2018年08月27日

吉林省延吉のお土産。長白山人参ほか

友人たちの披露宴の後、店に連れていかれ、いろいろな地元(延吉)のお土産を買っていただきました。
地元のお土産は、吉林省(中国)と北朝鮮の国境にある長白山産の品々が有名です。
長白山は白頭山ともいい、北朝鮮関連ニュースでは白頭山として表現され、こちらの方がなじみがあると思います。
present1.jpg present2.jpg
最初に長白山人参(高麗人参の高級品?)をメインに取り扱う店に連れていかれました。
そこで長白山人参を二つ買って頂きました。
present3.jpg
その後大きなスーパーに向かい、長白山の松の実、木くらげ、そしてお茶を買っていただきました。
present4.jpg present5.jpg
お茶は蒲公英根茶でタンポポ茶です。
日本に帰ってからお土産に頂いた長白山人参酒を造りました。中国では52%の白酒に45日浸けろと言われたのですが、日本では手に入りにくいので他のお酒に浸けることにしました。
一本目は梅酒に使うホワイトリカー30%で、もう一本はウォッカ40%を使用して浸けています。
present6.jpg present7.jpg
45日後が楽しみです。
延吉土産ではないですが、日本から向かうとき空港免税店で珍しいタバコがあったので買ってきました。
present8.jpg
北海道産のたばこではなく、北海道産のミントを使用したタバコです。
posted by マーラー火鍋 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 土産

2018年08月26日

披露宴後の新郎両親と友人たちでの夕食

披露宴が終わりホテルに戻り、一眼レフで撮りまくった写真をUSBメモリにコピーし新郎新婦に渡す準備を終えたら、そのままソファーで寝てしまいました。
一時間後くらいに「土産物を買いにいくよ!」と新婦が部屋を訪れました。
土産物(後日紹介予定)の買い物を終え、夕食に向かいました。
参加者は新郎新婦、新郎の御両親と弟そしてパレードに参加した友人たちです。
延吉夕食1.jpg 延吉夕食2.jpg
豆腐料理と肉料理です。
延吉夕食3.jpg 延吉夕食4.jpg
揚げてはありますが「きなこ餅」です。そして「チジミ」です。披露宴の料理もそうでしたが、辛い料理は一切ありません。日本人向けというか朝鮮人向けというか、これまでシンセンで食べてきた各地方料理とは味付けが違います。
延吉夕食5.jpg 延吉夕食6.jpg
醤油で食べるオクラも日本風です。
延吉夕食7.jpg 延吉夕食8.jpg
驚きの料理が「チキンライス」。新婦が英語でそう言っていました。もち米の上にチキンがそのままのっているものです。日本で言うチキンライスとは全く別物なのでレストランで注文する時には注意が必要です。
二日間で3回の食事(披露宴当日の朝食は遠慮しました)のご招待、ホテルの準備、車での送迎、お土産のプレゼントそして披露宴の宴席は主賓席とそうそうたる歓待を受けました。
日本では親の面子を考え親戚が主賓となることが多いですが、ここでは結婚する新郎新婦の面子を親が立てるといった印象を受けました。確かに新郎新婦のための披露宴ですからその方が今の時代には合っているのかもしれません。
posted by マーラー火鍋 at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

2018年08月25日

中国人友人たちの結婚披露宴

友人たちの披露宴の朝、新郎の実家に親族、友人たちが集まり新郎が親、親族に対して感謝の念を伝えるイベントがありました。
Wed1.jpg Wed2.jpg
イベントが終わって外に出ると、黒塗りの超高級車がずらりと待機していました。新郎新婦が乗る車はBenzのSクラスAMG!、そのほかはAudiでした。
さすが面子を重要視する中国人だなと思っていたら、「さあ、車に乗って。一台に一人!」と言われ友人たち4人がそれぞれ車に乗り込み、街中のパレードに向かいました。
Wed3.jpg Wed4.jpg
黒塗り高級車5台を連ねてまるで幸せを見せつけているようです。途中政府機関の建物の前で記念撮影をしていました。30分位のパレード後披露宴会場に到着。
Wed5.jpg Wed6.jpg
披露宴は祝辞は一切ありません。有名な歌手が唄ったり、韓国の踊りがあったりのイベントが坦々と行われ進行していきます。
Wed7.jpg Wed8.jpg
食事は中国スタイルです。各テーブルに白酒とビールが配置され、新郎の弟から白酒攻撃を受けました。42%だけどきつかった!
タグ:披露宴 延吉
posted by マーラー火鍋 at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 友人

2018年08月23日

友人の結婚式前夜。新郎新婦の友人たちと会食 in 延吉

仁川空港から中国南方航空便で、吉林省の延吉空港(YNJ)に向かいました。
延吉1.jpg 延吉2.jpg
空港から外に出てみると、日本語で、それも日本語読みの『えんきちくうこう』の文字があります。
そんなに日本人が多く訪れるエリアではないと思います。イミグレでは「ビザは無いのか?」と聞かれました。こんなことを聞かれたのは中国では初めての経験です。仕事で長期間滞在すると思われたのかと思います。そして滞在期間と訪問目的を尋ねられ、「友人の結婚式に来た」と答えると「よし。行っていいよ」と入国を許可されました(笑。
イミグレを出ると友人が迎えに来てくれていました。
延吉3.jpg 延吉4.jpg
準備されたホテルに行き、すぐに軽い夕食に友人たちと向かいました。スープが美味しい韓国料理店です。
食後、後から来るもう一人の友人を待つため川沿いを皆で散歩しました。
散歩しているとある時間になるとあちこちのビルと橋のライトアップが始まりました。
延吉5.jpg 延吉6.jpg
もう一人の日本人が延吉空港に到着する時間が近づいたので迎えに行くことに。
延吉7.jpg 延吉8.jpg
到着を待ち、串焼き店に向かい会食をしました。中国の羊肉は美味しいですね。
延吉9.jpg

タグ:吉林省 延吉 YNJ
posted by マーラー火鍋 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年08月22日

中国人友人たちの結婚式に招待され、吉林省に向かう。仁川KALラウンジ

8月20日の9年来の中国人女性と3年来友人の中国人男性の結婚披露宴に招待され、吉林省の延吉市に向かいました。
東京からの直行便が無いので、韓国仁川国際空港(ICN)でのトランジットで行程を組みました。
デルタのマイレージがたまっていたので、行きのICN⇒延吉国際空港(YNJ)をスカイチームの中国南方航空便を、帰りはYNJ⇒ICNを中国南方航空、ICN⇒NRTを大韓航空便で特典航空券を予約しました。
日本の夏休みということもあって、なかなかNRT⇒ICN便が安くなく、最終的にアシアナ航空の便を購入しました。
ICN1.jpg ICN2.jpg
アシアナ航空便でインチョン空港に到着。この空港は25年ぶりの利用ですが、大きいのだけど閑散としていたように感じた当時より、大きくさまざまな施設ができているように感じました。
YNJ行きの乗り継ぎ便まで三時間くらいあったのですが、韓国へ入国手続きをせず空港内のラウンジで待機しようと考えていました。
入国しないのでトランスファーデスクで次のフライトのボーディングパスを手に入れる必要があります。
インフォメーションセンターで尋ねたら、コンコースターミナルにあるデスクに行くように教えてもらいボーディングパスをゲット。
後はコンコースにあるKALラウンジで待機することに。
ICN3.jpg
AMEXプラチナでは有料と言われたので、 PriorityPass  で無事入場。
意外に人が少なくゆったりできます。
ICN4.jpg ICN5.jpg
食べ物もそこそこあります。アシアナ便での食事で空腹では無かったので、軽めに頂きました。



ICN6.jpg ICN7.jpg
ICN8.jpg ICN10.jpg
韓国と言えば、辛ラーメン!。頂きました!!満足です。

posted by マーラー火鍋 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年08月17日

ベストウェスタンホテルのリワード、ダイヤモンドセレクトにステータスマッチ

ネットを観ていると、マリオットホテルゴールドエリート資格でベストウェスタンリワード(以下BWR)の最上級資格であるダイヤモンドセレクトにステータスマッチされたという書き込みを良く見ます。
BWRは2013年から所持しているのですが、マリオット、ヒルトンゴールドに比べて魅力的なサービスが無いので、一度しか利用したことがありませんが、ステータスマッチしてみることにしました。
申請はBWRのWEBサイトから申請書をダウンロードし、e-mailに必要書類を添付して行います。
BWR_StatusMatch.jpg

申請サイトは、こちら

BWRのサイトからダウンロードした申請書と、マリオットのスマホアプリの会員アカウント画面をキャプチャーし、指定のアドレスにe-mailに申請する旨と、書類を添付しリクエストしました。
2018-08-17_091902.jpg Marriott.jpg
夜に申請し、二日後の朝にメールを調べるとBWRから申請メールに対するリプライの形でメールが来ていました。
2018-08-17_091122.jpg BWR_DS.jpg
「ダイヤモンド・セレクト」にマッチしてもらいました。期間限定のチャレンジ付与では無いようです。
スマホアプリで確認すると確かにダイヤモンドセレクトに変更されていました。

BWRのダイヤモンドセレクトから、ヒルトンのダイヤモンドにチャレンジするかたも居るようです。
ヒルトンはたまに利用するのでチャレンジしても良いかなと考えています。
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』



◇ベストウエスタンリワードのダイヤモンド資格を得た記事
「Best Western Rewardsのダイアモンドステータス取得」
posted by マーラー火鍋 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル

2018年08月01日

クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト

クアラルンプールを22:50に出発し、成田に07:05に到着するJL724便に搭乗。
二回目の修業の最後のフライトは、マレーシア航空発券のJAL便ビジネスクラスです。
KUL_BRT_BS1.jpg
深夜便で寝るしかないフライトではフルフラットになるビジネスクラスシートは最高です。
贅沢と思われるかもしてませんんが、FOP(Fly on Point)を貯めるにはビジネスクラス、プレミアムエコノミーの方が金額に対して得られるFOPの効率が良く、50000FOPを獲得するフライト回数も減るため、フライト代金以外に必要になる諸経費も抑えることができます。
KUL_BRT_BS2.jpg KUL_BRT_BS3.jpg
離陸し安定高度に達すると、軽い夜食の提供がありました。日本酒を頂いて熟睡の準備です。
朝5時ごろ目が覚めると、朝食の提供が始まっていました。
JAL、ANAの機内食は好きです。エコノミークラスの機内食でも私は満足です。

JGC修業その一 東京⇒那覇⇒東京⇒クアラルンプール⇒東京
JGC修業二回目開始。東京⇔那覇往復
修業二回目、成田⇒クアラルンプール
クアラルンプール空港のマレーシア航空ラウンジ「GOLDEN LOUNGE」
クアラルンプール⇒成田 深夜のビジネスクラスフライト
posted by マーラー火鍋 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業