2019年01月11日

成田空港のJALファーストラウンジに向かいましたが...

昨年JGC修行を行った結果、JGCプレミア(ワンワールドエメラルド)資格を得ることができ、シンセンに行くためにキャセイのエコノミークラスを予約し、成田空港のJALファーストラウンジに向かいました。
NRT_Lounge1.jpg
ラウンジカウンターで搭乗券(キャセイのエコノミー)を提示し、当然ファーストラウンジに行けると思ったら、『申し訳ございません。現在ラウンジの改修工事をしておりまして、混雑防止のため他社航空利用者のご利用をご遠慮願っています』とのこと。
『それではサクララウンジでいいです』と言ったところ、『そちらのラウンジもご利用いただけません』『他のワンワールドラウンジをご利用ください』との回答でした。
ちょっとがっかりしましたが、気持ちを切り替えてワンワールドラウンジのはしごを決行するすることにしました。
利用できるのは、キャセイ、アメリカンエアラインそしてサテライトにあるカンタスラウンジの三つです。
搭乗がサテライトでしたので、キャセイ⇒アメリカン⇒カンタスの順番でめぐることに。
Cathay_Narita1.jpg Cathay_Narita2.jpg
キャセイラウンジは過去に何度も利用していたので、軽く食事をしてすぐに次のアメリカンエアラインラウンジに向かいます。
NRT_AA1.jpg NRT_AA2.jpg
初めての利用です。こんなところがあったんだ!という感想です。
そこそこ広いラウンジなのですが、利用客が少なく落ち着けます。利用客が多いサクララウンジでは得られないリラックス感を堪能できます。
JALかキャセイしか考えていなかったのですが、AAも全然いいなと思いました。
NRT_AA5.jpg NRT_AA6.jpg
サクララウンジほどではないですが、満足できる食事と飲み物が用意されています。
NRT_AA3.jpg NRT_AA4.jpg
そして明太子ご飯がいただけるとあって、ここで朝食とすることにしました。大満足!!
おなかがいっぱいになったところで、搭乗ゲートのあるサテライトに移動し、ボーディングまでカンタスのラウンジでくつろぐことにしました。
NRT_QANTAS1.jpg NRT_QANTAS2.jpg
NRT_QANTAS3.jpg NRT_QANTAS4.jpg
香港空港のカンタスラウンジもそうですが、利用客が少なく落ち着けるラウンジです。
AAも落ち着け、カンタスも落ち着けるとなると、JALのサクララウンジのあの喧騒はいただけないという印象です。
NRT_QANTAS5.jpg NRT_QANTAS6.jpg
既にAAラウンジで満腹なので、ここではシャンパンとチーズで登場時間を待ちました。
今回JALのファーストラウンジ利用はかないませんでしたが、他社のラウンジも落ち着きたいときには全然使えるとの印象を受けました。
でもJALファーストラウンジを使いたいという目的の『JGCプレミア』修行だったので、次回はマイレージでのJAL便で香港に行こうと思います。
posted by マーラー火鍋 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ