2017年10月07日

帰国JALエコノミーの食事

シンセンからの帰国はいつものように、ホテル⇒(タクシー)⇒皇崗口岸⇒(乗り合いリムジン)⇒香港国際空港の行程です。
ホテルを06:00にチェックアウトし、タクシーで皇崗口岸に向かいすんなりと皇崗口岸のイミグレは通過できたのですが、リムジンに乗っての落馬州イミグレ通過に車の長蛇の列で、一時間かかりました。
帰国便は10:40香港発のJAL便でしたので焦りはしませんでしたが、朝早い便で帰国する際は注意が必要です。
香港国際空港に到着したのが08:00頃。JALのチェックインカウンターは、ガラガラですんなりチェックイン完了しました。
kikoku1.jpg
出国ゲートを通過した後、すぐにプライオリティパスで利用できるTravelers Loungeに向かい、朝食を頂きました。
搭乗開始まで2時間余り、ラウンジでコーヒーを飲みながらのんびりしていました。
フライトの30分前に搭乗開始となるとのことで、出発ゲートに向かいます。
kikoku2.jpg kikoku3.jpg
ほどなく搭乗が開始し、チェックインカウンターで希望した非常口席に向かいます。
キャセイは優良なのですが、日系の航空会社は空いていれば無料で開放してくれます。
そして映画を見ていると、ランチが運ばれてきました。
今回のメインはすき焼きご飯です。行きのビジネスクラスランチと比べるとかなり差がありますが、過去に常用していたキャセイ便の食事に比べれば満足できます。
キャセイではハーゲンダッツのアイスクリームはビジネスクラスで搭乗しないと出てきませんが、JAL便ではエコノミークラスでもいつも付いてます。
これからも日系の航空会社を使い続けると思います。

機内食過去記事
JAL便のビジネスクラス
ANA便の食事
深セン航空直行便利用で、成田⇔深セン宝安空港移動
久しぶりにビジネスクラスへアップグレード(キャセイ)

タグ:JAL
posted by マーラー火鍋 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空会社
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181219172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック