2017年06月07日

48時間で羽田⇒シンガポール、マレーシア⇒羽田の修行の旅[3]

シンガポールのチャンギ空港からマレーシアのクアラルンプール空港までの乗り継ぎ時間で、チャンギ空港のラウンジを堪能しています。
ターミナル1からT2に移動しAmbassador Transit Loungeに向かいました。
T2A1.jpg T2A2.jpg
多少食事ができるラウンジですが、T1、T2を巡った中でT1のSATSラウンジが一番充実していて、ゆったりと過ごせそうなので、SATSに戻ることにしました。

チャンギ空港では乗り継ぎの旅行者に対しキャンペーンを行っています。
全行程のわかる書類とパスポートを提示することで、チャンギ空港で使える20シンガポールドルぼバウチャーを貰えます。
T2CDV1.jpg T2CDV2.jpg
これはうれしいですね。帰りのチャンギ空港での乗り継ぎ時間にお土産を買う時に使います。
10時頃のMI326便搭乗までSATSで過ごしました。
posted by マーラー火鍋 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179974353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック