2008年06月22日

香港便の燃油特別付加運賃、サーチャージ

最近の原油高の影響で、べらぼうな燃料サーチャージが航空運賃に付加されるようになっています。

以前はさほど気にしていなかったのですが、香港便といえども無視できない金額になっています。

下手したら、格安航空運賃より高いサーチャージが上乗せされることも。

各社の燃油特別付加運賃を調べてみました。

surcharge.jpg

キャセイが安いのには驚きました。
これまで安かったNWは6月発券から往復16000円!!に。
日系はさらに値上げが予定されています。

マイレージで特典航空券を頂いても、高いサーチャージが必要です。何とかならないもんですかね。

原油に対する投機を止めないと....バブルみたいにはじけてくれると気持ち的にすっきりするのですが。

旅行会社の商品代金表示が問題になっていますが、HISはサーチャージ込みの料金表記を始めましたね。
posted by マーラー火鍋 at 18:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航空会社
この記事へのコメント
キャセイの燃料サーチャージも7月から値上げみたいです。今日の日経には4800円と書いてありました。他社に比べるとまだマシですが。
Posted by ずーべんれん at 2008年06月22日 22:16
ずーべんれんさん、こんばんは。
そうなんですか!!
サーチャージ調べていて、CXはいいなと思っていました。でも、まだまだ良心的ですね。
JALのマイレージをアライアンスを利用して、CXで使おうと考えています。
情報ありがとうございます。

先ほど、訪中準備していました。
Posted by マーラー火鍋 at 2008年06月22日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16275418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック