2018年09月30日

蛇口フェリーターミナルから香港国際空港へ

ヒルトンホテルで香港国際空港行きのフェリーを予約し、フェリーターミナルに向かいました。



ヒルトンホテルで貰った予約確認書をフェリーターミナルで発券処理を行い、JALのチェックインカウンターに向かいます。
フライトはHKG⇒HND⇒OKAの羽田経由の那覇行き便なのですが、ここのカウンターでは発券できないと断られ、HKGにフェリーで到着後にあるカウンターで発券、荷物処理をしてくださいと言われました。
乗り継ぎ便の手配はできないのかな?
ferry1.jpg ferry2.jpg
フェリーの発券が終わり、搭乗口で待機しました。
ferry3.jpg ferry4.jpg
フェリーに乗船し、タブレット端末で途中まで観賞していた映画を観終わり、席で寝るとあっという間に香港国際空港に到着しました。
到着してJAL取り扱いカウンターに向かい発券しようとしたのですが、たかだか5-6人待ちなのですが順番が回ってくるまでに40分かかりました。何か良くわからないやり取りをしきりにしていて待ちくたびれました。私の番が来た時チェックインカウンターの女性は申し訳なさそうに対応してくれました。
ボーディングパスをもらい、香港国際空港でイミグレーション?を通ります。
イミグレーションと言っても、蛇口で中国出国していますのでここでは確認だけで、無国籍状態で搭乗口に向かうことになります。つまり香港に入出国しないで日本に向かうことになります。
ここで渡されたのがこれまで経験したことがない紙片。これを先にあるカウンターでお金を受け取れとの説明。
良く理解ができずに先に進み、紙片を差し出すと120HKD渡されました。
高いなと思っていた、蛇口⇒香港国際空港のフェリー代金、230RMBに上乗せされている税金の還付かと思います。そう考えるとフェリーも高くないかと思いました。
posted by マーラー火鍋 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 移動手段
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184559295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック