2007年07月10日

シンセン、海鮮料理

二日目の夕食は、海鮮料理です。
一緒に行った日本人三人と、現地の友人(中国人)と四人で出かけました。

店は華強北路と交わる振華路を左に入ったところにある『明香酒店』です。
20070710184926.jpg
店の前にある水槽(?)の食材を好みの調理法で食べることが出来ます。
20070710185025.jpg
これは、ピータンと名前は忘れましたが、しし唐の巨大なものです。
種を食べると口の中が痺れるので要注意です。
20070710185057.jpg

20070710185125.jpg
これは羊の骨付き肉です。とってもスパイシーで美味しいです。

そのほかに、野菜(青物)、帆立貝のビーフンにんにく和え炒めとビール(チンタオ)を大量に。
帆立は何度食べても美味しいです。

で、4人で200元強(4000円くらい)と満足の値段でした。
やめられませんね!!
日本で中華料理を食べる気が起きなくなります。
posted by マーラー火鍋 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582707

この記事へのトラックバック

ティファール フライパン
Excerpt: ティファールのフライパンを口コミとランキングで大特集。売れ筋がわかる定番サイト。
Weblog: ティファール フライパン
Tracked: 2007-07-10 21:33