2017年07月19日

深セン女性がiQOSに興味津津

日本に帰る前夜、食事をする相手がいなかったので、定宿ホテルのフロント女性に微信を送ってみました。
当日は休暇でショッピングをしていたようですが、夕食に付き合うために華強北まで来てくれるという連絡が。
一人で過ごす夕食時間ほど寂しいものは無く、ホッとしました。
彼女とは何回か食事をしていますが、湖南料理には行ったことがなかったので私の一番お気に入りの湖南料理店に行きました。
HuNan1.jpg HuNan2.jpg
メニューを差し出して注文を頼んだら、I'm up to you!と任され、好みの三点を注文しました。
さほど食欲がなかったので、やさしい豆腐料理と芋の千切り炒め。これは定番中の定番です。ビールのつまみとしてですが。
そして湖南料理店に行った時に湖南出身の人が必ず頼むビーフンの炒め物です。ちょっと辛いですがビールのお供に最高です。
HuNan3.jpg HuNan4.jpg
彼女に食べたいものがあれば注文してと即したのですが、これで十分と。満足して食べていたので気持ちが良かったです。
これ以外にビールを二本頼んだのですが、全部で78元と激安でした。
食事も落ち着き、私がiQOSを取り出し喫煙しようとしたら....『何!それっ!!』との反応。
現在中国でのレストランでは喫煙禁止なのですが、iQOSは認知度がほとんどなく、喫煙しているとはわからないようです。

【アイコス・電子タバコグッズのみんデパ】

私が嗜好しているのを興味深げに見ていた彼女は、『煙は出ないの?』『なぜ?』等々質問を連発し、『燃やさないのでタールが無い』とか『健康に良い(?)』等々の答えを。
『アメージング!!』との反応だったので、試してみる?と聞いたところ、『是非』との答えが。
普段あまり喫煙しているわけではないのですが、不思議な煙草に驚きと満足を表現していました。
タグ:湖南料理 IQOS
posted by マーラー火鍋 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 湖南料理