2014年06月22日

軽井沢蕎麦処「きこり」から蓼科へ

土日を利用して、蓼科に一泊旅行してきました。
軽井沢から蓼科までは車で1時間強の距離なので、初日はいつも軽井沢に行ったときに立ち寄る「きこり」に寄って昼食を。
kikori1.jpg kikori2.jpg
11:30に到着したのですが既に多くの先客が居りました。
いつも頼むせいろと更科蕎麦、そして蕎麦団子を注文。
更科蕎麦は始めての注文でした。そばがらが含まれなく白い蕎麦です。
食感は蕎麦なのですが、いまひとつ蕎麦らしくない。
ここはいつ来ても、非常に冷たい蕎麦が出てきます。これからの暑いシーズンにはホッとします。
蕎麦、汁そして蕎麦湯のバランスのとれたお気に入りの店です。
蕎麦を頂いて、スーパーマーケット「TSURUYA」に寄って、明日の朝のパンを購入。
ここのパンは焼き立てで次々出てきて、安くておいしい!
軽井沢の浅野屋のパンは有名ですが、それに劣らず美味しくお気に入りのパンです。

そして一路蓼科へ。
tareshina_bokujou1.jpg tareshina_bokujou2.jpg

予定より早く14:00に着いてしまい、ホテルのチェックイン前に蓼科ふれあい牧場に向かいました。
アルパカ、子豚等々触れ合うことができるのですが、今回はウサギが一番かわいかった。
そして本日のホテル「ホテルアンビエント蓼科」にチェックインし、女神湖をウォーキングする事に。
megamiko1.jpg megamiko2.jpg
天気の悪い中、晴れ間を見つけて女神湖を歩いて周回。
途中さびれた女神湖メインストリートの中に一店だけおしゃれな喫茶店があったのでコーヒーを飲んでホテルへ。
約一時間のウォーキングでした。
そしてホテルの部屋に戻り、持参したビールを飲みながら夕食を待ちました。
posted by マーラー火鍋 at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
久し振りに、宙を浮いている気持ち良い気分になれました。

日本人のように、職業飛行士でなく、
自分で免許を取った方って上手と聞きます。

梅雨の為、日本列島に入り次第、揺れまくると言われていたのですが、
パイロットの判断で、
揺れずらい航路へ遠回りして、帰ってきましたので、10分程、遅れました。

散々、「遅れた事を御詫びします」と放送ありましたが、

「えっ? もう着陸するの?」
「まだ、1時間くらいかかると思った」と思える位、空の旅を楽しめました。

乱気流あっても   よく揺れても

いかに、気持ちが良いと、人間、(遅れても)早く着いた気分になれるのですね?

10分遅れてまで  日本人では、できない判断ですね?

このパイロットの操縦なら、何度、香港行ってもいいかなと思いました。

Posted by 初心者 at 2014年06月22日 23:36
乱気流になれましたか??(笑
私は全然気になりません。この飛行機が乱気流ごときで落ちるわけは無いと、逆に楽しんでいます。
いつ急降下するか解らないので、ディズニーランドよりもスリルがあると思っています。
いつもは、ビデオを見ているか、それ以外の時間は寝ています。
気がつくと成田、そんな感じです。
Posted by 火鍋オヤジ at 2014年06月23日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100190871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック