2017年11月23日

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-ノート編-

三台目である息子の日産ノートにドライブレコーダー、DRV-610を設置しました。
この車は助手席ドアを開けた時にヒューズブロック部が現われるので、そこから電源をとることにします。
Note1.jpg Note2.jpg
赤で囲った15Aヒューズ部から電源をとることにしました。POWER SOCKETとはシガーライターのことだと思います。
Note3.jpg Note4.jpg
ヒューズ部から電源をとるため、エーモンのヒューズアダプタを購入し、ヒューズブロック部の15Aヒューズをはずしてアダプタを挿入します。
Note5.jpg Note6.jpg
ゴム製のウェザーストリップをめくり、ピラー部カバーを外します。
ピラーをはがずと、ピラー下部にもカバーがありました。
Note7.jpg Note8.jpg
このカバーを外すと、電源ケーブルとシガーアダプターを納めるのに十分な空間が現われ、ヒューズブロックからピラー部に電源ケーブルを導くのが簡単になります。

バックミラーの助手席側に設置して完了です。

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-キャスト編-
ドライブレコーダDR-610を車に設置-X253編-
東名高速の事件ニュースを観て、ドライブレコーダ注文
ドライブレコーダーが到着

posted by マーラー火鍋 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月21日

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-キャスト編-

ケンウッドのドライブレコーダーDRV-610を3台前月amazonで注文したのですが、二台が入荷未定の状態になってしまい、1カ月以上たった先日、残りの二台がようやく送られてきました。
1カ月前に私の愛車に設置したのに続き、妻の車「ダイハツ キャストスポーツ」に装着しました。
CAST1.jpg CAST2.jpg
電源をカーナビのアクセサリー電源ケーブルから取ることとし、ナビを取り外しにかかります。
CAST3.jpg CAST4.jpg
ナビを外し、背面のアクセサリ電源に事前に購入していたエーモンのシガーライター型の電源ソケットケーブルを介入させます。
このソケットにDRV-610付属の電源ケーブルを接続し、グローブボックス裏を経由し本体まで導きます。
CAST5.jpg CAST6.jpg
グローブボックスを外すとヒューズ群がありました。こちらから電源をとっても良いですね。
CAST7.jpg CAST8.jpg
グローブボックス裏から助手席側ピラー部を経由しドライブレコーダ本体に電源を引っ張るために、ゴム製のウェザーストリップをめくり、ピラー部カバーを外します。
CAST9.jpg CAST10.jpg
ピラー部をむき出しにし、グローブボックス裏から電源ケーブルをピラー部付け根まで引っ張り上げます。
ピラー部にあるケーブルに電源ケーブルを添わせ、フロントガラス上部に設置した本体まで誘導、接続し完成です。
今回の作業は、新車で購入当日に準備していた社外品ナビを自分で取り付けしていたのと同じ工程だったので、一時間もかからず容易に完了しました。

ドライブレコーダDR-610を車に設置-X253編-
東名高速の事件ニュースを観て、ドライブレコーダ注文
ドライブレコーダーが到着

posted by マーラー火鍋 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年11月13日

自宅で小肥羊

寒くなってきたので、自宅で火鍋料理をしました。
料理をしたと言っても野菜を切ったでけ。シンセンのスーパーで買ってきた「小肥羊」のスープの素を使いました。
自宅火鍋1.jpg 自宅火鍋2.jpg
実際の小肥羊店でのスープとは同じではないと思うのですが、これだけで中国小肥羊店の味を楽しめます。
自宅火鍋3.jpg 自宅火鍋4.jpg
日本の通販で手に入れた火鍋用の鍋に分け入れて、カセットコンロに載せて準備です。
自宅火鍋5.jpg
食材のメインはラム肉ではなく、キムチ鍋用の薄切り豚肉です。日本で食べるならこれが一番美味しいと思います。
美味しい火鍋用ラム肉はなかなか日本で手に入らないので、これで代用です。
中国で食べるときはつけダレを使わないのですが、自宅ではオリーブオイル、ごま油と食塩を混合したつけダレで頂きます。
満足した火鍋でした。

タグ:火鍋 小肥羊
posted by マーラー火鍋 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋

2017年11月11日

軽井沢で「ほうとう」

週末、お気に入りの軽井沢に。
定番の日本蕎麦店「きこり」に向かいました。
いつも行く蕎麦処は、蕎麦しかメニューにないのが基本です。
更に暖かい蕎麦がある店は若干敬遠しますが、うどんがある店は問題外です。
紹介する「きこり」は上記条件にマッチするのですが、一点だけ例外メニューがあります。
それは「ほうとう」です。
houtou.jpg 28.jpg
寒くなるこの時期、妻はほうとうを好みます。
唯一蕎麦以外のメニューですが、こだわりを持つ我々はこれだけは許しています。一言で言うと「美味しい」。特に寒い日には食べたくなります。
愛知出身の私にしてみれば、味噌煮込みうどんを思い出しますが、かぼちゃなど美味しい野菜が入っており、冬には外せないメニューです。
タグ:軽井沢 蕎麦
posted by マーラー火鍋 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦

2017年11月05日

自宅での「酢豚」料理

三連休最終日は久しぶりに中華料理をしました。
レパートリーは「麻婆豆腐」、「青椒肉絲」、「蝦チリソース」等々定番があるのですが、今日は「酢豚」を調理しました。
subuta.jpg
久しぶりですが、美味しく出来上がりました。
酢の味の奥にある甘さは、中国で買ってきた山査餅を利用しました。
subuta2.jpg
溶けるのに時間がかかるので、前日夜にお酢につけて溶かしておきました。
これは中国でのお菓子に属するもの?で、スーパーマーケットで買うことができます。
タグ:酢豚
posted by マーラー火鍋 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2017年11月04日

日本の秋「紅葉」

三連休の中日、妻と軽井沢に行ってきました。
目的は、アウトレット、蕎麦処きこり、そしてスーパー「つるや」での買い物です。
そして軽井沢に向かう車内での会話、「紅葉しているかもね」。
さまざまなところで、日本の秋を醸し出していました。
sub1.jpg kouyou2.jpg
アウトレットに着く前に車内から撮影した風景と、アウトレットに到着してからの映像です。
あいにく天気が悪く、軽井沢全体が霧がかかった状態で、暗い写真になっています。
kouyou3.jpg kouyou4.jpg
kouyou5.jpg kouyou6.jpg
アウトレットで観た黄色と朱のもみじです。
日本ならではの風情を感じます。
同様の写真をWeChatのモーメンツにアップロードしたら、シンセンの友人たちから多数の「いいね」を頂きました。
春の桜と秋の紅葉は彼らにとって未知の画像のようです。
タグ:軽井沢
posted by マーラー火鍋 at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観光