2018年08月22日

中国人友人たちの結婚式に招待され、吉林省に向かう。仁川KALラウンジ

8月20日の9年来の中国人女性と3年来友人の中国人男性の結婚披露宴に招待され、吉林省の延吉市に向かいました。
東京からの直行便が無いので、韓国仁川国際空港(ICN)でのトランジットで行程を組みました。
デルタのマイレージがたまっていたので、行きのICN⇒延吉国際空港(YNJ)をスカイチームの中国南方航空便を、帰りはYNJ⇒ICNを中国南方航空、ICN⇒NRTを大韓航空便で特典航空券を予約しました。
日本の夏休みということもあって、なかなかNRT⇒ICN便が安くなく、最終的にアシアナ航空の便を購入しました。
ICN1.jpg ICN2.jpg
アシアナ航空便でインチョン空港に到着。この空港は25年ぶりの利用ですが、大きいのだけど閑散としていたように感じた当時より、大きくさまざまな施設ができているように感じました。
YNJ行きの乗り継ぎ便まで三時間くらいあったのですが、韓国へ入国手続きをせず空港内のラウンジで待機しようと考えていました。
入国しないのでトランスファーデスクで次のフライトのボーディングパスを手に入れる必要があります。
インフォメーションセンターで尋ねたら、コンコースターミナルにあるデスクに行くように教えてもらいボーディングパスをゲット。
後はコンコースにあるKALラウンジで待機することに。
ICN3.jpg
AMEXプラチナでは有料と言われたので、 PriorityPass  で無事入場。
意外に人が少なくゆったりできます。
ICN4.jpg ICN5.jpg
食べ物もそこそこあります。アシアナ便での食事で空腹では無かったので、軽めに頂きました。



ICN6.jpg ICN7.jpg
ICN8.jpg ICN10.jpg
韓国と言えば、辛ラーメン!。頂きました!!満足です。

posted by マーラー火鍋 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184239220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック