2017年11月23日

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-ノート編-

三台目である息子の日産ノートにドライブレコーダー、DRV-610を設置しました。
この車は助手席ドアを開けた時にヒューズブロック部が現われるので、そこから電源をとることにします。
Note1.jpg Note2.jpg
赤で囲った15Aヒューズ部から電源をとることにしました。POWER SOCKETとはシガーライターのことだと思います。
Note3.jpg Note4.jpg
ヒューズ部から電源をとるため、エーモンのヒューズアダプタを購入し、ヒューズブロック部の15Aヒューズをはずしてアダプタを挿入します。
Note5.jpg Note6.jpg
ゴム製のウェザーストリップをめくり、ピラー部カバーを外します。
ピラーをはがずと、ピラー下部にもカバーがありました。
Note7.jpg Note8.jpg
このカバーを外すと、電源ケーブルとシガーアダプターを納めるのに十分な空間が現われ、ヒューズブロックからピラー部に電源ケーブルを導くのが簡単になります。

バックミラーの助手席側に設置して完了です。

ドライブレコーダDRV-610を車に設置-キャスト編-
ドライブレコーダDR-610を車に設置-X253編-
東名高速の事件ニュースを観て、ドライブレコーダ注文
ドライブレコーダーが到着

posted by マーラー火鍋 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181656188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック