2018年11月12日

ふるさと納税を利用しました

最近話題になっている『ふるさと納税』を利用してみました。
来年になると返礼品に制限がかかる可能性があるので、駆け込みしてみました。
ただ単にこれまでどおり納税するよりもお得であることはわかっていたのですが。
過熱する返礼品競争と自身に関係ない地域への納税に対し疑問はあるのですが、今しかない経験かもしれないことから参加することにしました。
さて参加をしようと思ってみたものの、私の場合選択基準は『返礼品』となり、思いのある地域ではないことになってしまいました。この時点で当初のふるさと納税の趣旨に反している気がします。
納税しようと思った地域(では無く欲しいと思った返礼品!!)は次の三地域。
福岡県春日市
 返礼品:【博多樽味屋】辛子明太子たっぷり1kg(無着色)
明太子.jpg
明太子が好きでご飯の友なので選びました。1万円の納税で1kgの明太子を返礼品としていただけます。

北海道八雲町
 返礼品:大満足 いくら醤油漬け100g×6P・無着色たらこ140g×6
いくら.jpg
明太子以外にも魚の卵が好きです。以前はスーパーで買った鮭の卵を自分で醤油漬していたのですが、最近は面倒くさくなりやっていません。この機会に選択しました。
15000円の納税で、いくら600g、たらこ840gの返礼はとっても魅力的です。

茨城県稲敷市
 返礼品:【平成30年産米】茨城県稲敷市産コシヒカリ15kg(5kg×3)
米.jpg
普段の生活で欠かすことのできない『お米』です。これが我が家にとって一番喜ばれる返礼品です。
お米の返礼品はたくさんの地域返礼品として設定されていますが、お米の味にあまりうるさくない我が家では質より量を選択し、10000円の納税で15kgのコシヒカリを選択。

全部で35000円のふるさと納税です。居住地域の納税は従来に対して33000円減額されます。つまり地元に2000円納税するだけでこれだけの返礼品をいただけることになります。
いろいろ制度に課題はあるかもしれませんが、制度として成立しているので利用しない手は無いと思います。
posted by マーラー火鍋 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184923960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック