2018年11月03日

香港国際空港のQANTASラウンジ

シンセンから乗り合いリムジンで香港国際空港に到着。
到着した時間は11:00で、フライトは15時過ぎのキャセイ便です。
4時間の余裕があるので、まずはQANTASラウンジに向かいました。
Qantas1.jpg Qantas2.jpg
ワンワールドのサファイア資格があるので、キャセイのエコノミー搭乗でも利用できます。
Qantas3.jpg Qantas4.jpg
このラウンジは、以前キャセイのマルコポーロゴールド資格を所持していたときに利用したことがあります。
広く、いつも利用客が少なく、落ち着けるラウンジです。
ここに来たら必ず注文するのが、『牛バラ肉麺』です。
これを目的に、シンセンのホテルの朝食を食べずにHKIAに直行しました。
好みはあるとは思いますが、中国で食べる麺とは違い香港独特の麺です。
香港の町を探索していたころにはよく食べていた麺と同じで、玉子麺?と日本人にも受け入れられるスープで懐かしい気持ちになりました。香港の町ではいつもワンタンヌードルを注文していました。
Qantas5.jpg Qantas6.jpg
入っている具はワンタンではなく柔らかく煮込まれた牛筋肉で、満足です。
利用客が少なく、本当に落ち着けるラウンジです。
タグ:HKIA JGC QANTAS
posted by マーラー火鍋 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ