2017年06月10日

48時間で羽田⇒シンガポール、マレーシア⇒羽田の修行の旅[6]

クアラルンプールのヒルトンホテルにチェックインし、エグゼクティブルームの特権であるエグゼクティブラウンジに向かいました。
このラウンジは時間帯によってスタイルを変えるのですが、14時頃にチェックインした時にはケーキタイムになっていました。
Cake_Time1.jpg Cake_Time2.jpg
26階以上の高層階に宿泊するエグゼクティブ客しか利用できません。時間帯も昼過ぎとありゆったりとケーキを堪能しました。
Cake_Time3.jpg
小腹がすいていたので小さなサンドイッチも頂きました。
ここから時間は早いのですが、本日唯一楽しみにしていた鳥の手羽を食べに行くことにしました。
目的地は、Jalan Alor通りにある黄亜華小食店です。
KLセントラル駅からモノレールで8分位のところにあるBukit Bintang駅でおりて向かいました。
chiken1.jpg chiken2.jpg
Jalan Alor通りの様子です。通りの両脇に食事どころがびっしりと並んでいますが、すべて中華料理の様相です。そしてすべての店が同じメニューの感覚です。
chiken3.jpg chiken4.jpg
目的の店、黄亜華小食店に着いたらまだ準備中で、開店は1時間後とのことだったので、別の店で鳥の手羽先を食べることにしました。
まずは冷たいビール『タイガービール』を二瓶注文。冷たいということを強調し注文したら程よく冷えたビールが出てきて大満足していたのですが.....
手羽先のほかにワンタン麺を注文しビールを飲みながら堪能していました。
目的の店では無かったですが、手羽先は本当に美味しかったです。
が、ビールがだんだん温まってくるではありませんか。気温が高くせっかくの冷たいビールがすぐにぬるくなります。
<反省点>ビールは一本単位で頼め!
手羽先とビールに満足し、暑いのでタクシーでホテルに戻ることに。
近くにいたタクシーと値段交渉をしヒルトンホテルに戻りました。
タクシーはメーター制と非メーター制があるようですが、とにかく早くクーラーのきいたところに戻りたかったので、目の前にいたタクシーで帰ることに。
posted by マーラー火鍋 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180005695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック