2015年09月13日

British Airwaysのマイレージ登録をするメリット

British Airwaysのマイレージ登録したのは、AMEXで貯めたリワードポイントの有効利用のためです。
目的は、シンセンに行くための日本⇔香港の特典航空券に交換するためです。

理由は次の内容です。
・AMEXポイントのJALへのマイル移行が停止された。
 これはAMEXカードの利点がかなり減りました。これが停止された後は、JALカードを積極的に利用しています。
・AMEXポイントをキャセイに交換では効率が悪い。
 キャセイで香港往復の特典航空券を得るには30000mileとJALの1.5倍のポイントが必要。 ・マルコポーロクラブの会員なのでワンワールドの航空券で行きたい。
 たまにビジネスへのアップグレードがあることと、ビジネスラウンジが利用できる。
・少ないAMEXポイントでワンワールドグループで香港に行くには、British Airwaysにポイント移行し、キャセイ、JALの特典航空券をゲットする。
これが今回マイレージクラブに加入した理由です。
mile1.jpg mile2.jpg

AMEXのページを見るとBritish Airwaysへのリワードポイントの移行があります。
そしてBritish Airwaysのページで特典航空券の取得を調べてみました。
今月のシルバーウィークに香港往復を取れるか調べてみました。
調べてびっくりしたのですが、キャセイ、JALの特典航空券予約をするよりも空席がかなり多いという感じです。
こんな連休時でも予約ができるのに驚きました。
mile3.jpg mile4.jpg

これまではリワードポイントをANAに移行しようと思っていましたが、マルコポーロ特典を活かせるワンワールドのBritish Airwaysに移行するつもりです。
posted by マーラー火鍋 at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | マイレージ
この記事へのコメント
裏技 British Airways を教えて良かったみたいですね

マーラー火鍋さま級のビジネスマンが
ANAに移行されるより、British Airwaysに移行してくれると、僕もANAエコノミーからアップグレードされる確率が高くなるし

まだ、行きにアップグレードされた経験ゼロ



各銀行の香港支店の状況が変わってきました。

欧米系は、日本人を敬遠しています。日本の支店を撤退し、日本人はお断り
日本の支店を撤退したのに、なぜ、来るの?って思われます 
英語か中国語を話せるなら開かせてやるけど、特別扱いはしないよって感じ

中国系は、日本人を大歓迎 日本の支店を拡大中〜
日本の支店がサポートしてくれますし
欧米系に預金していた外貨を、移管してもらおうと
日本人の行員(元欧米系に勤務されていた行員の受け皿?)

日本語が話せる行員(日本に留学経験ある行員・香港または第3国へ留学中に出会った配偶者が日本人)

行員が電子手帳を持っていて快く応対してくれる銀行も


着実に、日本人が英語から中国語へ

留学先が、英語圏から中国語圏へ

子供には、英語よりも中国語を

欧米系よりも中国系へ シフトし出した感じ

日本も、欧米系観光客よりも、アジア系観光客が上お得意様になってきましたし

マーラー火鍋さまの開かれていらっしゃる銀行も
そんな感じがしませんか?


Posted by 初心者 at 2015年09月21日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163542261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック