2008年07月05日

毎回楽しみの海鮮料理

華強北エリアにある、『明香酒家』に行ってきました。
ここは、シンセンに行ったとき必ずと言っていいほど行くお店です。
以前、こちらで紹介しています。

まずは店の前にある水槽から食材を選びます。(必須ではありません)

minshan.jpg

最初に出てくるのがこれ。
minshan1.jpg
日本で言うお通しでしょうか。
見ればわかりますが、鶏の足とピーナッツです。

minshan2.jpg
エビです。焼いた蝦が塩付けされて出てきます。
見た目は食塩と違って、まるで岩塩を砕いたようなものです。
塩味がすごく効いてて、ビールがすすみます。
いつも食べる、定番料理です。

続いてこれも定番。
minshan3.jpg
ホタテです。
にんにくで味付けで、春雨を加えた逸品です。
今回は、追加オーダーしてしまいました。

これは初めて食べました。
minshan4.jpg
一枚貝です。
小型のあわびのような形です。
そして味も、あわびに似ていました。
これも定番になりそう!!

そして最後がこれ。
minshan5.jpg
ユリ根とカシューナッツと....
この頃にはすでにビールとおいしい料理で満腹状態で、手をつけられませんでした。

三人で飲んで、食べて合計200元弱(約3000円)でした。
満足、満足!!
posted by マーラー火鍋 at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16650292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック