2019年01月15日

華強北でiPhone7の電池交換

日本国内と海外で愛用しているSIMフリーのiPhone7の内蔵電池の劣化が気になっていました。
今回シンセンに行った際に電池交換をしようと思っていました。
重症ではなかったのですが、100%の充電表示であっても半日程度しかバッテリーが持たない状態でした。
バッテリー交換したのは、いつも行く携帯電話の修理店が集まったエリアです。
過去に電池交換を2回、モバイルWiFiの修理をしたことのある修理店に向かいました。
Batt2.jpg Batt1.jpg
右が交換前の電池の状態です。電池容量に対し82%のパフォーマンスに低下しています。
そして左が電池交換後のパフォーマンスで100%になりました。

以前ですと成田、羽田から香港に向かった際に電池残が50%くらいまで低下し、香港からシンセンに行く間に30%くらいになってしまい、シンセンの友人との連絡手段に心配がありました。
電池交換後、シンセン⇒成田の移動の間、十分な電池容量が残っており、残容量を心配することがなくなりました。

電池交換(作業代を含む)料金は、100元でした。前回電池交換したiPhone6の時は、80元でした。
日本の修理店の1/3以下の代金です。
posted by マーラー火鍋 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話