2017年10月08日

軽井沢(追分宿)の蕎麦処「きこり」に行ってきました

シンセンから帰国し、最初の週末三連休日曜日に軽井沢にアウトレット、蕎麦そしてスーパーマーケット「つるや」を目的に朝08:30に出発。
天気が良いためか車が多く、関越自動車道が事故渋滞という情報があったので、花園ICまで一般道で向かいました。
高速に乗った後も落下物等で渋滞が続き、軽井沢ICを避け手前の松井田妙義ICで高速を降りたのが11時過ぎでした。
予定を変更し、最初に蕎麦処「きこり」を目指すことにしました。
12時前に到着したのですがすでに駐車場は満車に近い状態で、第二駐車場に車を停めて店内に。
4組待ちの状態でした。
kikori1.jpg
着席し蕎麦団子、蕎麦饅頭(高菜)と、せいろと田舎蕎麦を注文しました。
kikori2.jpg kikori3.jpg
甘いあんこの蕎麦団子と、高菜の入った蕎麦饅頭はそのあとに出てくる美味しいお蕎麦の期待を高める味です。
kikori4.jpg kikori5.jpg
蕎麦がらが多く含まれて平たい田舎蕎麦と、蕎麦がらをほとんど含まないせいろです。
この店にはこのほかに、更科蕎麦とひすい蕎麦(数量限定)があります。いつも妻と二人で行った時は、田舎とせいろの選択です。
個の蕎麦処は既に20回くらい訪れていますが、一度も味を外したことがなく、私たちにとっては定番中の定番となっているところです。
蕎麦自体が美味しい他、年間を通して冷えた蕎麦とつけ汁。そして出汁が良く効いたつけ汁と、食の中盤から使うワサビの美味しさ、そして最後に美味しいつけ汁を頂く時に使用する蕎麦湯がこれまた絶品で、つけ汁と蕎麦湯のコラボがさらに満足感を与えてくれます。

蕎麦を堪能した後、軽井沢に向かう途中にあるスーパー「つるや」に寄って、毎回買う店内で焼いたさまざまなパンと、揚げ物そして野沢菜を購入しました。ここの自家製パンは安くておいしく、我が家の定番です。

この後軽井沢プリンスアウトレットに向かおうとしたのですが、カーナビには駐車場に向かって大渋滞の情報があったので、行くのを諦め、急遽東北道佐野IC近くにある佐野プレミアムアウトレットに向かいました。
到着したのは14:30頃だったのですが、周辺の道路はアウトレットに向けて大渋滞になっていました。今日は本当にどこに行っても混んでいる日です。アウトレットまでの渋滞を回避するルートを知っているので難なく駐車場に入ることができましたが、アウトレット自体も混雑していました。


軽井沢は、雪が降り寒くなって人出が減る12月以降に再度行こうと思います。

蕎麦処の過去記事
久しぶりに栃木壬生町の隠れ家蕎麦処「喬香」へ
埼玉久喜にある会津蕎麦『しぶや』
連休を利用して山梨の石和温泉へ-山中湖畔の蕎麦処『やまさと』
足湯がある秩父の手打蕎麦「本家 原」
久しぶりに良いお蕎麦屋さん発見。飯能の「よりや」
長野県北安曇野郡の蕎麦処『安曇野 翁』
蕎麦きり さいとう 埼玉伊奈
posted by マーラー火鍋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本蕎麦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181226899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック