2020年01月18日

東門の唐宮で飲茶を頂きました

実の姉とシンセンに向かい、二日目の朝食を食べずに朝昼食として飲茶を頂くことにしていました。
目的のレストランは、東門(老街駅)にある唐宮で、かれこれ12年通っている美味しい飲茶店です。
唐宮1.jpg
これまで12時頃に訪れ、30-60分待ちが当たり前だったのですが、今回は朝食を抜いて11時に入店したところ、待ち時間ゼロで着席できました。

二人なのでこれは外せないという食材だけ注文しました。
唐宮2.jpg 唐宮3.jpg
まずは炒飯です。それも醤油ベースの炒飯を指定しました。
炒飯は中国の飲食店であたりはずれが出ますが、ここの店は外れたことがありません。
そして私が思う日本では簡単に味わうことができない(安価に)三品を。
これは絶対食べるべき!蝦ワンタンです。
とにかく蝦がプリプリしており、この食感は中国圏内ならではです。

唐宮4.jpg 唐宮5.jpg
定番のショウロンポウと、日本では頂くのが難しい「黄色い」シュウマイです。
ショウロンポウは日本でも有名な中国料理店で美味しいものをいただけます。ただし値段は高いですが...
私が気に入っているのは、黄色いシュウマイです。日本のものと違い、蝦と肉がプリプリの状態で包まれており、最高に美味しい逸品です。

実姉と二人で、これに昼から中国ビールを堪能し、料金は一人1500円くらい。めちゃくちゃ安く大満足です。
タグ:東門 老街
posted by マーラー火鍋 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲茶