2016年11月04日

華強北に新規オープンした湖南料理店

昨日シンセンに来ました。
香港まではキャセイ便できましたが、グリーンティアではほとんど恩恵がありませんね。
詳細は後日報告します。

昨晩は約束してい中国の友人と食事に行きました。
行った店は、定宿の山水酒店のすぐそばで、海鮮料理「明香」の隣の二階です。
店名は『湘語』です。湘は湖南を表す文字です。湖南料理のことを湘菜と言います。
ちなみに四川を表すのが川で、四川料理は川菜と言います。
行った店は『湘語』です。
湘語1.jpg 湘語2.jpg

新規開店なので小奇麗な感じです。我々は二階のテラス席に着席しまし。
料理はすべて友人にお任せです。
湘語3.jpg 湘語4.jpg

最初の料理は川魚です。中国人は大方この魚料理を好みますね。
私は決して箸をつけません。
二つ目は牛肉料理です。湘菜なので辛いだけかと思ったら、山椒の麻(痺れる辛さ)が加えられていました。
湘語5.jpg 湘語6.jpg

そして豚肉料理と炒飯です。
炒飯を口にしてびっくり!!『辛い!』
ふつうのXO醤炒飯可と思っていました。友人の説明によると長沙(湖南の首都)特有の料理だそうです。
中国語だったので良く分かりませんが、「辣醤油」と発音していたような。
辛い料理の後、炒飯で落ち着こうかとおもったら、そうは問屋がおろしませんでした。
湘語7.jpg
posted by マーラー火鍋 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南料理