2018年09月13日

JGC修業二日目。羽田⇒チャンギ空港(シンガポール)

前日に羽田(HND)⇔那覇(OKA)の往復を行い、日が変わってすぐにJAL便でチャンギ空港(SIN)に向かいます。
先日行程表(こちら)に紹介しましたが、那覇空港で行程を確認していて羽田でシンガポールに向かう便への乗り換え時間が1時間しかないことに気が付きました。
羽田では国内線ターミナルと国際線ターミナルは離れていて、バスでの移動が必要です。更に中国の友人から頼まれている電子タバコを免税で仕入れる必要があるのと、プレミアムエコノミーでの利用できるサクララウンジで「JAL特製ビーフカレー」を食べたいとの理由で、那覇空港で那覇⇒羽田便の変更を試みました。
OKA_HND変更.jpg
発券カウンターで問い合わせてみると、一時間早い便に一席だけ空きがあり羽田空港での乗り換えに時間余裕ができました。
HND_SIN1.jpg HND_SIN2.jpg
念願のビーフカレーを頂くことができましたが、時間余裕はほとんどありませんでした。
那覇⇒チャンギ空港を羽田経由の一つの予約でしたが、乗り換えに全く時間余裕がない発券ができる(WEB予約)ことに疑問があります。
HND_SIN3.jpg
無事チャンギ空港行きの便に搭乗することができました。
搭乗後、熟睡し目が覚めたらチャンギ空港に降下を始めていました。
HND_SIN4.jpg HND_SIN5.jpg
チャンギ空港はかなり広く歩いているだけで飽きることはない空港です。かなりの数のラウンジがそれぞれのターミナルに存在しています。
今回は三つのラウンジを渡り歩き、一番落ち着けると感じたラウンジで次の行程であるマレーシア航空のチャンギ⇒(クアラルンプール)⇒香港の出発を待つことにしました。
HND_SIN6.jpg HND_SIN7.jpg
posted by マーラー火鍋 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | JGC修業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184414723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック