2007年12月19日

日本から中国へのSMS送受信-来々メール-

以前、日本でローミング中の携帯電話から中国にSMSを送ることを紹介いたしましたが、もっと簡単、便利に日中間でSMSを送受信するサービスを見つけました。

サービスはABsoftというところが行っている『来々メール』というものです。

仕組みについて簡単に説明しますと、日本にe-mailサーバーがあり、中国のSMSサーバーに接続されます。この間でe-mailとSMSのプロトコル変換が行われ、相互にメッセージのやり取りが出来るということです。

つまり、日本からは使い慣れたe-mail(携帯電話orPC)でメッセージを送ることが出来、中国側の携帯電話にSMSに変換されてメッセージが届くというものです。

この時、中国側の携帯電話には、システムで割り当てられた携帯電話番号(中国番号)でSMSが届きますので、先方は受け取ったSMSに返信するだけでこちらのe-mailに返信メッセージが届きます。

日本からは同様に割り当てられたe-mailアドレスにメールを送ると、中国のSMSに変換されて送られる....つまり日中間でe-mail⇔SMSのプロトコル変換が行われています。

したがってメッセージを受け取った先方は、中国宛のSMS送信なので高い通信料がかかりません。

料金の負担はこちら(日本)で行うシステムです。(逆も可能です)

日本で登録した場合、一通(日本から中国への送信のみ。受信はただ)あたり30円と格安です。

最初にお試し期間が5通(送信)設定されているので、便利さが確認できたらサービスチャージを入金すれば良いシステムになっています。

これまで30回くらいメッセージ送受信を行いましたが、時間的ストレスはまったく無く非常に使い勝手が良いです。

こちらからe-mailを送信すると、ABsoftから中国側にSMSを送ったというメッセージがすぐにメールにて連絡がきます。
lailai1.jpg
始めてこちらのメッセージがSMSにて中国に届くと、先方は、『今、どこに居るの?』と聞いてきます。中国の携帯番号からのメッセージに見えるから....

説明をしてあげると安心して先方は連絡してきます。

とっても便利だと思ったので紹介させていただきます。

詳細はABsoftのHPを参照してください。
posted by マーラー火鍋 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582786

この記事へのトラックバック