2016年06月19日

佐野アウトレットから市内の蕎麦処『更科』へ

天気がよく、朝から佐野のアウトレットに向かいました。
sano1.jpg sano2.jpg
行きの高速道路は多くの車が走っていましたが、いつも渋滞している佐野アウトレット駐車場に向かう道路はガラガラ?
アウトレットに入っても、御覧のように人がまばらでした。不思議でしたが人が少ない方がゆったりとショッピングができて良かったです。
暑い日だったので、佐野ラーメンより蕎麦が食べたいなと感じていました。
いつもなら蕎麦処『安曇野』、『かみやま』に行くのですが当日はいろいろと予定があり近くの蕎麦処を探すことにしました。
sarashina8.jpg sarashina1.jpg
行ったのは、両毛線佐野駅から北へ500m行ったところにある『更科』です。
到着したのが12:15だったのですが駐車場に車が無く、店内にも客がいません...外したかな!?
店内は非常に良い雰囲気を醸し出していました。
sarashina2.jpg sarashina4.jpg
店内の雰囲気にマッチした公衆電話が設置してありました。
我々は入り口近くのカウンター席に座り注文。
sarashina3.jpg sarashina7.jpg
細打ちのせいろ天ぷらそば(1150円)と太打ちの田舎そばを注文しました。
sarashina5.jpg sarashina6.jpg
田舎蕎麦は太すぎず硬すぎずで香りもあり美味しかったです。せいろは細い蕎麦でしたが付け汁と良くからみ、豪快に食べることができました。
ここに来たら、この二種類とも食べたいですね。
食べ終わり帰る頃には駐車場の車が4台に増えていました。
アウトレットからそんなに遠くなく、また寄りたい蕎麦処です。
posted by マーラー火鍋 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2016年06月07日

キャセイのラウンジ『The Bridge』で搭乗待ち

PLAZA PREMIUM LOUNGEでおなかを満たした後、キャセイのラウンジに移動しました。
香港国際空港での出発にはキャセイのラウンジが三か所ありますが、今回利用したのは『The Bridge』です。
The Bridge1.jpg The Bridge2.jpg
ここには足を投げ出して座れる椅子があり(5席)、そこがお気に入りです。
今回フライトまで二時間近くの時間があり、個々のラウンジを選択しました。
The Bridge3.jpg The Bridge4.jpg
PLAZA PREMIUM LOUNGEで軽く昼食を頂いたので、ここでは軽いものを頂き、搭乗まで仮眠をとって過ごしました。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月06日

香港国際空港のPLAZA PREMIUM LOUNGE

乗り合いリムジンで香港国際空港に到着しました。
PP1.jpg
キャセイカウンターでチェックインを終え、出国手続きをしてラウンジに向かいました。
『PLAZA PREMIUM LOUNGE』で軽く昼食を。
PP2.jpg PP3.jpg
このラウンジは搭乗する航空会社にかかわらず、プライオリティパスを所持していれば無料で利用できます。
私はAMEXプラチナカードに付帯している特典でプライオリティパスを所持し、いつも無料で利用させていただいています。
posted by マーラー火鍋 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2016年06月05日

皇崗口岸から乗り合いリムジンで香港国際空港へ

シンセンからの帰国で、皇崗口岸から出国し香港国際空港へ乗り合いリムジンで向かいました。
華強北からはタクシーで皇崗口岸に向かい、出国手続きを終えSkyLimoカウンターがある右方向に向かいます。
タクシーを降りてから、SkyLimoカウンターに辿りつくまで、他社リムジンの執拗な客引きがあります。
私はすべて無視し、直行します。
他社の場合、客を見て高い料金を吹っかけてくることがあります。SkyLimoに客引きをする人も含まれています。
過去に同乗した日本人が300元支払って乗ってきたことがありました。120元なのですが....
絶対にカウンター手前の客引きの誘いにのってはいけません。
SkyLimo1.jpg SkyLimo2.jpg
もうひとつSkyLimoを選ぶ理由として、時間で出発するところです。
たとえ客が一人であっても時間が経つと出発します。
他社ですと、定員に達しないとなかなか出発しないことがあり、待たされます。
今回は三人の乗客でゆったりと香港国際空港に向かうことができました。
posted by マーラー火鍋 at 18:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 移動手段

2016年06月04日

ホテルの部屋で悲しい一人飯

シンセン滞在の最終日、事前に予定していた当日の中国友人との予定が崩れ、夕食が一人になってしまいました。
いつもならこんな時は、味千拉面かホテル近くの面店に行くのですが、今回はなんか外で食べるのがめんどくさく、華強北のWal Martにいって日本へのお土産を買いつつ、夕食を仕入れました。
AloneDinner1.jpg
日清のエビ入りカップヌードルと、酒のつまみのゆで卵とポテトチップです。
バランタインは日本から持ち込んだものです。
AloneDinner2.jpg AloneDinner3.jpg
ホテル室内に準備されている湯沸かし器でお湯を作り、料理?です。
中華料理ばっかりだったのでとても安心できる味でした。
この様子をWeChat(微信)のモーメンツにアップロードしたら...
知り合いの中国人たちから、『なぜ言ってくれないんだ。夕食に付き合ったのに!』というメッセージがいくつか寄せられました。
中国の友人に感謝です(涙
posted by マーラー火鍋 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年06月03日

中国の友人からもらったお土産

シンセンに行った時、夕食をよくともにする中国人友人のオフィスを訪ね、話をしました。
彼とは4年くらいの付き合いで、お互い夕食に招待する関係です。
今回の訪中時に私の予定が埋まっており、彼との時間を設定できない状態でした。
無視するのは心苦しいので、昼に時間がある時に彼のオフィスを訪問しました。
彼は『久しぶりだね。夕食食べれる?』と歓待してくれたのには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
いろいろ話をして、帰り際に彼がお土産のお茶をくれました。
悠谷春.jpg
中国の緑茶です。
中国の友人はよくお土産をくれます。私もそれなりに彼らにお土産を持参しますが、この辺は日本と同じ風習のような感じがします。
友人になればお互いを尊重しつつ、自己の面子を保つという行動の表れだと思います。
posted by マーラー火鍋 at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中国茶

2016年06月02日

華強北Century Plazaで昼食

華強北Century Plazaで友人と昼食になりました。
行ったのは『西見?』という店で、人気店のようです。
開店の11時過ぎの早い時間に入店した時は客がいなかったのですが、見る見る間に席が埋まって行きます。
平日の昼間なのに....
西見1.jpg 西見3.jpg
新しいモール内なので、きれいな店内です。
西見3.jpg 西見4.jpg
メニューにはこの店の人気料理10選が紹介されています。
今回はこの中から三品を注文しました。
昼ですが、まずはビール...
西見5.jpg 西見6.jpg
野菜と鍋です。鍋は人気の料理で、麺が5cm位の長さの手で成形されたものです。
この店の定番料理らしいですが、まあこんなものか!?という感じでした。
むしろ緑野菜の炒め物の方が特徴的な料理ではないですが、美味しかったです。
西見7.jpg 西見8.jpg
この二点はお勧めに入っている二点です。
骨付き羊肉は食べるのに苦労しますがとても美味しい逸品です。
中国では美味しい骨付き羊肉に良く出会います。
もう一つの袋に入った料理。ファストフードのようですが、これが一番おいしかったです。
西見9.jpg
そして餃子ですが...なにか臭いような感じがし、美味しさを感じなかったので友人と一口ずつしか食べませんでした。
清算を申し出た時に、服務員の女性が何やら友人に問いかけています。
『餃子を持ち帰りますか?』、『いや、美味しくないのでいらない』というやり取りがあり、服務員は餃子の注文を無かったことにしていました。
若干高い店のようです。二人で160RMB位でした。
posted by マーラー火鍋 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2016年06月01日

華強北Century Plazaで韓国料理

華強北エリアにオープンして久しい、ショッピングモール『Century Plaza』で、友人女性と夕食になりました。
慶福宮7.jpg
いくつか食事処が入店していますが、行ったのは韓国料理店『慶福宮』です。
慶福宮1.jpg 慶福宮2.jpg

韓国料理店特有の付き出し?が最初に運ばれてきます。
これは料理が出てくる前に酒のつまみになります。好き嫌いがありますが....
慶福宮3.jpg 慶福宮6.jpg

キムチ味の豆腐鍋とししゃもです。シシャモは若干高いのですが、メニューを見た瞬間『食べたい!』で注文してしまいました。
メニューには樺太産と書いてありましたが....アラスカのような...
慶福宮4.jpg 慶福宮5.jpg

そしてメインの韓国鍋ですが、二人とも出てきた鍋のスープを観て、『何これ!』と声をあげてしまいました。
料理に不満があると決して引き下がらない中国人女性はすかさず服務員を呼んで、もっとスパイシーにしてくれと要求をしていました。
すると唐辛子の粉を器に盛って、服務員が持参しました。
それでも飽き足らず、付き出しのキムチを鍋に入れようやく期待の味のスープが出来上がりました。
まあまあ満足の食事でした。私は四川料理の方が好きですが....
posted by マーラー火鍋 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事