2008年04月15日

SIMロック解除アダプタを使ってみました。

今回のシンセン行きの前に仕入れていた物を試して見ました。

Softbankの携帯端末をゴニョゴニョするアダプタです。

SIMゲタと呼んでいるサイトもありますね。



物はこんなもの。

SIMADP2.jpg
これを海外のSIMカードとともに携帯端末に挿入し、端末を騙すという手法です。

PICを使ってゲーム機を騙していたのと同じ手法ですね。



今回使用した端末は、Samsungの709SCという端末です。

2007年10月バージョンで、ゴニョゴニョが出来にくい端末です。

これにチャイナユニコムのSIMを入れて、シンセンで使ってみました。

SIMADP1.jpg
こんな感じで、サービスOKとなりました。

香港のSmartoneのカードも試して見ました(ローミング)が使えました。

中国は3Gサービスしていませんので、接続先の設定に注意する必要があります。

posted by マーラー火鍋 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15582828

この記事へのトラックバック