2016年01月12日

南山で友人カップルと火鍋

お付き合いが六年以上になる中国人友人(女性)とその彼氏と夕食の約束をしていました。
いつもですと彼女たちが華強北まで来てくれるのですが、今回は私の方から南山に地鉄で向かいました。
行ったのは大新駅で、彼女が改札で待っていてくれました。
そこから食事をするところまで距離があるので、乗り合いバイク(三人乗り)、乗り合い牽引車(五人乗り)かバスのどれにすると聞かれ、牽引車を選択しました。
大新1.jpg 大新2.jpg

見たことはあったのですが、初めての経験です。
自動車とは違う扱いなのか、不法地帯なのかはわかりませんが、車道、歩道そして信号も全く無視して走っていきます。
乗る前に彼女が値段交渉していましたが、目的地まで10元(180円)とめちゃ安です。
大新3.jpg 大新4.jpg

目的地の火鍋?屋です。
店に入ると彼女のボーイフレンドが席をとって待っていました。
着いたのは早い時間だったので席は空いていましたが、あっという間に席が埋まってしまいました。
大新5.jpg 大新6.jpg

言われたのは、今日は牛肉だけですよ! 私もOkayと。
小肥羊のような鍋底に辛みがついたものではなく、煮た食材を好みのつけだれで食べるものです。
最初は彼氏に進められるつけだれをアレンジして食べたのですが、これがめちゃから&痺れで火鍋以上の味でした。
すぐに自分好みのつけだれをアレンジしました。醤油ベースで、塩、ニンニクと油になべスープを入れたものです。
これで落ち着いて食べれました。
二時間弱彼らと歓談しました。彼女は完璧な英語と中国語、彼氏は少しの日本語と英語、そして完璧な韓国語と中国語を使え、私は完璧な日本語と、少しの英語、中国語ということでいろいろな言語で会話が続きました。
彼との内密な話は日本語が有効でした。はは
大新7.jpg

今回も彼にごちそうになりました。日本に来た時には私がごちそうすることを約束して。
楽しい会食でした。
タグ:南山
posted by マーラー火鍋 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 火鍋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171817827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック