2007年12月27日

スーツケースの破損 JAL編

今回のシンセン往復は、贅沢にJAL便で行いました。

格安航空券ですが、午前発指定でJALになりました。

ちょっと高くても、当日の夕方からシンセンで有効に時間を使える、この便(JL731)が好きです。

座席はいつものように、2Fの非常口!ここは最高!

帰りはJL732便。この便は、朝はシンセンでゆっくり出来ていいのですが、成田に着いてからが忙しい!。

いつも成田からバスで帰るのですが、今回もバスの出発時間まであまり無い....

そんな状態で機内預けの荷物を受け取り、手荷物検査にいくときに、なんか違和感が...

うまくスーツケースが動かない...でもそのまま検査場を通過して、バスチケットカウンターに


家に帰ってスーツケースを確認したら、
Broken_case1.jpg
キャスター台座が破損していました。

以前にもあったのですが、空港ですぐに申告すると、スムーズにJALの保険で直してもらえます。

が、しかし今回はそのまま帰ってしまったので....翌日JALに電話をしました。

そうすると破損証明を発行いたしますので、そちらが加入の保険で直してくださいとのこと。

幸い、損保ジャパンの携行品に関する保険に入っていたので助かりました。

JALから届いた証明書は、
Broken_case.jpg
こんなものですが、保険請求に必要です。

おかしいなと思ったら、空港ですぐに申告することをお勧めします。
posted by マーラー火鍋 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 渡航便利情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582790

この記事へのトラックバック