2017年03月23日

毎度の『巴蜀風』で四川料理

会社の同僚と、7年前からの中国人女性友人と四川料理店『巴蜀風』に行きました。
もう定番の店となってきており、小肥羊に次ぐお気に入りです。
せっかく中国に来たのだから、日本では味あえない本物の四川料理が食べたくなります。本当に辛いのですが....
shisen1.jpg shisen2.jpg
まずは定番のマーボー豆腐。これは見た目は普通ですが、山椒が効いていて半端ない辛さです。
完食できないのですがこれを食べないと中国に来た気がしません。
そしてビーフン料理。湖南料理店でも定番の料理ですが、やはり辛い、でも美味しい。
shisen3.jpg shisen4.jpg
そして更に定番の坦々麺。中国ルーツの坦々麺は日本で頂く坦々麺とは全く違います。日本での坦々麺は日本人向けに在日中国人料理人がアレンジしたものです。とにかく辛い!
ここまでの料理を頂くと四川の人の味覚はどうなっているのか疑いますが。でも辛い中に旨みがあるので止められません。
四川料理と言っても辛いものだけではなく、やさしい料理もあります。卵炒飯はこれらの辛い料理を食べた後に安らぎを感じます。
shisen5.jpg shisen6.jpg
この店にはチンタオビールはありません。ちょっと薄味でコクのないビールですが、主張が強い料理には合っています。
posted by マーラー火鍋 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179188552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック