2008年08月13日

真空管式CDプレーヤー in Shenzhen

時間があるときに、前から気になっていた真空管アンプの店が集まっているところに散策に行ってきました。

Tube_CD1.jpg

Tube_CD2.jpg

真空管式のCDプレーヤーです。

CDのディジタル処理部、DA変換までは半導体デバイスで処理していると思いますが、アナログ(アンプ)が真空管です。

昔の真空管を使い、洗練されたデザインで近年のデジタル技術製品を作ると、非常に高級感があります。
外観は昔の真空管アンプと同じなんですが、アルミシャーシではなく高級感の出る部材でまとめられています。
posted by マーラー火鍋 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳街
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17936768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック