2015年07月18日

携帯SIMカードの充値をしたときに4Gに変更

シンセンに着いたときに、携帯電話がつながらない状態になっていました。
プリペイド(リチャージドバリュー)カードなので残金がなくなっているかなと思い、すぐに携帯電話ショップに向かいました。
私が使っているのは「China Unicom」の3Gカードです。
ショップで100RMBの充値を申し入れたら、何やらいろいろと質問されました。
この番号を使い続けたいのか?などなど
最終的に、今までのカードはネット接続が1MBで1RMBかかる。新しいのにすれば1MBが0.6RMBになるよと言われ、受け入れました。
番号はそのままとのことなので新しいカードでの充値をしていただきました。
ChinaUnicom4G.jpg

充値カードを見ると4Gになっています!!
シンセンで使っている携帯電話は、格安で買ったhtcの3G携帯です。
街中でのネット接続は、この携帯電話をテザリング状態にして、いつも日本で使用しているiPhone6でしています。
残念ながら4Gの威力を体験できません。SIMフリーのiPhone6が欲しいですね。
思わず華強北の携帯電話修理店が集まった場所に行って、iPhone6のファクトリーアンロックについて聞いてみたら、皆できませんとのこと。
前回行ったときは、1000RMBと言われ頼まなかったのですが、今はできないようですね。
SIMフリーのiPhone6が欲しい!!
posted by マーラー火鍋 at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/154054744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック