2015年08月21日

中国の友人に呼ばれて客家料理

二泊三日の短い旅程だったので、妻が満足できるように食事の計画を立てていました。
初日は火鍋で、二日目は四川料理か湖南料理と考えていたのですが、友人に呼び出され、客家料理となりました。
一緒に食事をする予定の中国人女性に私の友人から連絡が入り、会いたいと言ってきました。
彼は若いけど会社を経営する社長で、英語ができないのでいつも彼女が間に入っての意思疎通となっています。
華強北で食事をしたかったのですが、彼の本拠地(会社)のシンセン北駅まで呼び出されました。
シンセン北駅まで行くと彼が車で待機していました。
行った店は「客味源衣座」です。
客家料理1.jpg

知らなければ決して行けない店です。
彼は客家料理が好きで、辛い中華料理は苦手です。
客家料理.jpg 客家料理2.jpg
豚肉をメインとする料理店です。スープは最高に美味しかったです。
客家料理3.jpg 客家料理4.jpg
空芯菜と豆腐料理です。日本人には何の抵抗もなく食べれる料理です。
しかも美味しい。
客家料理5.jpg 客家料理6.jpg
豚足とアバラの肉だそうです。
一見豚足のスライスは美味しそうに見えるのですが、味付けが....
パクチーか八角の味付けで、一口しか食べれませんでした。
客家料理7.jpg 客家料理8.jpg
食事の後は、彼の車で工場に連れていかれました。
彼の社長室でのお茶の振る舞いがありました。
来月日本に行きたいということででフォローをお願いされました。
華強北のホテルまで彼の車で送ってもらいました。
タグ:客家料理
posted by マーラー火鍋 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161982710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック