2007年09月08日

渋谷の火鍋店『老湯火鍋房』に行ってきました。

このブログを始めるきっかけとなった旧友三人で、渋谷道玄坂にある『老湯火鍋房』に行ってきました。

日本では、久しぶりの火鍋です。(家では食べていますが....)

お店の外観は、こんな感じです。

20070908133506.jpg
写真の時間は18:30でしたが、この後すぐに予約の客で満席になりました。

金曜日ということもあるのですが、人気があるようです。

特に若い女性グループが多いなという印象です。

(我々も予約して行きました)

さて、肝心の火鍋は、

20070908133922.jpg
これまで食べた火鍋に比べて、唐辛子、花椒(山椒の実)が少ないなという印象でした。

でも、薬味がきいていてスープの味は良かったです。

ただ、辛味自体はあまり無く、ちょっと物足りない感じでした。

他店のように辛味の追加が出来ると良いのですが。

食材は、羊肉、豚肉を試して見ました。

羊の肉はちょっと臭みがあり、ジンギスカン鍋と似た味でした。

あまり若い羊ではないような。

豚も安いほうにしたせいか、ちょっと硬めで火鍋にはあわない肉でした。

豚バラの安いのを薄くスライスしたものの方が、火鍋には合います。

付けダレは無く、直接食べる方式です。

そして最後にはお決まりの中華麺で〆です。

中華麺を食べるにはちょうど良い辛さでした。

飲み物は、ビールで始めてその後紹興酒ボトル(5年もの)を1本半。

〆て三人で18000円弱でした。

若干高めですね。

お店の場所はこちらです。

タグ:老湯火鍋房
posted by マーラー火鍋 at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582751

この記事へのトラックバック