2015年05月07日

足湯がある秩父の手打蕎麦「本家 原」

シンセンから帰国し、翌日秩父に向かいました。
目的はハイキングなのですが、その前に蕎麦を食べに行きました。
hara1.jpg hara2.jpg
12時過ぎに着いた時には多くの人が待っていました。駐車場は広く安心です。
店の外には足湯が設置されています。
hara3.jpg hara4.jpg
待つこと20分で店内に。
hara5.jpg hara6.jpg
頼んだのはもりそばを二枚。
周りを見ると結構盛りが多い蕎麦が運ばれてきています。
hara7.jpg hara8.jpg
小麦粉の量が多いのか、腰がある蕎麦です。ちょっと不揃いで手打ち感はあるのですが、期待した味ではありませんでした。
まあ、可もなく不可も無くの味でした。
ちなみに私が「美味しくない蕎麦処」と感じた蕎麦処は紹介しないので、美味しくない店ではありません。
一度は行ってみるべき蕎麦処ということです。
posted by マーラー火鍋 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/127833696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック