2015年05月22日

結構辛かった、棒ノ嶺登山

週末、日曜日に埼玉と東京の県境にある棒ノ嶺に挑戦してきました。
名栗湖畔に車を停めて、安易な気持ちで上り始めました。
bounomine1.jpg bounomine2.jpg
bounomine3.jpg bounomine4.jpg
969mのアタックだったので、それなりにきつかったです。 半分が沢登りで、辛いのですが気持ちよさがありました。
山頂に到着し、持参したおにぎりを食べながら眺める景色は最高でした。
bounomine5.jpg bounomine6.jpg
あとは下山するだけと安易に考えていましたが.....
標高1000m近くの山からの下山は地獄の思いでした。
上りは息切れがする辛さなのですが、山頂の景色を見ればどこかに行ってしまいます。
下山はとにかく足腰の筋肉使いまくりで、いい加減にしてくれと思う苦痛の時間でした。
私は登山について悟りました。「行きはよいよい、帰りは怖い(辛い)」です。
posted by マーラー火鍋 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング、トレッキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133416013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック