2019年01月17日

キャセイファーストラウンジ『The Wing』in 香港国際空港

シンセンからの帰りは、香港国際空港からのキャセイ便です。
昨年のJGC修行でワンワールドのエメラルド資格を得ていたので、キャセイのファーストラウンジに行くことにしました。
この空港はキャセイのフラッグシップ空港であり、いくつものラウンジがありますが、ファーストクラスラウンジは『The Wing』と『The Pier』の二つです。今回は搭乗ゲートが3番ゲートでしたのですぐ近くのThe Wingに行くことにしました。
Wing1.jpg Wing2.jpg
ファーストクラスラウンジは搭乗ゲートのあるフロアからも行けますが、南ゲートのイミグレを出てすぐ左に進むと直接ファーストクラスラウンジに入れます。
入室するとすぐにバーがあります。ウエルカムドリンクのシャンパンが準備されています。
Wing3.jpg perrie.jpg
三本のシャンパンが冷蔵されていました。一本目はペリエジュエ(フランス)です。
Roederer.jpg AYALA.jpg
二本目はルイ・ロデレールとアヤラ(ともにフランス)でした。
ここではシャンパンを飲まずに、ダイニング『The Haven』に向かいました。
席に案内され、オーダーメニューが渡されました。お飲み物は?の問いかけにシャンパンをオーダー。
そしてメニューには中国料理と西洋料理ほかがありましたが、全て英語で直感的にわからないのでウエスタンをオーダー。すかさず玉子料理はどうしますか?と問いかけられ考えるまもなくスクランブルを注文していました。本当は目玉焼きが良かったのですが口からはスクランブルと言ってしまいました。そして硬さを尋ねられ、思わず『ソフト』といってしまいました。
Wing4.jpg Wing5.jpg
自分の食べたいものとは違う注文をしてしまい後悔しましたが、次回はちゃんと注文しようと思いました。
オーダースタイルには慣れが必要と思いました。
Wing6.jpg Wing7.jpg
The Havenにはオーダーとは別にバイキング形式の食材も準備されています。
おなかが落ち着いたのでダイニングを退出しました。
Wing9.jpg Wing8.jpg
ダイニングの外にも食材が準備されています。
既に満腹なので、このラウンジで有名な入浴施設『The Cabanas』に行くことにしました。
シャワールームはさまざまなラウンジにありますが、これは別格です。
CABANAS1.jpg CABANAS2.jpg
入り口の女性に空いているか尋ねたらOKの返事。
入室してびっくり!。非常に広い空間とお風呂を独占でき、ここで搭乗を待つのも全然ありだなという場所です。
CABANAS3.jpg CABANAS4.jpg
入室してすぐに、ここではシャンパンが欲しいなと思い、受付の女性に飲み物が欲しいので一旦出ると告げ、入り口近くのシャンパンコーナーで一杯持ち込みました。
ソファーもあり仮眠もできます。
CABANAS5.jpg CABANAS6.jpg
ゆったりと湯船につかり一時間ちょいまったりと過ごしました。
The Havenを出てラウンジのソファーでくつろぎました。
Wing11.jpg Wing10.jpg
バーカウンターでキャセイファーストラウンジで頂ける『キャセイ・デライト』を注文。キウイベースのノンアルコールカクテルです。これをいただきながら搭乗を待ちました。
次回は『The Pier』のファーストラウンジに突撃します。
posted by マーラー火鍋 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウンジ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185396046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック