行きましたが、一人当たり2000円くらいで満足できる食事でした。
また台湾に行ったら、必ず行く店になります。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました
posted by マーラー火鍋 at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶

Trans Asia航空で台北に向かいました

今回、成田⇔台北桃園空港をTrans Asia便で行ってきました。
初めて利用する航空会社です。
LCCとは違うので、第二ターミナルにしっかりとチェックインカウンターがありました。
TransAsia1.jpg TransAsia2.jpg
13:00のフライトでしたが、機材準備の遅れ?でフライトは13:30と告げられました。
非常口席を要求すると、中国語か英語ができますかと質問され『妻と私は英語ができます。私は中国語を少々』と答え、非常口席をあてがわれました。
機材はエアバスで、2-4-2の座席配列です。当然エコノミーですが。
搭乗するとすかさずCAさんが非常口席の我々に非常時の助けをお願いしますと英語/中国語で話しかけてきました。
往路の便はこの問いかけは僅かでしたが、非常口席を利用した復路のCAさんは、執拗に非常事態の対応について事細かに要求してきました。
TransAsia3.jpg TransAsia4.jpg
フライトは比較的快適でした。航空券代金が安いのですがエンターテイメントと食事があり、値段の割には良い方だと思います。
台北着が土曜日の週末ということもあり、我々外国人は入国審査に長時間待つはめになりました。
30分以上かかりました。こればかりは日程を調整するしかありませんね。
無事入国審査を通過した後、携帯電話のプリペイドSIM(5日間LTEデータ無制限)を購入し、ホテル(Santos Hotel)を通る高速バスに乗って台北市内に移動しました。

台湾旅行二回目
Trans Asia航空で台北に向かいました
台北の鼎泰豐で飲茶を堪能
台北で滞在するホテル。三徳大飯店(Santos Hotel)
台北から『千と千尋の神隠し』モデルの九份へ
九份から戻り、台北101へ行ってきました
二日目の夕飯は、台北人気店『無老鍋』で火鍋
台北から日月潭へ日帰り旅行(1)
台北から日月潭へ日帰り旅行(2)
台湾の美味しいお茶を求めに
台北の桃園国際空港の『Plaza Plemium Lounge』が新しくなりました
posted by マーラー火鍋 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2016年04月10日

次回の渡航は、TransAisis航空で台湾旅行

次回の渡航は、妻と二人で台湾に出かけます。 台湾は昨年6月に実母、姉、妻そして中国の友人女性と行っています。
とても暑い中、あわただしく観光したのですが、落ち着いてもう一度行きたいということで渡航を設定しました。
昨年はキャセイ便で行きましたが、今回航空券を探していると、TransAsiaという台湾の航空会社が安いということで検討しました。
サーチャージが無くなる前の予約でしたが、一人当たり25000円と安いので予約しました。
TransAsia1.jpg TransAsia3.jpg
マイレージ会員登録をすぐにして、座席指定もできました。
料金から考えるとLCCのようですが、機内エンターテイメントもしっかりとあります。
昨年台湾に行った時に利用したキャセイ便よりは、早い時間に台北到着するので初日から楽しめるスケジュールです。
TransAsia2.jpg

今ではサーチャージもなく、更に安い値段で行けるようです。
posted by マーラー火鍋 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社

2016年04月03日

今夜は青椒肉絲と麻婆豆腐を料理

週末の日曜日、中華料理を作りました。
以前は毎週末作っていたのですが、久しぶりの料理に挑戦しました。
メインは青椒肉絲で、サブに麻婆豆腐を準備しました。
昼に買った豚ロースを卵他で下ごしらえし、夕方から調理を始めました。
中華料理0.jpg

まずは簡単な麻婆豆腐から作ります。丸味屋の素に豆板醤、ニンニク、ひき肉を加え3人前を作りました。
中華料理1.jpg 中華料理2.jpg
青椒肉絲は下ごしらえしておいた豚肉と、タケノコ、ピーマンの千切りを油で揚げ、フライパンでオイスターソースベースで味付け。美味しそうにできました。
posted by マーラー火鍋 at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理

2016年04月01日

今回の土産

今回シンセンから持ち帰った中国土産です。
miyage1.jpg miyage2.jpg
最初の物は、二日目の四川料理をご一緒していただいた女性からのお土産です。
有名な和田のナツメでです。味は無いに等しいのですが美容に効果が大きいという逸品です。
そしてもう一つはいつも買って帰る、小肥羊の火鍋のスープです。
いろいろな火鍋のスープを買って帰りましたが、やはりこれが一番ですね。>わたしにとって。
WAL MARTでの購入です
タグ:小肥羊
posted by マーラー火鍋 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物