2019年06月11日

広東省で一番有名な広東料理店『點都コ』に連れてってくれました

いつも食事に誘ってくれる女性二人が、朝の会食に誘ってくれました。
地鉄1号線の大新駅まで華強北のホテルから向かい、駅から車でピックアップしてもらい食事の場所に向かいました。

向かったのは南山にある広東料理店『點都コ』です。
kanton1.jpg kanton0.jpg
先日の昼に四川料理店で彼女たちに会ったとき、広東省で一番有名な広東料理店に連れて行ってあげるといわれていました。確かに高級店らしいたたずまいでした。

食べたいものは?と聞かれ、わたしのお気に入りの『シュウマイ』と『蝦ワンタン』を注文。
日本ではあまり見ない黄色いシュウマイ。これが具がぷりぷりしてとても美味しいので大好きです。
kanton3.jpg kanton5.jpg
そして蝦ワンタンはこれでもかというほどプリプリ蝦が包まれており、大満足です。
もう一品ショウロンポウも好みなのですが、先日別の場所で食べたので控えました。

kanton2.jpg kanton4.jpg
お菓子っぽい二品。手前の大きいお団子はあんこが入っているようですが、『これ美味しくない!』と一人が言っていました。
スティック状のものはなんと春巻きです。手にとって気軽に食べれるのは新しい体験でした。

kanton6.jpg kanton7.jpg
巻いてあるのは肉料理ですが名前がわかりません。だけどとっても美味しかった。

店の雰囲気、服務員の対応そして一番大事な食事の味は最高でした。台湾で有名な飲茶料理チェーン店よりも美味しく思いました。

店を出て、車で華強北まで送ってもらいました。その間に微信のモーメンツにアップロードしたところ、多くの友人から『いいね』を頂きました。
華強北の電脳外で電気店の中国人と連絡を取る必要があると感じ、微信登録をしたところ、店員女性が先ほどアップロードしたモーメンツを早速閲覧し、『ここ行ったの!? 一番有名なレストランだよ!!』と驚いていました。本当に名の知れた店のようです。

タグ:南山
posted by マーラー火鍋 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広東料理