2017年06月08日

48時間で羽田⇒シンガポール、マレーシア⇒羽田の修行の旅[4]

シンガポールチャンギ空港から1時間のフライトで、マレーシアのクアラルンプール国際空港(KLIA)に到着しました。まだ午前中だったので、入国を急がずKLIAを楽しみました。
まずは本日宿泊するHiltonホテルがあるクアラルンプールセントラル駅まで乗るExpress列車の乗車券を購入します。
乗車前の窓口で買えるのですが、空港内のKIOSKでMasterカードで買うと20%引きとなるのでそちらで購入。通常往復で100マレーシアリンギット(MYR)が80MYRとなります。 日本円で500円以上の割引です。乗車窓口で並んで乗車券を買うのを考えたら利用しない手は無いでしょう。
そして次にクアラルンプールで使用す携帯電話用のSIMカードの入手に向かいました。
入国審査前の場所にいくつかのキャリアがSIM販売店が並んでいます。
Celcom1.jpg Celcom2.jpg
どこのキャリアでもかまわないのですが、明日の帰国までの二日間(24時間未満)、それもクアラルンプール市内移動時にしか使用しないので一番安いのを探そうと選びました。
CelcomのXPAXというのが一週間で10GBの容量で25MYRだったので購入し、SIMフリーのiPhone7に装着。
テザリングを開放し、同行した姉のiPhoneでもネット利用ができるようにしました。
ここまででまだまだクアラルンプール市内のホテルチェックイン時間まで余裕があるので、ラウンジで時間をつぶすことにしました。
行ったのは『PLAZA PREMIUM LOUNGE』です。
KL_PPL1.jpg
いろいろなカードで入ることができますが、プライオリティパスを使って入室しました。
KL_PPL2.jpg KL_PPL3.jpg
食事はそんなに多くの種類があるわけではないのですが、自分で作るチキンライスは絶品でした。
自分でご飯(チキンライス用)をさらによそい、チキンを乗せたれをかけて食べる。これは本当に美味しく満足しました。
翌日KLIAからチャンギに向かう時にも立ち寄りましたが、このメニューはありませんでした。時間帯で変わるようです。
そしてトリプルチョコレートアイス。これにも大満足です。
お腹も落ち着き、クアラルンプール中央駅に向かいました。
posted by マーラー火鍋 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話