2018年11月16日

JALグローバルクラブよりバッゲージタグが到着

JGC修行でサファイア資格を得てしばらく経ちますが、JALグローバルクラブからバッゲージタグが送られてきました。
Tag1.jpg Tag2.jpg
なかなかしっかりとした造りで、金属プレートに名前がローマ字で彫られており、これまで頂いたタグの中では最高のものです。
二つあるのは、修行をした私自身のタグと、妻のタグです。妻はJALのクレジットカードの家族会員で、何もしていない妻もJGC資格を得ています。
ジャルカード
家族四人で旅行に行くときでも二人の資格で四人ともラウンジを利用できます。
月曜日からプレミアを目指して再修業にシンセンに行きます。スーツケースにはこのタグをつけます!
タグ:JAL
posted by マーラー火鍋 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業

2018年11月12日

ふるさと納税を利用しました

最近話題になっている『ふるさと納税』を利用してみました。
来年になると返礼品に制限がかかる可能性があるので、駆け込みしてみました。
ただ単にこれまでどおり納税するよりもお得であることはわかっていたのですが。
過熱する返礼品競争と自身に関係ない地域への納税に対し疑問はあるのですが、今しかない経験かもしれないことから参加することにしました。
さて参加をしようと思ってみたものの、私の場合選択基準は『返礼品』となり、思いのある地域ではないことになってしまいました。この時点で当初のふるさと納税の趣旨に反している気がします。
納税しようと思った地域(では無く欲しいと思った返礼品!!)は次の三地域。
福岡県春日市
 返礼品:【博多樽味屋】辛子明太子たっぷり1kg(無着色)
明太子.jpg
明太子が好きでご飯の友なので選びました。1万円の納税で1kgの明太子を返礼品としていただけます。

北海道八雲町
 返礼品:大満足 いくら醤油漬け100g×6P・無着色たらこ140g×6
いくら.jpg
明太子以外にも魚の卵が好きです。以前はスーパーで買った鮭の卵を自分で醤油漬していたのですが、最近は面倒くさくなりやっていません。この機会に選択しました。
15000円の納税で、いくら600g、たらこ840gの返礼はとっても魅力的です。

茨城県稲敷市
 返礼品:【平成30年産米】茨城県稲敷市産コシヒカリ15kg(5kg×3)
米.jpg
普段の生活で欠かすことのできない『お米』です。これが我が家にとって一番喜ばれる返礼品です。
お米の返礼品はたくさんの地域返礼品として設定されていますが、お米の味にあまりうるさくない我が家では質より量を選択し、10000円の納税で15kgのコシヒカリを選択。

全部で35000円のふるさと納税です。居住地域の納税は従来に対して33000円減額されます。つまり地元に2000円納税するだけでこれだけの返礼品をいただけることになります。
いろいろ制度に課題はあるかもしれませんが、制度として成立しているので利用しない手は無いと思います。
posted by マーラー火鍋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード

2018年11月04日

キャセイ航空のラウンジ、『The PIER』ビジネスラウンジ

Qantasラウンジを後にして、キャセイのビジネスラウンジ『The PIER』に向かいました。
最近日本のテレビで紹介されていましたが、とにかく広くゆったりしていて、私の経験では最大級のラウンジです。
成田のサクララウンジの比ではありません。以前も利用したことがあったと思いますが、おそらく改装されたものと思います。
ThePier1.jpg ThePier2.jpg
『The PIER』は今回訪れたビジネスラウンジに加え、手前にファーストラウンジがあります。最初は間違えてファーストラウンジに行ってしまい、レセプションで丁重にビジネスラウンジはこの先にありますと促されました。
ThePier3.jpg ThePier4.jpg
扱う食材ごとに各部屋(仕切り)のテーマが違っており、とても贅沢な配置です。とにかく広く、一番奥には仮眠のできるベッドまで配列されていました。
ビジネスラウンジでも驚きなのですが、ファーストラウンジはいったいどうなっているか行ってみたい衝動に駆られました。
Qantasラウンジで食べてしまったので、ここでは軽くビールとおつまみで搭乗時間を待ちます。
ThePier5.jpg ThePier6.jpg
ビールをもらいにバーカウンターに向かうと、『青島ビールになりますが、よろしいですか』と日本語で言われました。香港でこれだけの日本語を聞いたのは初めてで、驚きました。
ファーストラウンジを目指して残り二ヶ月、追加修業かなと考えています。
posted by マーラー火鍋 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年11月03日

香港国際空港のQANTASラウンジ

シンセンから乗り合いリムジンで香港国際空港に到着。
到着した時間は11:00で、フライトは15時過ぎのキャセイ便です。
4時間の余裕があるので、まずはQANTASラウンジに向かいました。
Qantas1.jpg Qantas2.jpg
ワンワールドのサファイア資格があるので、キャセイのエコノミー搭乗でも利用できます。
Qantas3.jpg Qantas4.jpg
このラウンジは、以前キャセイのマルコポーロゴールド資格を所持していたときに利用したことがあります。
広く、いつも利用客が少なく、落ち着けるラウンジです。
ここに来たら必ず注文するのが、『牛バラ肉麺』です。
これを目的に、シンセンのホテルの朝食を食べずにHKIAに直行しました。
好みはあるとは思いますが、中国で食べる麺とは違い香港独特の麺です。
香港の町を探索していたころにはよく食べていた麺と同じで、玉子麺?と日本人にも受け入れられるスープで懐かしい気持ちになりました。香港の町ではいつもワンタンヌードルを注文していました。
Qantas5.jpg Qantas6.jpg
入っている具はワンタンではなく柔らかく煮込まれた牛筋肉で、満足です。
利用客が少なく、本当に落ち着けるラウンジです。
タグ:HKIA JGC QANTAS
posted by マーラー火鍋 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ

2018年11月02日

9スクエアで友人たちと昼食

最近シンセンに行くたびに食事を共にする友人たちと、華強北エリアの九方で昼食をいただきました。
行った店は『荷庭』です。
9SQ1.jpg 9SQ1b.jpg
ここのレストランは値段は高いと思いますが、日本のレストランで食事する感覚に近く、抵抗を感じません。
9SQ2.jpg 9SQ3.jpg
辛い味付けではなく豆腐料理が普通にいただけます。
9SQ4.jpg 9SQ5.jpg
日本では無い小ぶりの蟹です。日本で食べる海の蟹(クラブ)ではなく、湖の蟹です。ひょっとして上海蟹かなと思いますが、わかりません。
日本人の感覚では、毛蟹等をダイナミックに食べたい感覚ですが、彼らは小ぶりの蟹を執拗に食べている感じです。
9SQ6.jpg
今回もご馳走になりました。私が一番年上なのですが、彼女たちとの食事では私が支払ったことはありません。歓迎されているようです。
タグ:華強北 荷庭
posted by マーラー火鍋 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

2018年11月01日

華強エリア(九方)で杭州料理

いつもシンセンで夕食を共にする友人たちと夕食に行きました。
華強エリアにある9スクエアショッピングモールにあるレストランです。
杭州1.jpg 2018_10_24_IMG_4866.JPG
最近のシンセンではきれいなショッピングモールができてきて、ここもそのひとつです。有名ブランド店が多く入っており、有象無象が入店しているわけではなく平日では落ち着けます。
レストランも多数あり、今回は『緑茶』という店に招待されました。
杭州3.jpg 杭州4.jpg
落ち着いた店です。街並みにある料理店とは一線を隔しています。
杭州5.jpg 杭州6.jpg
私は手をつけませんが、中国の人は魚(海魚ではない)が好きですね。過去十年で一回食べて箸をつけるのをやめています....
杭州7.jpg 杭州8.jpg
豆腐料理とサラダです。辛い味付けがなくとてもおいしかったです。
友人たちがサラダを注文していたのには少し驚きました。これまで中国人がサラダを頼んでいたのを見たのは初めてです。野菜といっても炒めたものばかりで、生野菜をはじめて見ました。
杭州9.jpg 杭州10.jpg
食パン半欣を焼いてバニラアイスを載せたのはおいしかったです。中華料理とは一線を引いています。他のテーブルでは皆注文していました。
杭州11.jpg
おいしい料理をご馳走になりました。次回の訪中では私がご馳走する番です。
posted by マーラー火鍋 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中華料理