2007年11月25日

東門DVD店の前で見た、面白い注意書き(シンセン)

シンセンの街、商業ビルを探索していると、しょっちゅう『DVDぃ〜』とか『S○x DVDぃ〜』としつこく声をかけられます。

買ったことは無いのですが、とってもしつこいので完全無視をお勧めします。


東門のショッピング街も例外ではありません。

この街には多数のDVD店があります。

扱っている商品は、中国ならではの商品で、日本で多数持っていたら販売目的として判断されて、捕まる商品ですが。

そんな商品を売っているお店の前に、こんな注意書きが。
20071125143507.jpg


要約すると、『路上で販売しているDVDは品質が悪く、またおつりに偽札を使うので注意』という無いようです。

書いてあることは確かに良いことなんですが、そちらのお店で売っているDVDは??となります。

品質で勝負ってところですか?

根本的なコンプライアンスってものは無い。

まあ、こんなことを考えてもしょうがないか.....

路上とか怪しいお店で注意することをひとつ。

買い物で渡したお札(100元)を受け取って、すかさず手持ちの偽札とすり換えて、『これ偽札でだめだよ!!』とつき返してくるということが行われているようです。

お金を渡したら、目を離さないように。
posted by マーラー火鍋 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582782

この記事へのトラックバック